わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 星野リゾート ロテルド比叡夏の比叡山で心を清める体験から、厄払い参拝が更に楽しくなる「比叡山やくばらい散歩・夏」が登場期間:2019年6月1日〜8月31日

2019年04月03日

比叡山に建つオーベルジュ「星野リゾート ロテルド比叡」に、2019年6月1日、夏の比叡山で心を清める体験から、厄払い参拝が更に楽しくなる「比叡山やくばらい散歩・夏」が登場。滞在1日目には、山床カフェに行燈を並べた「比叡山燈花会(ひえいざんとうかえ)」や、1200年前に最澄が植えた茶園の原木から育てたお茶を使った「比叡山冷茶飲み比べ」が楽しめます。翌日は、山頂の延暦寺から山麓の日吉大社まで美しい自然の中、「やくよけ参拝」と「やくばらい参拝」を楽しむことができます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_1.jpg

■ ■比叡山やくばらい散歩・夏で体験できること

■ 「比叡山冷茶飲み比べ」(15:00~17:00)
日本茶は、今から約1200年前、延暦寺を開いた最澄が唐から戻ってきた際にお茶の種子を持ち帰り、比叡山山麓の坂本に植えたことに始まったといわれています。
坂本にある「日吉茶園」には今でもそのお茶の木が残っており、その木を分配した畑でお茶を作っています。お茶は、「比叡山・緑茶」として、ロテルド比叡と滋賀県土山でお茶を製造する「近江茶丸吉」と、共同開発しました。今年の夏は、これを冷茶にしてご用意します。併せて、同じくオリジナルの「近江発酵焙じ茶」と緑茶の冷茶をあわせて、5種類の飲み比べを楽しむことができます。参拝前日に、お茶で心を落ち着かせます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_2.jpg
比叡山冷茶飲み比べの5種類のお茶セット

■ 山床カフェで「比叡山燈花会」(18:00~23:00)
ロテルド比叡では、厄払い前日に、心を調えてから参拝に向かえるように、琵琶湖を望む山床カフェにて行燈を灯す「比叡山燈花会」を毎日開催します。
火は古くから神聖なものと考えられており、お墓の周辺を照らすことで邪気を払うとされてきました。燈花とは、灯芯の先に形成される花の形をした蝋(ろう)の塊のことで、仏教においてこれも縁起の良いものとされてきました。
山床カフェでは、燈火を灯した行燈が108個並び、夜の琵琶湖を望む美しい景色とともに、灯で心が穏やかになります。(秋天候の場合には館内へ行燈を設置します。)

■ ■「比叡山やくばらい散歩・夏」の2日目

■ 比叡山延暦寺「やくよけ参拝」(6:00~11:00)
比叡山延暦寺は、平安時代初期の僧・最澄により開かれた日本天台宗の総本山の寺院です。「やくよけ参拝」では、総本堂の根本中堂で早朝に行われる「朝のお勤め」にて厄除けの祈祷に参加します。僧侶による読経や法話を通して、お寺のことや日々の生活のヒントを学べます。申込時に受け取った護摩木を持参して護摩炊きも依頼します。(護摩炊きは不定期で実施するため、参加はできません。)
朝食後は大講堂や文殊楼など延暦寺のお堂を巡り、歩き疲れたら宿坊でひと休み。自分の干支にちなんだ梵字(ぼんじ)のラテアートが施されたカフェラテは生まれ年の仏様を知ることができるこの土地ならではのおもてなしです。また、ロテルド比叡に宿泊された方だけが受け取れる御守もあります。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_3.jpg
延暦寺のやくよけ参拝

■ 日吉大社「やくばらい参拝」(12:00~13:00)
日吉大社は、全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮。平安京遷都の際には、この地が都の表鬼門にあたることから魔除・災難除を祈る社として、また最澄が比叡山に延暦寺を開いてからは天台宗の守り神として知られています。境内には、国宝の社殿西本宮・東本宮を中心に約40のお社があります。
参拝では、国宝・日吉大社西本宮で厄払いのご祈祷を受けます。祝詞の読み上げ、お祓いが行われた後、玉串と呼ばれる小枝を神様に捧げて自ら厄払いをします(玉串拝礼)。祈祷後には、日吉大社の神様のお使い「神猿(まさる)」さんが描かれた厄除け守やお茶の葉、比叡山名物のそばぼうろが入ったお下がりが授与されます。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_4.jpg
日吉大社のやくばらい参拝
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_5.jpg
延暦寺 開運の鐘へ続く参道
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_6.jpg
日吉大社 山王門前
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_7.jpg
日吉大社 大宮川へかかる橋

■ ■1泊2日スケジュール例
<1日目>
15:00 チェックイン
15:30 比叡山冷茶飲み比べ
18:00 山床カフェにて「比叡山燈花会」点火
18:30 発酵フレンチの夕食
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_12.jpg
<2日目>
06:00 ロテルド比叡発。バスで延暦寺へ
06:30 延暦寺国宝根本中堂で「朝のお勤め」
08:00 ロテルド比叡に戻って朝食
09:30 チェックアウト バスで延暦寺へ
*荷物は京都駅前のホテルでの受け取りが可能
09:45 延暦寺やくよけ参拝、ご朱印集めなど
10:30 延暦寺宿坊で御守授与と梵字ラテ
11:10 延暦寺を出て坂本ケーブルで日吉大社 へ
12:00 日吉大社 国宝西本宮でやくばらい参拝
12:30 祈祷終了 門前町を通って「本家鶴喜そば」へ
13:15 「やくばらい蕎麦」の昼食(オプション)
14:30 JR比叡山坂本駅より電車で京都駅へ
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_13.jpg

■ 「比叡山やくばらい散歩・夏」概要
期 間:2019年6月1日~8月31日
料 金:29,700円~(やくよけ・やくばらい参拝付き宿泊プラン)
含まれるもの:1泊2食、延暦寺・日吉大社の拝観、祈祷、梵字ラテ、延暦寺の御守、
日吉大社のお下がり
予約URL:http://hr.hotel-hiei.jp/
オプション:比叡山冷茶飲み比べ 1,000円
備考:・天候、延暦寺・日吉大社の行事で開催できない日もあります。
予めご了承ください。
・ご朱印料金各300円、ロープウェー 片道860円
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_11.jpg

星野リゾート ロテルド比叡
世界文化遺産・比叡山延暦寺の続き地に建つ琵琶湖を望むオーベルジュ。古来より近江に伝わる発酵の知恵を用いた鮒鮓や豊穣な近江食材を使い、新しいフレンチや発酵の体験をお楽しみ頂けます。
住所 :〒606-0000京都府京都市左京区比叡山一本杉
URL :https://hr.hotel-hiei.jp
電話 :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
アクセス :JR湖西線大津京駅より車で約20分
JR京都駅八条口から無料送迎バスで約45分(定時運行・予約不要)
客室数 :全29室(スタンダードツイン25室・セミスイート2室・スイート1室・
ペットルーム1室)/チェックイン:15:00・チェックアウト:12:00
宿泊料金 :1泊2食付 24,200円~(2名1室利用時1名あたり)
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_8.jpg
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_9.jpg
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/180942/img_180942_10.jpg

pagetop