わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 電子書籍「年間20棟以下の工務店が武器にしたい風水 ~アフターコロナ時代を生き抜く経営戦略~」 アマゾン建築カテゴリーで新着&売れ筋ランキング1位を獲得

2020年07月28日

ベストセラー作家 本田 健氏や年商500億円の経営者の自邸や施設づくりなど「風水」を組み込んだ建築設計をこれまで110棟を手掛けている株式会社 G proportion アーキテクツの代表取締役である一級建築士 八納 啓創(やのう けいぞう)は、7月10日に電子書籍「年間20棟以下の工務店が武器にしたい風水 ~アフターコロナ時代を生き抜く経営戦略~」を出版し、7月11日、12日と二日間連続、建築カテゴリーで新着と売れ筋ランキング1位を獲得いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/219990/LL_img_219990_1.jpg
ベストセラーに

近年の神社ブームの流れから住まいでも「風水」が注目を受けています。多くの相談が日本全国から届く八納は「地元で風水に対応してくれる工務店や設計士がいないので困っている」という要望に応え、本書を通じて全国の工務店や設計士に風水を組み込んだ家づくり提案のニーズの高さを認識し、地域のオンリーワンブランドを作ることの重要性を提唱しています。

特に経営者層や医療従事者層は風水を「こっそり」使っているケースが多く、高所得者層の顧客獲得の可能性があるのにもかかわらず、住宅業界では風水を毛嫌いしている工務店や設計士が非常に多く、一般のニーズと大きく乖離しているところにアフターコロナ時代のビジネス展開の可能性を示唆しています。

本書では、
・松下 幸之助氏が風水を用いていた事実
・アメリカンドリーマー 吉田ソース 吉田 潤喜氏のポートランドの自邸を八納が風水鑑定分析。驚くべき結果に!
・風水と日本古来からある家相の違い
・昔の風水では解明できない現代版風水の考え方
・具体的にどのように風水をビジネスに組み込んでいけばいいか?
などを伝えております。

Amazonで「武器にしたい風水」で検索。定価480円(税込み)


■会社概要
株式会社 G proportion アーキテクツ
一級建築士事務所
所在地: 広島市南区翠4-4-12 A103
設立 : 2007年2月
資本金: 1,000万円
会社HP: https://www.keizo-office.com

pagetop