わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press コロナ禍において“お寺”なら安心して企業研修が行えます 三密を避けた企業研修が大好評・実際に受けた人事担当者の声を公開!

2021年02月25日

一般社団法人日本仏教協会(所在地:東京都千代田区)は、仏教の教えを用いた企業研修を行っています。講師は現役の僧侶が行い、お寺の本堂にて行います。
コロナ禍において安心して研修が行える場所としてお寺の本堂を利用した企業研修が大好評をいただいております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/248600/LL_img_248600_1.png
お寺で企業研修


◆感染症対策バッチリ 三密を避けて風通しの良いお寺の本堂で行います。
新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、企業研修を行いたくとも会議室等で研修を行う場合、どうしても三密になってしまうことは避けられません。当協会の研修は、お寺の本堂で行います。感染対策の基本として、検温やマスクの着用、アルコール消毒は勿論のこと、お寺の本堂は広く、人と人の距離を一定以上保つことができます。また風通しがよいため換気能力に優れていますので、このような時勢でも安心して研修を行うことができます。


◆主な研修内容・特徴
当協会の企業研修は、仏教の教えを用いた研修になります。中でも企業様に要望の多い研修は、ストレスとの付き合い方、コミュニケーションの取り方についてです。

(1)ストレスとの付き合い方
ストレスとの付き合い方は、正しく身に着けることができれば仕事のパフォーマンスを向上させることが出来ます。当協会の研修では、瞑想を用いたマインドフルネスを指導・実践していただくほか、職場や自宅でできる簡単なストレッチや体の動かし方を指導・実践していただきます。

(2)コミュニケーションの取り方
昨今、テレワーク等により社員同士のコミュニケーションの機会がコロナ禍以前に比べ減少傾向にあります。当協会の研修では、感謝の心や思いやりの心を学んでいただくことを通し、上司・同僚・部下とのコミュニケーションをより円滑に行える人材を育成いたします。

(3)離職率を下げることにつながる
ストレスを抱えすぎないように社員がセルフコントロールを行えるようになることによって、離職率の低下が期待できます。

(4)その他企業様の「こういう人材を育てたい」に合わせた研修を行います
仏教の教えは、仏の智慧です。企業様が要望する「こういう人材を育てたい」に対応する内容をお話させていただき、指導させていただきますので、研修内容に関してはお気軽にご相談ください。


◆実際に研修を受けていただいた研修担当者の声
医療従事者(看護師研修) 病院長様の声
コロナ禍において、お寺の本堂という広く換気機能の高い場所で安心して研修が行えることに魅力を感じたこと、研修の内容が医療従事者に必要なことであると感じ、問い合わせ・申込をしました。医療従事者は感染リスクが高いことや、患者対応など気を張る瞬間が非常に多く、心身的疲弊やストレスを抱えやすい傾向にあります。そんな中で、ストレスとの付き合い方を研修で学ばせていただいたことは、受講者にとって大変有意義になったと思います。仕事の前後や、ちょっとした休憩時間にマインドフルネスやストレス発散のために身体を動かすことによって、仕事のパフォーマンスを上げることができ、医療従事者の抱える心身的疲弊が緩和されると感じました。
また、仏教の説く生老病死を学ぶことによって、患者対応の際により一層寄り添った対応が出来るようになると感じました。


◆お問い合わせ・お申込
日本仏教協会ホームページ( https://nihon-bukkyou.com )お問い合わせフォームから、また ホームページからの申し込み以外にも0120-7676-40へのお電話でもお問い合わせ・お申込の受け付けが可能です。
担当者:高野 亮


◆概要
名称 : 一般社団法人日本仏教協会
所在地: 東京都千代田区平河町一丁目3番6号 BIZMARKS麹町2F
TEL : 0120-7676-40
Mail : info@nihon-bukkyou.com
URL : https://nihon-bukkyou.com

pagetop