わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 清水寺・非公開寺院で開催中の桑田卓郎展「日々」、音羽山清水寺(京都市)で8月25日(日)まで開催中!

2019年08月13日

音羽山清水寺(所在地:京都市東山区)では、8月25日(日)まで、春秋の一般公開を除いては非公開の塔頭寺院「成就院」と、「経堂」を会場に現代アートの展覧会を開催中です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/190876/LL_img_190876_1.jpg
清水寺 成就院1

作家は桑田 卓郎氏。伝統的な陶芸の技術に、大胆な造形、ポップな色使いで現代的な感覚を加えた作品は、「一度見ると忘れられない」圧倒的な個性と存在感を放ち、ニューヨーク、ロンドン、ブリュッセルなど、世界各地で個展を成功させ、今や世界中からオファーが集まる現代アーティストです。
江戸時代初期に建てられた成就院の大広間には、金やプラチナ、色とりどりの釉薬と造形で表現された桑田氏の作品が並び、その奥には、国の名勝に指定される借景式庭園「月の庭」が広がって、伝統と前衛が混在する実験的なアート空間でありながらも、じっくりと作品に向き合える寺院ならではの落ち着いた雰囲気に包まれています。

本展覧会は、「人が何かに一心に尽くし、無心へと研ぎ澄まされていくその過程は「祈り」である」と考える「FEEL KIYOMIZUDERA」プロジェクトと、「制作とは、日常の経験や感情、時に無心となること、それらが形に現われる行為」と捉え日々精進される桑田氏が「祈り」を共感したことから始まりました。
本展覧会を通して、たくさんの方に「現在進行形の寺院・清水寺」の新しい魅力と、まだ誰も見たことのない「祈りのカタチ」に出会っていただければ幸いです。


■開催概要
展覧会名:桑田卓郎展「日々(にちにち)」
開催日時:2019年8月3日(土)~8月25日(日)/10:00~17:00(会期中無休)
会場 :音羽山清水寺(経堂と成就院(じょうじゅいん)の2会場)
京都市東山区清水1丁目294
TEL :075-551-1234
観覧料 :経堂無料/成就院は特別拝観料が別途必要(大人600円/小・中学生300円)
主催 :音羽山清水寺「FEEL KIYOMIZUDERA」プロジェクトチーム
協力 :KOSAKU KANECHIKA Flair Art Association
会場設計:イシダアーキテクツスタジオ株式会社

詳しくは「FEEL KIYOMIZUDERA」公式サイトへ
https://feel.kiyomizudera.or.jp/project/856

pagetop