わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 緊急企画!世界的建築家、隈 研吾氏がYouTube生配信で徹底対談「隈 研吾・西澤 明洋が語るアフターコロナの建築とデザイン」

2020年05月08日

「ブランディングデザインで日本を元気にする」をコンセプトに活動する株式会社エイトブランディングデザイン(所在地:東京都港区、代表:西澤 明洋)は、寺田倉庫株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:寺田 航平)が運営する「建築倉庫ミュージアム」とのコラボレーション企画「隈 研吾・西澤 明洋が語るアフターコロナの建築とデザイン-建築倉庫×クリエイティブナイト-」を5月14日(木)19時よりYouTubeにてライブ配信します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/212247/LL_img_212247_1.jpg
隈 研吾&西澤 明洋「アフターコロナの建築とデザイン」

エイトブランディングデザインでは、ブランディングデザイナー西澤 明洋が聞き手となり、様々なクリエイティブの秘訣を探るトークセミナー「クリエイティブナイト」を開催しています。今回は、建築文化の発信をする展示・保管施設「建築倉庫ミュージアム」とのコラボレーションが実現。新国立競技場の設計にも携わった日本を代表する建築家、隈 研吾氏をゲストにお迎えします。

隈氏は、建築倉庫が運営する模型保管サービス「ARCHI-DEPOT ONLINE」にて数多くの建築模型を保管するほか、2019月9月に刊行された西澤の書籍「アイデアを実現させる建築的思考術」にも出演。書籍では隈氏と西澤の対談を通し、社会の多くの分野で応用可能な「アーキテクチュアル・シンキング(建築的思考術)とはなにか?」について、氏独自のデザインの方法や考え方に基づいて考察しています。

当日は、建築とブランディングデザインの視点から「アフターコロナの建築的思考術」「建築×ブランディング」「建築模型の価値」をキーワードに、建築とデザインについて語ります。是非ご視聴ください。


■開催概要
タイトル: 緊急特別企画「隈 研吾・西澤 明洋が語るアフターコロナの建築とデザイン-建築倉庫×クリエイティブナイト-」
日時 : 2020年5月14日(木)19:00~20:10(終了予定)
料金 : 無料
配信URL : 建築倉庫ミュージアム公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/archidepotmuseum

【詳細は建築倉庫ホームページ及び各種SNSをご確認ください】
HP : https://archi-depot.com/event/kengokuma_akihironishizawa
Twitter : https://twitter.com/archidepot
Instagram: https://www.instagram.com/archi_depot
Facebook : https://www.facebook.com/archidepottokyo


■出演者プロフィール
・建築家 隈 研吾氏

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/212247/LL_img_212247_2.jpg
隈 研吾氏

1954年生まれ。東京大学建築学科大学院修了。1990年隈研吾建築都市設計事務所設立。2009年~2020年3月、東京大学教授。2020年4月より東京大学特別教授。1964年東京オリンピック時に見た丹下 健三の代々木屋内競技場に衝撃を受け、幼少期より建築家を目指す。大学では、原 広司、内田 祥哉に師事し、大学院時代に、アフリカのサハラ砂漠を横断し、集落の調査を行い、集落の美と力にめざめる。コロンビア大学客員研究員を経て、1990年、隈研吾建築都市設計事務所を設立。これまで20か国を超す国々で建築を設計し、(日本建築学会賞、フィンランドより国際木の建築賞、イタリアより国際石の建築賞、他)、国内外で様々な賞を受けている。
その土地の環境、文化に溶け込む建築を目指し、ヒューマンスケールのやさしく、やわらかなデザインを提案している。また、コンクリートや鉄に代わる新しい素材の探求を通じて、工業化社会の後の建築のあり方を追求している。


・ブランディングデザイナー 西澤 明洋

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/212247/LL_img_212247_3.jpg
西澤 明洋

1976年生まれ。株式会社エイトブランディングデザイン代表。ブランディングデザイナー。「ブランディングデザインで日本を元気にする」というコンセプトのもと、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン活動を行っている。「フォーカスRPCD(R)」という独自のデザイン開発手法により、リサーチからプランニング、コンセプト開発まで含めた、一貫性のあるブランディングデザインを数多く手がける。
主な仕事にクラフトビール「COEDO」、抹茶カフェ「nana's green tea」、ヤマサ醤油「まる生ぽん酢」、サンゲツ「WARDROBE sangetsu」、芸術文化施設「アーツ前橋」、手織じゅうたん「山形緞通」、純金工芸「SGC」、農業機械メーカー「OREC」、ブランド買取「なんぼや」、ドラッグストア「サツドラ」、博多「警固神社」、など。著書に『アイデアを実現させる建築的思考術』(日経BP社)、『ブランドをデザインする!』(パイ インターナショナル)などがある。グッドデザイン賞をはじめ、国内外100以上の賞を受賞。


■建築倉庫について
建築倉庫は、建築模型の価値・建築文化の発信をする展示・保管施設です。

建築倉庫ミュージアム:建築文化の魅力発信を目的とした建築倉庫ミュージアムでは、会期ごとに企画展を実施しています。各回の企画趣旨に沿って、建築模型をはじめ、図面、写真、ビデオ作品、ドローイングなどの資料も展示。今までにない新しい視点からの考察をもとに、建築文化との出会いを創出します。
https://archi-depot.com


■エイトブランディングデザインについて
エイトブランディングデザインは「ブランディングデザインで日本を元気にする」をコンセプトに、ブランディングデザイン活動のパイオニアとして、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン活動を行っています。主な仕事に、クラフトビール「COEDO」、抹茶カフェ「nana's green tea」、本と雑貨とカフェの複合店「SHIMATORI」、博多「警固神社」など。
https://www.8brandingdesign.com

クリエイティブナイト:クリエイティブナイトは、第一線で活躍されているクリエイターの方々をゲストにお招きして、各専門分野の仕事についてレクチャーしていただく勉強会です。ビジュアルデザイン、プロダクトデザイン、建築、音楽など、多種多様なプロフェッショナルの方のお話をうかがうことで、幅広いクリエイティブの知識を身につけることを目標としています。


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社エイトブランディングデザイン
〒107-0062 東京都港区南青山4丁目10番3号 エイトビル
担当 : 横山
Tel : 03-6447-2878
E-Mail: pr@8brandingdesign.com

【本イベント及び建築倉庫ミュージアムに関する問い合わせ先】
E-Mail: info.archi-depot@terrada.co.jp

【寺田倉庫株式会社に関する問い合わせ先】
寺田倉庫株式会社 広報グループ
E-Mail: pr@terrada.co.jp

pagetop