わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 世界中から集まる若者が日本文化を体感「クールジャパン サマープログラム」7月19日~30日、駿河台キャンパスで開催

2019年07月12日

明治大学国際連携機構は7月19日~30日、海外の大学生および大学院生を対象とした日本文化を英語で学ぶ「クールジャパンサマープログラム」を開催します。
今回で10回目を迎える本プログラムには、中国、マカオ、台湾、香港、インドネシア、アメリカ、フィリピン、オランダ、カナダの大学から17名が参加します。
参加者は様々な講義やワークショップを通じて、アニメやアイドルといったポップカルチャーから太神楽をはじめとする伝統文化、おたく文化等、幅広く日本文化を学びます。今回は新たに8カ国語で落語の公演を行っている三遊亭竜楽さんによる「落語」の講義を実施。落語のみならず、歌舞伎や講談等、伝統芸能の語りに関する講義に加え、実際に英語落語を披露していただくユニークなプログラムになっています。
さらに、日光フィールドトリップでは、日本の建築を学び神社の雰囲気が体感できる日光東照宮を視察し、都内フィールドトリップではすみだ北斎美術館を訪問し、日本漫画の歴史やヨーロッパの芸術家にも影響を与えたと言われる「北斎漫画」を中心に学びます。
また、昨年度に引き続き、本プログラム期間を通して明大生と参加者との学び合いを促進する交流企画も実施。10名の明大生から構成される「CJ(Cool Japan)サポーター」がキャンパスツアーや日本語の授業補助を行います。過去の参加者からは「明大生とのコミュニケーションが一番の思い出になった」「生涯の友人ができた」等のフィードバックがある本プログラムの特長の一つとなっています。
※プログラム詳細は、本学ホームページをご参照ください。http://www.meiji.ac.jp/cip/english/programs/cooljapan/jp/index.html

pagetop