わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 滋賀旅をもっと楽しく!びわ湖クルーズで感じる戦国ロマン! 「戦国リーフレット」と「戦国マップ」の配布を開始します

2019年10月02日

琵琶湖汽船株式会社(本社:滋賀県大津市浜大津、社長:川戸 良幸)では、お客様へのおもてなしの一環として、10月5日(土)より「戦国リーフレット」と「戦国マップ」の無償配布を開始いたします。
これは、滋賀県観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」が10月22日(火・祝)より始動することにあわせ、クルーズ乗船のお客様にも戦国ロマンを楽しんでいただこうと配布するものです。
「戦国リーフレット」と「戦国マップ」は、ともに滋賀県立安土城考古博物館元副館長で(公財)滋賀県文化財保護協会普及専門員の大沼芳幸氏監修によるもので、オリジナルで制作いたしました。
「戦国リーフレット」は全部で3種類。明智光秀に織田信長、そして戦国時代を生きた姫君と、それぞれが主人公となり、びわ湖への愛や歴史的背景を語るというストーリー仕立てになっており、歴史ファン以外の方々にも分かりやすい内容となっております。
一方、「戦国マップ」は、びわ湖周辺に点在する戦国武将ゆかりの地がマップ上に印されており、船上から見える山々の景色と見比べることで、戦国武将達の足跡を湖上から追うことができるようになっています。
びわ湖を中心位置に有する滋賀県は、歴史文化のあらゆる面でびわ湖の存在が関っています。びわ湖クルーズでの体験が、戦国時代の歴史絵巻を紐解くきっかけとなれば幸いです。
当社では、今回のリーフレット配布を第1弾として、滋賀県観光キャンペーン期間となる2020年12月末までの間、戦国をテーマとしたプロモーションを順次展開して参ります。ぜひご期待ください。
「戦国リーフレット」と「戦国マップ」の詳細は次の通りです。

【 配布詳細 】
「戦国リーフレット」
内 容:A3判2つ折り(両面4色)
ー戦国の湖シリーズー
・「明智光秀と琵琶湖」
・「織田信長と琵琶湖」
・「琵琶湖を見つめた戦国の女性達」の3種類
制作部数:各10,000部
配布(設置)場所:・大津港、長浜港、今津港の待合室
・竹生島クルーズ定期船の船内
(べんてん、いんたーらーけん他)
※各パンフレットラックに設置

「戦国マップ」
内 容:A2判8つ折り(両面4色)
ー戦国の湖シリーズー
・びわ湖全体図(戦国武将ゆかりの地36ヶ所の印入り)
・戦国武将ゆかりの地に関する紹介
制作部数:5,000部
配布(設置)場所:・竹生島縦走クルーズ(~11月中旬の毎月2回運航)
・南湖遊覧ボート(12月上旬~3月上旬に運航)
・びわ湖縦走雪見船クルーズ(1月上旬~3月上旬に運航)
※各便へご乗船のお客様にチケット窓口にて配布

配布期間:2019年10月5日(土)~2020年12月31日(木)
お問い合わせ:琵琶湖汽船株式会社予約センター
TEL 077-524-5000(9:00-17:00)
各港へのアクセス:
・大津港 京阪電車・びわ湖浜大津駅より徒歩約3分
JR大津駅よりバス約5分(浜大津バス停下車)
・長浜港 JR長浜駅より徒歩約10分
・今津港 JR近江今津駅より徒歩約5分
以 上

【 参考 】

大沼芳幸氏プロフィール
公益財団法人滋賀県文化財保護協会普及専門員
NPO法人歴史資源開発機構主任研究員
文化経済フォーラム滋賀幹事

1954年 山形県新庄市生まれ
1982年 私立仏教大学博士後期課程中退
1983年 滋賀県教育委員会文化財専門職員として採用
2011年 滋賀県立安土城考古博物館副館長
2015年 公益財団法人滋賀県文化財保護協会普及専門員
2016年 「琵琶湖八珍」の取組みに対して博物館活動奨励賞受賞

専門分野
琵琶湖を廻る文化史を考古・歴史・美術・民俗・漁業・環境などの幅広い視点から研究し、その成果の普及活動を行っている。特に、精神文化の視点から、独特の城郭論を展開するほか、白洲正子の作品を通して琵琶湖の文化の魅力発信に力を入れている。
また、歴史文化遺産ガイド育成事業の企画、講師等を多く務めている。

最近の著作
2019年 『明智光秀と琵琶湖』海青社(10月20日発売予定)
『白洲正子と歩く琵琶湖ー江北編』海青社
2018年 『白洲正子と歩く琵琶湖ー江南編』海青社
2017年 『琵琶湖八珍ー湖魚の宴 絶品メニュー』海青社
2015年 『信長が見た近江ー「信長公記」を歩く』サンライズ出版
2015年 『おいしい琵琶湖八珍ー文化としての湖魚食』サンライズ出版


pagetop