わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

「雛のつるし飾り発祥の地」伊豆稲取で「雛フェス2020」2月29日(土)・3月1日(日)開催!空き家を活用した企画などが盛り沢山

2020年02月12日

静岡県東伊豆町商工会青年部(部長:滝沢 健二)は、NPO法人ローカルデザインネットワーク(理事長:荒武 優希)と協力し、雛のつるし飾り発祥の地「稲取」ならではの企画盛り沢山のイベント「雛フェス2020」を2020年2月29日(土)、3月1日(日)の2日間、伊豆稲取のメインストリートを歩行者天国にし開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/205149/LL_img_205149_1.jpg
当日用ガイドマップ(1)

今回の目玉企画は「目指せ世界一!ギネス級折り紙雛のつるし飾り」
人口減少、少子高齢化が深刻な東伊豆町の地域振興、発展の担い手「商工会青年部」が、来場者町人口12,000人超えに挑みます。

イベント詳細URL: https://www.hina-fes.jp/
イベントの様子 : https://youtu.be/gUL8yumU1oI


■『雛フェス』とは
伊豆稲取は「雛のつるし飾り(※)発祥の地」として有名で、その二大会場となっているのが「文化公園 雛の館」と「雛の館 むかい庵」です。

※江戸時代後期から伝わる、伊豆稲取地方伝統のつるし飾りのこと。
長女の初節句に、無病息災、良縁を祈願して、雛壇の両脇に細工をつるすもの。
この2つの会場の間にある、稲取メインストリート約500mを歩行者天国にし、普段シャッターが閉まっている空き店舗を活用した出店や、区間内での露店の出店、路上パフォーマンス、お寺を使った伝統体験などが楽しめます。


■「雛フェス」の趣旨
東伊豆町といえば、宿に関してサービス・食事・温泉などの高い満足度が得られている有名な観光地の一つ。
東伊豆町を訪れた観光客を対象に行ったアンケート結果によると、宿の対する満足度が高いのに比べ、地域に対する満足度(飲食店の種類や数、土産品・商品の種類や、観光体験施設・温泉以外に楽しめるもの等)が低い結果となっています。
また東伊豆町は少子高齢化が深刻化しており、若年層の町外流出にも歯止めがかかりません。
この様な地域の課題解決を目的とし、「雛フェス」を通じて地元の子供達に地域に対する愛着を持ってもらい、また「東伊豆町」をより多くの人に楽しんでもらえるよう、地域の新しい観光コンテンツを発掘出来るイベントを目指して「雛フェス」を開催します!


■イベント内容
【空き店舗での期間限定出店】
イベント期間中は普段シャッターが閉まっている店舗で、「下田hagoromo」による着物の着付け、「体感型動物園iZoo」による爬虫類とのふれあい体験、東伊豆町の空き家改修を行っている芝浦工業大学「空き家改修プロジェクト」による駅前レンタサイクルカフェなど、飲食・物販ブース・展示・体験が楽しめるお店を出店します。

<体感型動物園iZoo>
なんとなんとあの「体感型動物園iZoo」が雛フェスの空き店舗で出店。出店内容は爬虫類とのふれあい体験です!!イズー(体感型動物園iZoo)でできることが雛フェスでも体感できちゃいます。
※イズーさんのご出展は3月1日(日)のみ。
※無料でのふれあい体験となります。

<東伊豆未来会議空き家改修プロジェクト>
2014年から稲取の空き家改修に関わって来た芝浦工業大学「空き家改修プロジェクト」がレンタサイクルカフェを駅前のビルで出店!
地域に携わってきた学生たちが、雛のまち稲取を200%楽しむための仕掛けを考えました。
東伊豆の空き家・空き店舗の利活用を考える「東伊豆未来会議」の運営メンバーとして半年間検討してきた空き物件活用プランを実践します!

【露店出店】
歩行者天国区間内に、42店舗の露店を出店し、通りを賑やかにします。
流行りのタピオカドリンクや、地元の人気店など、伊豆地域で人気の出店者、静岡県内の人気キッチンカーが伊豆稲取に集結!制作体験など子供達が楽しめるコンテンツも満載!

【ライブペイント】
「静岡大学」の学生と、地元「稲取高校」の学生がコラボし子供たちにアート体験を提供します。
東伊豆町の自然と資源をテーマに、思い思いの絵を描いて楽しむことができます。

【目指せ世界一!ギネス級折り紙雛のつるし飾り】
小学生を中心に、地元の方々の協力を仰ぎ、折り紙で世界一の雛のつるし飾りを制作します。3年後には、世界一の「折り紙 雛のつるし飾り」の完成を目指します。
今年の雛フェスでは、100個を目標に制作し、会場内の空き店舗に展示します。
その他、地元幼稚園・保育園生に、地域に因んだ絵に塗り絵してもらい、会場を装飾し観光客をおもてなします。
「雛のつるし飾り発祥の地」である雛のつるし飾りの魅力や文化を、沢山の方々に知ってもらうことで地域活性化へと繋げる事を目的とし行います。

【路上パフォーマンス】
地元のご当地キャラ、伊豆出身のミュージシャン、地元稲取や伊豆で活動するバント、地元バントと「元ミス雛のつるし飾り」高瀬 真由さんとのコラボ、地元幼稚園児によるダンス、フリースタイルフットボーラーや大道芸など、音楽やカルチャーを満載頂けるストリートイベントです。

【お寺で伝統体験】
歩行者天国区間内にある、善応院で地元稲取芸者の舞踊、伝統芸能や書道体験などなどお寺ならではの雰囲気で「Japanese Culture」を体験することができます。

【ひがしいず女子によるお楽しみ企画】
東伊豆町役場20歳代~30歳代女性職員14名による情報発信グループ「ひがしいず女子」
雛フェス来場者に稲取の町を楽しんでもらいたいと、地元ならではのおすすめスポットを巡ることができるフォトラリー&フォトコン企画を実施!
フォトラリーでは、ひがしいず女子が作るオリジナルマップを手に彼女達がおすすめする伊豆稲取の王道スポットからマニアックなスポットまで巡ってもらいます。
規定数以上のスポットを巡ることができた参加者は抽選に応募でき、東伊豆町の地場産品や東伊豆町の飲食店のお食事券など豪華賞品が当たります!!

【大抽選会】
豪華景品が当たる大抽選会をお寺ステージの前で開催します!
地元の方から宿泊のお客様まで、大いに喜んでいただける景品をご用意いたします。その数なんと一日あたり約120品!!
地元の子供達が大喜びニンテンドースイッチやドローンの他、観光でご来場のお客様にはまた東伊豆町へお越し頂けるよう、稲取・熱川温泉のお宿の無料宿泊券や海産物の詰め合わせセット、雛のつるし飾りなどの賞品を取り揃えております。
どれも早いもの勝ち!多くの抽選券をゲットして抽選会に挑戦してください。


■イベント概要
タイトル :雛フェス
開催日時 :2020年2月29日(土)、3月1日(日) 10時~15時
交通規制は両日8時30分~16時
交通規制区間:東伊豆町稲取 県道稲取港線
稲取駅入口交差点(稲取291-2付近)~片野文具(稲取665)
稲取メインストリート約500m
アクセス :伊豆急行線「伊豆稲取」駅 徒歩3分

主催 : 東伊豆町商工会青年部・NPO法人ローカルデザインネットワーク
ホームページ : https://www.hina-fes.jp/
Facebookページ: https://www.facebook.com/izuhinges0303/


■団体概要
団体名:東伊豆町商工会青年部
所在地:〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取383-5
代表者:部長 滝沢 健二
設立 :1979年7月1日

pagetop