わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press Tiqetsと世界遺産 比叡山延暦寺がパートナーシップを構築することで合意

2019年06月13日

オランダ・アムステルダムに本拠を置くグローバル企業、Tiqetsは5月29日に、天台宗総本山 比叡山延暦寺(所在地:滋賀県大津市、以下 比叡山延暦寺)と、今後、パートナーシップを構築していくことで合意しました。「東洋のバチカン」とも称され、日本の歴史上及び、仏教史上、極めて重要な位置を占める比叡山延暦寺が、外国企業とのパートナーシップを締結するのは初めてのことです。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185213/LL_img_185213_1.jpg
筆で署名をする、TiqetsのCEOルーク・エルジンガと比叡山延暦寺財務部長責任役員副執行水尾寂芳氏

比叡山延暦寺は1200年の長きにわたり、日本の仏教史の中核をなしており、多くの高僧がこの地で修行した事でもよく知られています。今まで、外国人旅行者にとって比叡山延暦寺はそのアクセスの不便さもあり、なかなか訪れにくいスポットでしたが、今回の協力関係により、Tiqetsはその問題を一緒に解決していきたいと考えています。比叡山延暦寺の美しくかつ荘厳な自然環境の中で培われた伝統と文化は世界的にも高い評価を受けています。今回のパートナーシップにより、Tiqetsはその企業理念である、「文化をもっと身近に」という考えにより近づいていると言えるでしょう。

TiqetsのCEO、ルーク・エルジンガは比叡山延暦寺への感謝を込めて、次のように述べています。

「我々を信頼していただき、比叡山延暦寺のような素晴らしい場所に、世界各国からのお客様をお迎えするお手伝いをさせていただけることに、深く感謝申し上げます。今後は、この独自のパートナーシップをより強固なものに築き上げていきたいと思っております。」

比叡山延暦寺からはTiqetsが延暦寺の伝統を尊重しつつ、今後の協力関係の構築を考えていることに感謝の言葉をいただきました。

「比叡山延暦寺は何世紀にもわたり、神聖な場所でした。Tiqetsには比叡山延暦寺と世界とを繋ぐ、新しい潤滑油のような役割を担っていただき、この世界文化遺産をより多くの海外の方々に広めていただく事を期待しております。」


■Tiqetsの今後
2018年9月から日本での本格的な活動を開始して以来Tiqetsは、日本各地のユニークな文化体験施設との契約を結んできました。Tiqetsは、日本のサプライヤーと共に、この魅力的な日本市場を開拓していきたいと考えています。Tiqetsのチケット予約システムは、日本のパートナー企業にとっても簡単に導入できるもので、今後も多くの日本の文化施設との契約を結んでいきたいと思っています。

日本市場においては、既に50以上の施設と契約を結んでおり、2019年末までには、100を超える施設との契約を目指しています。2020年にはさらなる外国人旅行者の増加を見込む魅力的な日本市場において、Tiqetsは多くの外国人旅行者が日本の文化を体験できるお手伝いをしたいと考えています。

Tiqetsは、2014年創業のスタートアップ企業で、既に世界各国900万人のお客様にご利用いただいています。オランダ国内外で合計150人のスタッフが働いています。2018年9月には、ツアーズとアクティビティを販売する日本のオンライントラベル企業ベルトラのプラットフォームで、Tiqetsのモバイル技術を使用する、3年契約を結んでいます。


■Tiqetsについて
Tiqetsのミッションはカルチャーをより身近にすることです。世界各国のアトラクションやミュージアムへの旅行者増加と売り上げの増加、そして、旅行者の満足度を上げることです。数々の受賞歴のある、Tiqetsの技術は40カ国以上、2,000以上のアトラクションやミュージアムを網羅しています。
アムステルダムで2014年に創業。本社をアムステルダムに置き、フィラデルフィア、バンコク、パリ、ロンドン、バルセロナ、ローマ、ウィーン、東京、大阪、京都などに海外事務所があります。Tiqetsはグローバルチケッティングのプラットフォームで、数多くの受賞歴があります。(Tech5 Awards 2014, 2015, Ticketing Business of the Year Award 2018)

詳細は、下記サイトからご確認いただけます。
http://tiqets.com

pagetop