わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 33年に一度 宮殿の扉が開く!金堂秘仏三尊御開帳「摩耶山天上寺参拝バスツアー」8月4日(日)、8日(木)開催!

2019年07月05日

六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社100%出資)では、2019年8月4日(日)、8日(木)の2日間、「摩耶山天上寺参拝バスツアー」を開催します。当ツアーは神戸三宮発着の直行バスを運行し、避暑地 六甲高山植物園で自然の「涼」を体感しながら夏の花々を特別ガイドで鑑賞した後、33年に一度の金堂秘仏三尊御開帳にあわせて摩耶山天上寺を参拝します。また、六甲ガーデンテラスで絶景を見ながら特別ランチを楽しむことができます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188003/img_188003_1.jpg
(左から)摩耶山天上寺 金堂、秘仏三尊のお姿を写しとった懸仏

【ツアーのみどころ】
摩耶山天上寺は、日本で唯一お釈迦さまの生母摩耶夫人をお祀りする仏母のお寺です。今年は三十三年に一度の秘仏三尊の御開帳の年にあたり、お祀りされている宮殿(くうでん)の扉が開かれます。この機会に秘仏三尊をお参りするとともに法話を聴き、さらにはこのツアー限定で境内を副貫主による特別ガイドでご案内します。
また、8月8日には「四万六千日大祭」も執り行われ、柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)をご覧になれます。
このご縁日にお参りすると一日で四万六千日お参りしたのと等しい功徳とご利益が授かると言われています。
六甲高山植物園では自然の「涼」を体感。ブナやカエデの木立が続く”樹林区”は真夏でも30℃を超えることはほとんどなく、吹き抜ける心地良い風はまさに天然のクーラーです。また、見頃を迎える「キレンゲショウマ」の群落をはじめ、夏の花々を植物園スタッフによる特別ガイドで鑑賞します。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/188003/img_188003_4.jpg
【日程】2019年8月4日(日)、8日(木)
【料金】6,300円 (税込)
【定員】27名
【予約】WEBサイト https://www.rokkosan.com/tabi/
電話078-894-2210(平日9:00~17:00)
【スケジュール】 9:30~16:30
9:30~三宮出発
10:30~ 六甲高山植物園(専属ガイド付きで散策)
11:35~ 六甲高山植物園出発
11:45~ 六甲ガーデンテラス(食事)
12:55~ 六甲ガーデンテラス出発
13:30~ 摩耶山天上寺(法話・副貫主による特別お寺ガイド)
※8月8日(木)は「柴燈大護摩供」もご覧になれます。
15:30~ 摩耶山天上寺出発
16:30 三宮到着

(画像上から)六甲高山植物園 樹林区、特別ランチ“山菜釜飯と籠盛御膳”


六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6955_820d90e03712444d3bfab9140c8c3303bcdda0cc.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

pagetop