わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press こんにゃくパーク10周年記念事業、パーク内に神社を建立! 疫病退散を祈った『運玉神社(うんたまじんじゃ)』 ~コンニャクイモの花をイメージしたピンクに~

2020年06月16日

日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」(支配人:猪谷 清吾、運営:株式会社ヨコオデイリーフーズ)は、かつて“運玉(うんだま)”と呼ばれていた「コンニャクイモ」を御祭りした『運玉神社(うんたまじんじゃ)』を2020年5月18日に建立いたしました。

昔から疫病(えきびょう)が流行った時には疫病退散を祈って大仏様などを祭ったと伝えられます。運玉神社の建立式典では、皆さまが新型コロナウイルスに負けず、幸せになって欲しいと祈願いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/215451/LL_img_215451_1.jpg
運玉神社

■コンニャクイモが“運玉(うんだま)”と呼ばれていた理由とは
その昔、コンニャクイモは運任せの栽培から、“運玉(うんだま)”と呼ばれていました。コンニャクイモは、成長するのに2~3年かかり、その間は秋に収穫し、次の春に再植付けを繰り返してやっと蒟蒻の原料となるとても手間のかかる植物です。
さらにコンニャクイモは育てるのが難しく、葉に傷がついただけでも病気になるとてもデリケートで様々な病気に配慮する必要があり、安定した栽培法が確立される以前、コンニャクイモ栽培は長い経験と運任せの栽培だったことから、コンニャクイモの事を“運玉(うんだま)”と呼んでいました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/215451/LL_img_215451_2.jpg
運玉神社の由来

■こんにゃくパークは2021年6月で10周年
こんにゃくパークは2011年6月に「こんにゃくの文化とおいしさを伝えたい」との思いからこんにゃく博物館をオープンしました。無料で食べられる「こんにゃくバイキング」が名物となり、2014年4月にこんにゃくパークとし拡張リニューアルを経てこんにゃくのテーマパークとして2021年6月に10周年を迎えます。

こんにゃくパーク10周年記念事業として、こんにゃくでつながった多くの御縁に導かれた“強運”に感謝し、コロナ禍におけるコンニャクイモ生産やこんにゃくパークに関係する多くの皆さまの安全と健康、幸せ、そしてこれからの“強運”を願って運玉神社を建立いたしました。


■運玉神社概要
御祭神 :コンニャクイモ
御利益 :強運
社・鳥居 :社や鳥居は、コンニャクイモの濃いピンクの花の色を
イメージし、楽しくポップな佇まい
御縁箱 :運玉神社のご利益は良い御縁に導かれた“強運”、
お賽銭箱も「御縁箱」としました
御祭り :新芋が収穫される秋、収穫に感謝し
コンニャクイモ収穫祭・「こんにゃくヌーボー祭り」開催
おみくじ・御守り:良い御縁に導かれ強運に恵まれますように

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/215451/LL_img_215451_3.jpg
運玉神社建立式典

■「こんにゃくパーク」について
2014年4月26に前身の「こんにゃく博物館」から拡大オープンしたこんにゃくのテーマパークで、年間来園者は約100万人。2020年5月18日敷地内に「運玉神社(うんたまじんじゃ)」を建立いたしました。

無料で楽しめる工場見学、名物こんにゃくバイキングをはじめ体験キッチンを中心にこんにゃくの美味しさと文化をお伝えします。

敷地内にあるフーズマーケットでは新鮮な朝採れ野菜、ソフトクリームショップでは一番人気の濃厚なこんにゃく入り豆乳ソフトクリーム、「ブラックタピオカ風こんにゃく」入りのタピオカミルクティー、など販売中です。

お子様に人気の当パークキャラクター・マナンちゃんのふわふわ遊具や、無料で楽しめる足湯もあり、自動車で来園されるお子様から高齢者までリラックスしていただける、おでかけにもピッタリなスポットです。

2018年より埼玉西武ライオンズのキャップスポンサーとなり、こんにゃくパーク内の『埼玉西武ライオンズコーナー』では、キャップやTシャツなど公式グッズを販売しています。

【施設概要】
施設名 : こんにゃくパーク
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
アクセス: 世界遺産・富岡製糸場から車で15分
http://konnyaku-park.com/access.html
内容 : ・工場見学
・無料こんにゃくバイキング
・手作りこんにゃく体験
・こんにゃくマーケット
・マンナンポップコーン工場
・足湯
・フーズマーケット
・ソフトクリームショップ
・セブン-イレブン
営業時間: 施設/9:00~18:00(最終受付/17:00)
足湯/10:00~17:00
フーズマーケット/9:00~17:30
ソフトクリームショップ/9:00~17:30
セブン-イレブン/9:00~18:00
定休日 : 無休(年末年始は除く)
入場料 : 無料
※手作りこんにゃく体験は有料となります
URL : http://konnyaku-park.com/
※現在、一部営業内容が異なります。詳しくはホームページをご参照ください。


■会社概要
名称 : 株式会社ヨコオデイリーフーズ
代表者 : 代表取締役社長 横尾 浩之(よこお ひろゆき)
所在地 : 〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
創業 : 1968年(昭和43年)
設立 : 1989年(平成元年)
事業内容: こんにゃくを中心とした食品の製造・販売・開発
資本金 : 1,000万円
従業員数: 229名(2019年2月現在)
URL : http://www.yokoo-net.co.jp/

■お客様からのお問い合わせ先
Tel:0274-60-4100

pagetop