わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

2021年初春オープン予定の「eXcafe(イクスカフェ)亀甲屋」(仮称)内に「コラボスペース」が誕生。出展者募集。


京都有数の観光地である嵐山で行列のできる路地裏カフェ「eXcafe(イクスカフェ)京都嵐山本店」や花街・祇園の「eXcafe祇園」を展開するeXcafeは、このたび「eXcafe(イクスカフェ) 亀甲屋」(仮称)を2021年、高倉御池にオープンいたします。それに伴い、同店舗で「スペースコラボレーション」(出店)頂ける店舗の募集をいたします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/AhJj7Yi1gtkpu0w9jN3q.png


連日行列の絶えない「eXcafe京都嵐山本店」、伝統の京都を楽しめる「eXcafe祇園」


京都を代表する観光地・嵐山は、桂川にかかる渡月橋(とげつきょう)や、風にたゆたう青々とした竹が魅力の「竹林の小径」、1994年に世界遺産に登録された「古都京都の文化財」の一つでもある「天龍寺」など、人気のスポットが多く、国内外からの多くの観光客で賑わっています。
それらの観光スポットから少し離れた路地裏に位置するにもかかわらず、2007年3月のオープン以来行列の絶えない「eXcafe京都嵐山本店」は、着物や浴衣に身を包んだ若い女性客や海外からの観光客に高い評判を得ており、現在も平日で350名前後、土日には600名程度のお客様にご来店頂いております。
また、京都有数の繁華街・祇園の中でも、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定された華やかながらも品の良いたたずまいの町並みの新橋通沿いに位置する「eXcafe祇園」は、舞妓・芸妓の技芸上達にご利益があると信仰を集め、多くの観光客でにぎわう「辰巳大明神」から、徒歩でわずか5秒です。近くには桜の名所として有名な白川が流れ、心地よいせせらぎに心癒されます。石畳の心落ち着く景観を楽しめる花見小路や、地元の方から「祇園さん」と親しまれる八坂神社など祇園界隈の散策を楽しまれるお客様にもご来店いただきやすい立地にございます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/I5epm4em9aon9rWxkDMz.jpg
「eXcafe京都嵐山本店」


画像 : https://newscast.jp/attachments/QNui1dfQhHlgU3hQFkp5.jpg
「eXcafe祇園」


スペースコラボレーションとは、


弊社は、MORE CREATIVE! MORE WORLD!「クリエイティブで世界を変える」をMISSIONとし、この度のeXcafeブランドの新店については、新たな店舗の形態にチャレンジいたします。
高倉御池にある、築90年以上の京町家二棟分をリノベーションした新店舗内を二つに区切り、一つはeXcafe(イクスカフェ)を運営。もう一つのスペースで店舗を運営頂きます。
eXcafe(イクスカフェ)の世界観と、御社の世界観を融合することで、一店舗では、なし得る事ができなかった新たな空間を作り出し、互いの店舗をお客様が行き来する事で相乗効果を狙い、お客様を獲得します。
今後、このような店舗を京都市内に5店舗出店予定しており、今回は、その第1号店となります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/FZq6EkDffQt2CAo0FcFH.jpg
「eXcafe京都嵐山本店」店内


画像 : https://newscast.jp/attachments/V5FIIrTLnP0FVy0I3FFm.jpg
「eXcafe京都嵐山本店」の庭です。「eXcafe亀甲屋」でも庭を造る予定です。


募集する店舗様について


業種や形態は問いませんが、物販を行っている店舗に限らせて頂きます。
二つのブランド用に、二つの入り口を設けますが、店内は柱、梁、壁など京都らしい素材は可能な限り残した無機質で清潔感のあるデザインで統一しています。そちらの店舗スペース(約20坪)をご利用頂く予定をしております。
現在、生花業、洋菓子店、雑貨店など、様々な業種の方からのお問合せを頂いております。
業種や形態に捕らわれず、一緒にクリエイティブな空間作りをおこなっていただける店舗様のご連絡をお待ちしております。


店舗概要


■店名/eXcafe(イクスカフェ)亀甲屋
■住所/〒604-8105 京都府京都市中京区高倉通御池下る亀甲屋町608-1
■電話番号/075-257-6611
■開店日/2021年初春(予定)
■席数/ 約30 席
店舗設計・空間クリエイティブ
■FHAMS


FHAMS : https://www.fhams.com/


本リリースに関するお問い合わせ先


メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
Mail : pr@inden-style.jp


[eXcafe本部]
〒604-8166
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル4F
TEL 075-256-5511/FAX 075-256-5558


@Press 2021年初春オープン予定の「eXcafe(イクスカフェ)亀甲屋」(仮称)内に「コラボスペース」が誕生。出展者募集。

2020年10月21日


京都有数の観光地である嵐山で行列のできる路地裏カフェ「eXcafe(イクスカフェ)京都嵐山本店」や花街・祇園の「eXcafe祇園」を展開するeXcafeは、このたび「eXcafe(イクスカフェ) 亀甲屋」(仮称)を2021年、高倉御池にオープンいたします。それに伴い、同店舗で「スペースコラボレーション」(出店)頂ける店舗の募集をいたします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/AhJj7Yi1gtkpu0w9jN3q.png


連日行列の絶えない「eXcafe京都嵐山本店」、伝統の京都を楽しめる「eXcafe祇園」


京都を代表する観光地・嵐山は、桂川にかかる渡月橋(とげつきょう)や、風にたゆたう青々とした竹が魅力の「竹林の小径」、1994年に世界遺産に登録された「古都京都の文化財」の一つでもある「天龍寺」など、人気のスポットが多く、国内外からの多くの観光客で賑わっています。
それらの観光スポットから少し離れた路地裏に位置するにもかかわらず、2007年3月のオープン以来行列の絶えない「eXcafe京都嵐山本店」は、着物や浴衣に身を包んだ若い女性客や海外からの観光客に高い評判を得ており、現在も平日で350名前後、土日には600名程度のお客様にご来店頂いております。
また、京都有数の繁華街・祇園の中でも、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定された華やかながらも品の良いたたずまいの町並みの新橋通沿いに位置する「eXcafe祇園」は、舞妓・芸妓の技芸上達にご利益があると信仰を集め、多くの観光客でにぎわう「辰巳大明神」から、徒歩でわずか5秒です。近くには桜の名所として有名な白川が流れ、心地よいせせらぎに心癒されます。石畳の心落ち着く景観を楽しめる花見小路や、地元の方から「祇園さん」と親しまれる八坂神社など祇園界隈の散策を楽しまれるお客様にもご来店いただきやすい立地にございます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/I5epm4em9aon9rWxkDMz.jpg
「eXcafe京都嵐山本店」


画像 : https://newscast.jp/attachments/QNui1dfQhHlgU3hQFkp5.jpg
「eXcafe祇園」


スペースコラボレーションとは、


弊社は、MORE CREATIVE! MORE WORLD!「クリエイティブで世界を変える」をMISSIONとし、この度のeXcafeブランドの新店については、新たな店舗の形態にチャレンジいたします。
高倉御池にある、築90年以上の京町家二棟分をリノベーションした新店舗内を二つに区切り、一つはeXcafe(イクスカフェ)を運営。もう一つのスペースで店舗を運営頂きます。
eXcafe(イクスカフェ)の世界観と、御社の世界観を融合することで、一店舗では、なし得る事ができなかった新たな空間を作り出し、互いの店舗をお客様が行き来する事で相乗効果を狙い、お客様を獲得します。
今後、このような店舗を京都市内に5店舗出店予定しており、今回は、その第1号店となります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/FZq6EkDffQt2CAo0FcFH.jpg
「eXcafe京都嵐山本店」店内


画像 : https://newscast.jp/attachments/V5FIIrTLnP0FVy0I3FFm.jpg
「eXcafe京都嵐山本店」の庭です。「eXcafe亀甲屋」でも庭を造る予定です。


募集する店舗様について


業種や形態は問いませんが、物販を行っている店舗に限らせて頂きます。
二つのブランド用に、二つの入り口を設けますが、店内は柱、梁、壁など京都らしい素材は可能な限り残した無機質で清潔感のあるデザインで統一しています。そちらの店舗スペース(約20坪)をご利用頂く予定をしております。
現在、生花業、洋菓子店、雑貨店など、様々な業種の方からのお問合せを頂いております。
業種や形態に捕らわれず、一緒にクリエイティブな空間作りをおこなっていただける店舗様のご連絡をお待ちしております。


店舗概要


■店名/eXcafe(イクスカフェ)亀甲屋
■住所/〒604-8105 京都府京都市中京区高倉通御池下る亀甲屋町608-1
■電話番号/075-257-6611
■開店日/2021年初春(予定)
■席数/ 約30 席
店舗設計・空間クリエイティブ
■FHAMS


FHAMS : https://www.fhams.com/


本リリースに関するお問い合わせ先


メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
Mail : pr@inden-style.jp


[eXcafe本部]
〒604-8166
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル4F
TEL 075-256-5511/FAX 075-256-5558


pagetop