わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

わげんせ わげんせVol.8(2019年春号)発行 特集は猫! 仏教で癒すにゃん♪

2019年04月08日

わげんせVol.8表紙画像

わげんせVol.8(2019年春号)を4月8日に発行いたしました。
今回の特集は「猫」!
お寺と猫にどんな関係が?と思われるでしょうが、全国には猫と深いかかわりのあるお寺がたくさんあるんです。今号ではそんな猫とお寺との関係や、猫が人間にもたらす「癒し」について特集しています。

◎「猫寺」御誕生寺を訪ねる

御誕生寺で猫に食事を与える修行僧の画像

猫に食事を与える御誕生寺の修行僧

福井県越前市にある御誕生寺は、猫の保護活動をすることで知られる「猫寺」です。
多い時には80匹、現在でも約30匹いる猫の世話をしているのはご住職をはじめとしたお寺のご僧侶たち。なぜお寺が猫の保護活動をしているのか? 猫と仏教にはどんな関係があるのかについて、副住職の猪苗代さんにお話を聞きました。

◎猫ヨガってなに?

池迫美香さんの猫ヨガ

池迫美香さんの猫ヨガ

「猫ヨガ」という新スタイルのヨガを提唱するのは、ヨガインストラクターの池迫美香さん。猫が暮らす空間でヨガを行うことで、新たな気づきや癒しを得ることができるのだとか。また、猫ヨガを通じて保護猫の支援活動も行っているという池迫さんの猫ヨガ教室を体験してきました。

◎猫の介在効果を科学的に検証!

帝京科学大学小川家資教授

帝京科学大学小川家資教授

病院や介護施設などで、「アニマルセラピー」という動物を使った療法が注目を集めていますが、猫にはなぜ人を魅了し、癒す力があるのでしょうか?
動物が人にもたらす介在効果を科学的に調査・研究されている帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科の小川家資教授に伺いました。

◎猫寺に行くにゃん
東京にある「猫寺」2箇寺をご紹介。
1箇寺目は世田谷区にある豪徳寺。招き猫発祥の地といわれる所以について紹介します。

奉納された招き猫が並ぶ豪徳寺

奉納された招き猫がずらりと並ぶ豪徳寺

2箇寺目は新宿区にある自性院。こちらには、節分にだけ公開される秘仏・猫地蔵が祀られています。今回は特別に猫地蔵を撮影させてもらいました。

年に一度だけ公開される自性院の猫地蔵

年に一度だけ公開される自性院の猫地蔵

可愛い猫が満載の「わげんせ」Vol.8を是非お楽しみください!

わげんせVol.8 2019年春号の内容
【特集】
「仏教で癒すにゃん~猫の生き方に学ぶ~」

【連載】
・仏事マスターへの道
・人生と遺品/吉田太一
・浮世のならい/中村桂
・ジャータカfor kids
・ひろみの仏像探訪記/田中ひろみ

「わげんせ」は全国の寺院などで配布しております。
設置場所についてはわげんせ設置場所一覧でご確認ください。

お近くにない場合は、郵送も可能です。
編集部までお問い合わせください。

<お問い合わせ先>
一般社団法人Project Gamon「わげんせ」編集部
TEL:03-3527-1226(平日10:00~18:00)
FAX:03-3527-1360
Mail:info@wagense.jp

pagetop