わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press TERA Energyはみんな電力と連携し、エネルギー事業を通じて、社会課題の解決に取り組みます

2019年10月01日

TERA Energy株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:竹本 了悟)は、みんな電力株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:大石 英司)と新電力支援サービスに関する業務委託契約を締結しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/193601/LL_img_193601_1.jpg
業務委託契約

■“エネルギー事業を通じてとことん社会貢献する”TERA Energy株式会社
気候変動や自死などの社会課題について取り組んできた僧侶が集まり設立されたTERA Energy株式会社(以下、弊社)は、エネルギー事業を通じてとことん社会貢献します。
お客さまの毎月支払う電気料金の一部をソーシャルグッドな活動やコミュニティに還元する「寄付つき電気」を導入しています。具体的には、社会貢献するお寺の活動、ならびに、自死と環境問題の活動に寄付をします。特に、全国に7万あるお寺が主体的に社会課題に取り組めば、社会をより良く変える力になり得ると弊社は考えています。
また、100年後の子どもたちの安心・安全な暮らしを守るために電源構成もこだわり、原発による電気を基本的に用いず(※注)、業界最高レベルの再生可能エネルギー由来の電力を供給します。
さらには、適正価格にこだわり、料金の内訳(電力原価・託送料・手数料・再生エネルギー賦課金)を明確にして、お客さまが納得できる電気料金体系を実現します。

■“顔の見える電力”を提供するみんな電力株式会社
弊社と新電力支援サービスに関する業務委託契約したみんな電力株式会社(以下、みんな電力)は、日本で初めて「顔の見える電力(R)」として電力の生産者を応援する仕組みを実現したエネルギー・イノベーション・ベンチャー企業です。ブロックチェーン技術を活用した生産者と消費者間での電力トラッキングプラットフォームの開発など、誰もが電気を選べる仕組みで再生可能エネルギー電力の利用拡大を目指しています。

■“電力事業で人と人とを繋ぐ”共通する理念
社会の為に何か貢献したいと思っている人とそれを応援したい人とを繋ぐみんな電力の「顔の見える電力(R)」の仕組みや、環境にやさしいこだわりの電源調達など、損得勘定ではなく社会や環境への想いを感じる事業に親和性を感じています。また、弊社の「電力事業を通じて人と人とを繋げたい」「人を傷つけない電気を届けたい」という基本的な姿勢にご賛同いただきました。
お互いの理念に共感し、弊社とみんな電力は新電力支援サービスに関する業務委託契約を締結しました。

■こだわりの電気を届ける
弊社は「再生可能エネルギー由来の電力」と「原発フリー」の電源構成にこだわっていますが、弊社独自で発電所を保有しているわけではありません。そこで、みんな電力から電力融通を受けることとなりました。
この他、弊社創業時からみんな電力には経営的側面や電力需給の運用など、多方面からサポートをしていただいています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/193601/img_193601_2.png
電源構成

※注 上記グラフの「その他」の電力には、インバランス(補給)供給を受けたさいに生じる発電種別が特定できない電力が含まれます。

■電力業界・環境問題のイメージチェンジを目指す
“環境問題に取り組む”となると「大変そう」「面倒そう」という声を耳にします。そのようなマイナスイメージではなくて「環境問題に取り組むっていいよね」と、よりカジュアルなイメージに人々の感覚が変わるような取り組みを進めていきます。
そして、再生可能エネルギー100%の実現を目指し、人にも環境にもやさしいこだわりの電気を提供していきます。

■会社概要
社名 : TERA Energy株式会社
設立年月日: 2018年6月11日
本籍所在地: 〒615-0854 京都市右京区西京極堤外町18-124
WEB : https://tera-energy.com/
代表取締役: 竹本 了悟
事業内容 : (1)社会貢献するお寺の支援
(2)再生可能エネルギーを主体とした電力販売

pagetop