わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press ワントゥーテン、京都・嵐山花灯路-2019にて、小倉百人一首をテーマにしたインスタレーション『~四季の灯りと戯れる~歌詠みの杜』を演出

2019年12月11日


株式会社ワントゥーテン(本社:京都市、代表取締役社長:澤邊芳明/サワベヨシアキ)は、12月13日(金)から22日(日)まで開催される「京都・嵐山花灯路-2019」にて、四季折々の自然が美しい長神の杜を舞台に、百人一首をテーマにしたインスタレーション『~四季の灯りと戯れる~歌詠みの杜』を演出いたします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/w2pWuI9yQpAiRCDK17lm.jpg


『~四季の灯りと戯れる~歌詠みの杜』は、嵯峨・嵐山地域とゆかりの深い小倉百人一首で詠まれている季節の和歌をテーマに「音」、「光」、「映像」、「香り」が創り出す幻想的な空間です。
音楽に合わせて変化するやわらかな灯りの中で、足元に浮かびあがる和歌に触れると、四季をイメージした映像が地面いっぱいに広がります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/iP0H8LuOcOHeaqfXDr7i.png


画像 : https://newscast.jp/attachments/Jmbhs4s5rLdBQEbZtUhp.png


【企画制作】株式会社ワントゥーテン


【プロジェクター協力】マクセル株式会社
【協力】香老舗 松栄堂


マクセル プロジェクター情報
【使用機材】MP-WU8801BJ
【スペック】光出力(明るさ)8,000lm、解像度WUXGA
【特長】さまざまな投写ニーズに対応した高輝度・高精細モデル。
光源寿命約20,000時間の長寿命レーザー光源と防塵構造の
光学エンジンでメンテナンス負荷を軽減。
超短焦点レンズにより1.2mの距離で250型大画面投写。
■『京都・嵐山花灯路-2019』開催概要
京都の冬の風物詩としておなじみとなった嵐山花灯路は今回で15回目を迎える。露地行灯の「灯り」とボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出される「灯りと花の路」や、京都いけばな協会の協力により大型作品が展示される「いけばなプロムナード」、渡月橋や竹林の小径、小倉池のライトアップなどにより、初冬の季節感を演出する。また期間中は、寺院・神社の特別拝観やライトアップをはじめとするさまざまなイベントを開催している。
【開催日時】2019年12月13日(金)〜12月22日(日) 17時00分~20時30分
【開催場所】嵯峨・嵐山地域
【入場料】無料
【アクセス】嵐電嵐山駅より徒歩約18分、阪急嵐山駅より徒歩約25分


■株式会社ワントゥーテンについて
最先端テクノロジーを軸にデジタル技術を駆使した新サービスの開発、プロジェクションマッピング・AI/XRなどを活用した商業施設やイベントのデジタル演出などを行っている近未来クリエイティブ集団。
様々なクライアントビジネスで培ったマーケティング視点を武器に、アミューズメント施設や水族館等のエンターテインメント分野で利用者の体験をアップデートしている。
日本の伝統文化と先端テクノロジーの融合によるアート活動の「JAPANESQUE PROJECT(ジャパネスクプロジェクト)」、パラスポーツとテクノロジーを組み合わせた新しいスポーツエンタテインメントのCYBER SPORTSなど、多くの独自プロジェクトも進行。
https://www.1-10.com/


メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。


pagetop