わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 開運!世界遺産と重要文化財を巡る京都・右京三寺龍巡り巡礼拝観券の販売を開始

2019年02月26日

NPO法人みのりのもり劇場(所在地:京都市右京区、理事長:伊豆田 千加)は、商店街活性化事業の一環として、京都市右京区の龍安寺参道商店街等、地域回遊を促す名寺巡りの巡礼拝観券を3月1日(金)から販売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178051/LL_img_178051_1.jpg
京都・右京三寺龍巡り巡礼拝観券

【概要】
龍をキーワードに、仁和寺、龍安寺、妙心寺を巡礼するお得なセット拝観券で、観光客の方々に右京の三大名寺を巡っていただきながら、商店街など周辺地域を楽しんでいただきます。

商品名 :京都・右京三寺龍巡り巡礼拝観券
売価 :1,200円(税込) ※説明マップ付き
販売場所:龍安寺参道商店街「たつどう」、仁和寺様、
龍安寺様、妙心寺様、近隣商店等

案内マップ
https://www.atpress.ne.jp/releases/178051/img_178051_9.jpg


■先着10名様に、三寺龍巡り開運手ぬぐいスタンプをプレゼント!
各販売所先着10名様に、龍をモチーフにした特注デザイン三寺龍巡り開運手ぬぐいスタンプ帳(定価1,620円)をプレゼントいたします。仁和寺、龍安寺、妙心寺、龍安寺参道商店街の4か所でスタンプを押して、オリジナルの手ぬぐいがつくれます。

手ぬぐいスタンプ帳完成図
https://www.atpress.ne.jp/releases/178051/img_178051_10.jpg
手ぬぐいスタンプ押印イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/178051/img_178051_11.jpg


■京都・右京三寺龍について
<真言宗御室派 総本山 仁和寺>
創建888年。五重塔や二王門など江戸時代に建立された建造物が並ぶ。同時期に植えられた御室桜は4月中旬に見頃を迎える。「五重塔」は古くから御室の街々から観ることができたことから、地元では「御室の塔」と呼ばれ親しまれてきた。南東の屋根瓦にのみ、龍の屋根瓦が据えられている。
所在地: 京都市右京区御室大内33
URL : http://www.ninnaji.jp/

<臨済宗妙心寺派 大本山 妙心寺>
創建1337年。重要文化財法堂内の鏡天井には、江戸時代の絵師・狩野探幽55歳の時の作「雲龍図」が見られる。製作には8年の月日を費やした。仏教では龍は仏法を守護する存在とされている。妙心寺の塔頭は40数箇院に及び、雲龍図の他にも、日本最古の紀年銘鐘など貴重な文化財が現存する。
所在地: 京都市右京区花園妙心寺町1
URL : http://www.myoshinji.or.jp

<大雲山 龍安寺>
創建1450年。15の大小の石を配置する美しい石庭が名高い。この石庭は、どの位置から眺めても必ずどこかの1つの石が見えないように配置されている。寺名は、中国北宋の龍安山兜率寺に由来する。寺内襖には見事な龍が描かれている。水戸光圀公が寄進した「吾唯足知」のつくばいも有名である。
所在地: 京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
URL : http://www.ryoanji.jp

pagetop