わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 星野リゾート 界日ごろの感謝の気持ちを伝える 仲良し母娘のための春旅 実施実施期間:2019年3月1日~5月31日

2019年02月28日

全国に展開する温泉旅館ブランド「星野リゾート 界」では、旅を通して日ごろ伝えられない感謝の思いをお母さんに伝える、母娘のための春旅を提案します。母に感謝のお茶を煎れ、お茶の足湯で語らう界遠州の「母に感茶旅」、手をテーマに一緒に山菜摘みやおにぎりを握る界 アルプスの「たなごこころ旅」など、母娘で一緒に楽しめる1泊2日の体験を用意しています。また、母の日のギフトにぴったりな、プリザーブドフラワーと和菓子がセットになった重箱、「感謝箱」がついた宿泊プランを界全施設で提供します。

■ NEW界遠州(静岡県・舘山寺温泉)「母に感茶旅(かんちゃたび)」
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_1.jpg
お茶の名産地として名高い静岡県に位置する「界遠州」では、母娘でゆったりとした時間を過ごし、娘から母へ感謝の気持ちを伝えるプラン「母に感茶旅」(かんちゃたび)を提案します。
夕食後、お部屋に茶香炉、茶器、茶はがきの3点がセットになった「母に感茶セット」を提供します。茶香炉から漂うやさしいお茶の香りに包まれながら、娘から母へ美味しいお茶を淹れます。用意するお茶は「まちこ」という名前の煎茶で、桜の香りがするお茶です。お茶を飲んだ後に、茶葉を入れて送れる茶はがきに日頃の感謝のメッセージをしたためます。翌朝は、お茶を使った足湯にのんびり浸かりながら、思い出話に花を咲かせることができます。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_2.jpg
■期間:2019年5月6日~31日
■料金:1泊2食付26,150円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込)
■予約:5日前までに専用プランにて申し込み
■定員:1日1組限定

<母に感茶旅 スケジュール例>
【1日目】
15:00 チェックイン
16:00 春のご当地楽「お茶のブレンド体験」
17:30 夕食
19:00 客室で「母に感茶セット」を楽しむ(茶器セット・茶はがき・茶香炉)
20:00 大浴場
21:00 トラベルライブラリー「チャドコロバー」お茶を使ったカクテルでくつろぐ
【2日目】
8:00 起床
9:00 朝食
10:00 お茶をたっぷり使った足湯
お花の香りのするフレーバーティーとお菓子で寛ぐ
12:00 チェックアウト


■ NEW界アルプス(長野県・大町温泉)信州の田舎でほっこり「たなごころ旅」
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_4.jpg
界アルプスでは、田舎でほっこり「たなごころ(手の心)旅」を提案します。料理を作ってくれた手、髪を結ってくれた手、つないでくれた手。そんなお母さんとの思い出には欠かせない「手」をテーマにしたプランです。
客室には、二人の手を潤す自然由来のハンドクリームを用意します。翌日は北アルプスを臨む畑で、土の柔らかさを手で感じながら山菜や春野菜を収穫し、囲炉裏で二人で握ったおにぎりでお昼ごはん。幼いころ、いつもそばにあった手のぬくもりを思い出しながら、麗らかな春の陽気の中、母娘二人だけの時間をゆっくり過ごすことができる1日1組限定のプランです。
■期間:2019年4月15日~5月31日の月、木曜日宿泊限定
■料金:1泊2食付 25,150円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込)
■予約:7日前までに専用プランにて申し込み
■定員:1日1組限定

松崎和紙の手染め体験
信州の春の花々を使って地元大町の伝統工芸である松崎和紙を染め上げ、オリジナルの和紙カードを作ります。
日頃、口に出せないお母さんへの感謝の気持ちを、春色に染まる松崎和紙の手紙にしたためて送ります。
■時間:16:00~18:00
■場所:トラベルライブラリー
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_5.jpg
二人で握るおにぎりごはん
こごみやよもぎなどの山菜収穫体験のあとは、貸し切りの囲炉裏で二人で並んでおにぎりづくり。土鍋で炊いたあつあつのごはんを握って、採れたての春の野菜や山菜を使ったおかずと共に、二人だけの囲炉裏ごはんを楽しめます。
■時間:11:00~12:00
■場所:囲炉裏
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_6.jpg
<たなごころ旅 スケジュール例>
【1日目】
15:00 チェックイン
16:00 松崎和紙の手染め体験
17:30 夕食
20:00 出来上がった和紙で手紙をしたためる
【2日目】
8:30 ご朝食
10:00 北アルプスの畑で収穫体験
11:30 二人で握ったおにぎりと山菜で囲炉裏ごはん
12:30 チェックアウト


■ NEW界伊東(静岡県・伊東温泉)「椿美人滞在」
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_7.jpg
界伊東では、お母さんと娘の女性二人旅にぴったりの椿で身も心も潤う「椿美人滞在」プランを提案します。
伊東の市花「椿」の語源は、厚みがあり光沢のある葉を持つことから「艶葉木(つやばき)」といわれています。界 伊東が提案する「椿美人滞在」は、髪の先から爪先まで艶やかな女性を目指すプランです。美肌の湯にゆっくりと浸かり、世界三大オイルの一つとされる椿油の絞り体験や、椿のローションやクリームなどのアメニティで入念なケアを行うことができます。翌日は椿の花びら染めで作った薄紅色のスカーフを互いに送り合い、身につけて椿美人の誕生です。
また、椿の花びら染めのメッセージカードに、娘から母へ感謝の気持ちをしたため渡すことができます。
■期間:2019年3月1日~5月31日の平日限定
■予約:宿泊5日前までに専用プランにて申し込み
■料金:1泊2食付 27,150円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込)
■定員:1日1組限定

椿の油絞り体験
近隣の伊豆大島では、約300万本もの椿が自生すると言われており、椿油の生産も盛んに行われています。界伊東でも日本原種のヤブツバキの種から抽出する「椿油絞り」を体験できます。搾った椿油は湯上がり後のスキンケアにおすすめです。
夕食で楽しむ椿
春の特別会席は台の物に、蒸した金目鯛に椿油をかけて仕上げる料理「金目鯛の椿蒸し」を提供します。さらに、椿のワインゼリーを下地に、椿の形を模した見た目にも楽しい甘味も用意しています。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_10.jpg
<椿美人滞在 スケジュール例>
【1日目】
15:00 チェックイン
16:00 ご当地楽:椿の油絞り体験
17:00 大浴場:椿ミストローションでお肌をケア
17:30 夕食:金目鯛の椿蒸し、椿のデザート
22:00 自分で絞った椿油とアメニティで就寝前のスキンケア
【2日目】
7:30 朝食
10:00 椿の花びら染め体験
12:00 チェックアウト


■ NEW界日光(栃木県・中禅寺温泉)世界遺産を巡る「母娘開運旅」
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_11.jpg
界 日光では、母娘で世界遺産を巡りお互いの開運を祈願する、「母娘開運旅」プランが誕生します。
チェックインの際には界 日光オリジナルの焼き印が入った御朱印帳を1人1冊に渡します。そのご朱印帳を持って日光の二社一寺を詣でお互いの開運を祈ります。まずは界 日光から徒歩15分の場所にある日光二荒山神社中宮祠へ参拝し、母娘の開運や家族の良縁を祈願。夕食時には界日光オリジナルでデザインした三猿の器で宝楽盛りを提供します。温泉はアルカリ性単純泉のため長湯も楽しめます。
翌日は、御朱印帳を持って日光開山のもととなった輪王寺や、三猿や眠り猫でも有名な日光東照宮を参拝します。
「見ざる、言わざる、聞かざる」でよく知られる三猿の画は、実は合計8枚で完成され、2枚目に当たる画となります。8枚の画には幼い子猿が大人になるまでの親子のストーリーが彫られており、1枚目の母猿が幼い子猿の将来を案じている様子から始まります。三猿の親子のストーリーになぞらえて、母娘の思い出話を楽しめる時間を過ごせるプランです。
■期間:2019年3月1日~5月31日(除外日 2019年4月27日~5月6日)
■予約:宿泊5日前までに専用プランにて申し込み
■料金:1泊2食付 23,650円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込)

<世界遺産を巡る母娘開運旅プラン スケジュール例>
【1日目】
15:00 チェックイン、ご朱印帳お渡し
15:30 日光二荒山神社中宮祠参拝
17:30 夕食
19:00 ご当地楽 日光下駄談義鑑賞
20:00 大浴場
【2日目】
7:30 朝食
9:00 チェックアウト
10:00 輪王寺参拝
11:00 日光東照宮参拝


■ 界阿蘇(大分県・瀬の本温泉)阿蘇ハーブ花風呂と朝焼け乗馬
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_13.jpg
界 阿蘇では母娘水入らずでゆっくり語らえるよう、「阿蘇ハーブ花風呂」を提供します。阿蘇地方は澄んだ空気ときれいな水でハーブづくりが盛んな土地柄です。森にせり出すように配置された客室露天風呂に、カモミールやレモングラスなどのハーブとバラやガーベラなど春の花々を浮かべます。入浴後には、ローズティなどの花茶と、肌の保湿力を高めるヨーグルトパックも用意します。
■期間:2019年3月1日~5月31日
■場所:客室露天風呂
■料金:1セット20,000円(税サ込)*宿泊代別途
■予約:宿泊7日前までに電話にて申し込み
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_14.jpg
朝は広大な草原で朝日を眺める「朝焼け乗馬」がおすすめです。朝露に濡れる美しい新緑、澄んだ空気、そして馬上から見る朝日に染まる空と眼前に広がる阿蘇五岳は宿泊するからこそ、目にすることができる絶景です。乗馬後は、併設のカフェにて飲み物を提供します。いつもと違う特別な体験で母娘の会話も弾みます。
■期間:2019年3月1日~5月31日 *野焼きによる除外日があります。
■時間:6:30~8:00(乗馬は40分)
■場所:エルパティオ牧場
■料金:1人あたり17,000円(サ税込)*宿泊料金別
■予約:宿泊5日前までに電話にて申し込み(2名より受付)


■ NEW界出雲(島根県・玉造温泉)「だんだん滞在」
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_15.jpg
「だんだん」という言葉は出雲地方で「ありがとう」や「感謝」を指す方言で、「だんだん(段々、重ね重ねの意)ありがとう」の頭のみが残ったと言われています。神々の国・出雲で「だんだん」を伝える母娘旅「だんだん滞在」プランを販売します。
古き良き日本の佇まいを残す純和風の客室には、石州和紙のレターセットをお部屋にご用意します。石州和紙は1300年の歴史を持ち「日本一丈夫な和紙」と称され、1000年保つ良質なつくりです。日頃の感謝をしたためた手紙をフロントでお預かりして、後日それぞれの住まいに郵送します。顔を合わせては伝えづらい感謝の想いを届けます。夕食の最後に、娘から母へ石州和紙の花をプレゼントをします。日本一丈夫な石州和紙で変わらぬ感謝を伝えることができます。
翌日は出雲大社の近くでミニしめ縄作りをします。母から娘には良縁を、娘から母には健康を願い「だんだん」を込めて作成します。しめ縄は良縁や健康の神様を迎え入れるアイテムです。ご利益に恵まれるよう、お互いの持ち物にミニしめ縄をつけて帰路につきます。母への「だんだん」を伝え、母娘のご縁が末永く続くことを願うプランです。
■期間:2019年5月1日~31日
■料金:1泊2食付 38,150円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込)
■予約:5日前までに専用プランにて申し込み


■ NEW界松本(長野県・浅間温泉)ワイン尽くしの大人な母娘旅
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_17.jpg
長野県桔梗ヶ原ワインを50数種類取り揃えている界松本では、ワイン好きの母娘に向けてワインを片手にゆったりと語らうことができる、少し大人な母娘旅プランを販売します。
到着後は二人でワイン足湯につかりながら、旅の疲れを癒すリラックスタイムを提供します。食事前にはロビーにてスタッフが長野ワインの楽しみ方をわかりやすくガイドします。夕食はスパークリングワインで乾杯し、ワインと会席料理の繊細なマリアージュを堪能します。夕食後のロビーコンサートでは、鑑賞しやすいお席を確約し、ワインとおつまみとともに音楽を楽しむ贅沢なひとときを過ごします。
■期間:2019年3月1日~5月31日
■料金:1泊2食付 33,150円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込)*1日1組限定
■予約:専用プランにて申し込み


■ 地域らしい体験で母娘の思い出づくり~その1~
界では箱根寄木細工のフォトフレームや、山中漆器のお弁当箱づくりなど、その地の工芸やアートに触れながら、二人で夢中になれる体験を実施します。同じ体験を通すことで会話も弾み、より仲を深めることができます。完成品を自宅に持ち帰ってからも旅の楽しさを思い出すことができます。

■ NEW界箱根(神奈川県・箱根湯本温泉)寄木フォトフレーム
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_3.jpg
界箱根では箱根の伝統工芸、箱根寄木細工のフォトフレームづくりを開催します。寄木細工は、箱根の大自然から生まれた日本の伝統工芸です。様々な樹木の自然の色を生かした寄木細工には、箱根の自然が詰まっています。職人がオリジナルで手掛けたデザインの寄木細工のパーツから好きなものを選び、組み合わせることでフォトフレームを完成させます。娘から母へ、二人で撮った写真と共にプレゼント。母娘旅の思い出づくりにぴったりです。
■期間:2019年3月1日~5月31日
■時間:15:00~16:30
■場所:お食事処カウンター
■料金:1名 2,000円 *宿泊代別
■予約:3日前までに電話にて申し込み

■ NEW界加賀(石川県・山代温泉)山中漆器のお弁当箱
画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_8.jpg
界加賀では山中漆器のお弁当箱づくりを実施します。
全国の漆器産地の中でも特殊な手法で切り出された山中漆器。「竪木取(たてぎどり)」と呼ばれるその手法は、一本の木から取れる量は少なくなりますが、美しい木目と強度ある器を実現できます。界加賀では、そんな山中漆器のお弁当箱への絵付けを体験できます。漆状の塗料と金箔で、世界にひとつしかない絵柄のお弁当箱を作ることができます。
■期間:2019年3月11日~5月31日
■時間:9:00~11:00
■場所:お茶室
■料金:1名 10,000円 *宿泊代別
■予約:5日前までに電話にて申し込み
■定員:1日3組限定

■ NEW界津軽(青森県・大鰐温泉)津軽こぎん刺しのフォトアルバム
画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_9.jpg
界 津軽では母娘水入らずで津軽の伝統工芸、津軽こぎん刺しをあしらったフォトアルバム作りを客室で楽しむ「津軽 春色の母娘旅」を提案します。
チェックインの際、弘前城に咲くソメイヨシノの桜酵母を使用した「弘前城しいどる」をウェルカムドリンクとして提供します。
こぎん刺し体験では、春らしい桜染めの糸を使い、アルバム作りができます。館内で撮影した記念写真をアルバムに入れて持ち帰ることができます。
■期間:2019年3月1日〜5月31日
■場所:客室、トラベルライブラリー、
■料金: 1泊2食付 29,150円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込)
■予約: 7日前までにまでに専用プランにて申し込み

■ NEW界鬼怒川(栃木県・鬼怒川温泉)益子焼のフォトフレーム
画像16: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_12.jpg
界 鬼怒川では、栃木の民藝品・益子焼を使ったフォトフレーム作り体験と、いちごのティーセットを堪能する「とちぎ民藝に親しむ母娘語らい旅」を提案します。益子焼はあたたかみのある形と釉薬が特徴の栃木を代表する焼き物です。その益子焼のかけらをフレームに貼り付け、オリジナルのフォトフレーム作ります。
体験のお供にはいちごのティーセットをご用意し、客室で語らいながら、二人の時間を過ごすことができます。
■期間:2019年3月1日~5月31日
■料金:1泊2食付 28,150円~
(2名1室利用時の1名料金、税サ込)
■予約:5日前までに専用プランにて申し込み
■定員:1日1組限定

■ NEW界川治(栃木県・川治温泉)草木染のランチョンマット
画像17: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_16.jpg
界 川治では栃木県足利市の伝統工芸、草木染めでランチョンマットを作ることができます。刈安、紫根など天然の植物染料を用いた草木染めは、落ち着いた風合いが特徴です。体験中の様子を撮影し、アルバムにして提供します。旅行後もランチョンマットを使うたびに、楽しい旅の思い出がよみがえります。
■期間:2019年3月1日~5月31日の月〜木曜日開催
■時間:20:00~21:00
■場所:水車小屋
■料金:1泊2食付 22,150円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込)
■予約: 7日前までに専用プランにて申し込み
■1日1組限定(1組3名まで)

■ NEW界仙石原(神奈川県・仙石原温泉)母娘二人で作る手形のアート
画像18: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_18.jpg
界 仙石原は母娘で手形アートを行います。仙石原は箱根の奥座敷にあり、美術館の多い地域としても有名です。
館内に豊富に取り揃えた画材を使って、母娘二人でキャンバスの上に表現します。スタッフとの会話の中で二人の思い出を振り返りながら、二人で一つの作品を作成します。それぞれの成長の跡が刻まれた手のひらを使い、二人だけの表現のかたちを残すことができます。完成した作品は娘から母へのプレゼントとして、持ち帰ることができます。
■期間:2019年3月1日~5月31日
■時間:15:00~16:00
■場所:別館サロン
■料金:1泊2食付 39,150円~ (2名1室利用時の1名料金、税サ込)
■予約:専用プランにて申し込み

■ 感謝の気持ちを贈る花と和菓子のギフト「感謝箱」
画像19: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_19.jpg
界の全施設では、日ごろの感謝の気持ちをプリザーブドフラワーと和菓子で贈る「感謝箱」を4月27日~5月19日限定で用意しています。
ハレの日の料理を入れる重箱を使用し、一の重にプリザーブドフラワー、二の重に和菓子を詰め合わせ、蓋を開けたときの驚きとワクワク感を演出します。花は春の時期にふさわしく、赤やピンクをメインに華やかに仕立て、奥ゆかしさを感じる和の伝統美・着物柄をイメージしています。和菓子は、桜餅、笹よもぎ餅、青竹マンゴープリン、百合根紅白団子、甘酒羊羹、桜寒天の6種で、ピンクや桜の形が見た目にも春らしく、一口サイズで甘さ控えめです。客室でゆったりと語らいながら、お茶と一緒に和菓子を味わうことができます。記念に写真を撮影し、メッセージを書き込めるフォトカードと共に提供します。
■期間:2019年4月27日~5月19日
■予約開始:2019年1月10日*売り切れ次第販売終了
■料金:1泊2食付 24,150円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込)
■内容:お祝い箱(プリザーブドフラワー、和菓子セット6種×2品ずつ)、フォトカード
■予約:宿泊8日前までに専用プランにて申し込み

■ 番外編界アンジン(静岡県・伊東温泉)「父息子旅」登場
界アンジンでは、普段ゆっくりと話す機会がなかなか無い父と息子に向けて、共に1泊2日を過ごし、相模湾を一望する屋上のスペースで海底熟成ワインを味わったり、客室でボードゲームを楽しんだりして、思い出を作ることができる「父息子旅」プランを提案します。旅の締めくくりに大海を臨む大浴場を貸し切りで満喫すれば、父と息子の仲も深まるはずです。
画像20: https://www.atpress.ne.jp/releases/178447/img_178447_20.jpg
屋上を貸し切り、海底熟成ワインで乾杯
夕食後には二人のために屋上を特別に開放。赤ワインを片手に、ゆっくりと大人の時間を過ごせます。海底で半年間熟成されたワインは、微振動により長期熟成ワインのようなまろやかでコクのある唯一無二の味わいになります。また、ワインには「VOYAGE」という「旅」や「航海」を意味する名前がついており、まさに人々の門出を祝うために作られたワインです。息子の門出を応援する気持ちや、父へのこれまでの感謝を伝える祝杯となるような一本です。
英国ゆかりのボードゲームで父子対戦
青い海の景色が映える落ち着いた雰囲気の客室に合わせて、ぬくもりを感じる木製のボードゲームを用意します。按針の母国イギリスのボードゲームがヒントとなって生まれたものなど、ルールがシンプルで夢中になれるボードゲームを父息子で対戦すれば、会話も弾むはずです。
大海原を望む大浴場を貸し切って最後の贅沢
翌日11時から12時は、大浴場を貸し切りで利用することができます。真っ青にきらめく大海原を眺めながら、男同士熱く語り合い、旅の締めくくりに二人の絆を深めることができます。
■期間:2019年3月1日~5月31日
■料金:1泊2食付 35,000円~(2名1室利用時の1名料金、税サ込) *1日1室限定
■予約:専用プランにて申し込み

星野リゾート 界
星野リゾートが全国に展開する日本初の温泉旅館ブランド。日本らしさと快適性を追求した空間やサービスを提供しています。旅の醍醐味であるご当地の魅力を表現する「ご当地楽」のおもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特徴。2018年7月に15施設目となる「界仙石原」が箱根町仙石原に開業しました。

pagetop