わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 釈徹宗氏 推薦!歌う尼さんによる“エッセイ集&絵本”発売!歌づくりの背景や仏教のエッセンスなど癒しの要素が満載

2019年02月15日

子宮体がんを乗り越え、全国47都道府県でおよそ600回を超えるコンサート・法話・講演会を続ける、Studio Tabby(読み:スタジオタビー、所在地:大阪市中央区)の代表 兼 シンガーソングライターのやなせななが、自身3冊目となる仏教エッセイ『歌う尼さんのほっこり法話』を、2019年2月18日(月)に国書刊行会より発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/177168/LL_img_177168_1.jpg
表紙

歌う尼さんのほっこり法話: https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336063410/


どんな悲しみも包みこむ慈愛あふれる歌声と、親しみやすいトークで人気の「法話コンサート」を、そのまま持って帰りたい!というたくさんのお客さまのリクエストに応えて、心あたたまる絵本エッセイが完成しました。

歌づくりの背景となった出会いやエピソードの数々や、歌詞、わかりやすい仏教のエッセンス、そしてかわいいイラストという読みやすい構成で、読み手が癒される内容となっています。


【著者プロフィール】
文・やなせなな
浄土真宗本願寺派華咲山教恩寺第六世住職、シンガーソングライター。
龍谷大学文学部真宗学科卒業。
1975年、奈良県に生まれる。2004年、シングル『帰ろう。』でデビュー。2010年、教恩寺継職。
これまでに5枚のアルバムを発表し、CMソング、ゲームのテーマソング、劇中歌などに使用される。
コンサート活動の一方で、YAMAHA会員情報誌『音遊人』エッセイ連載(2006年~2019年)、ラジオ番組のパーソナリティ、映画の企画・脚本・音楽制作、市民向け仏教講座講師など、多彩な活動を展開。
30歳で子宮体ガンを克服した経験と、寺院で生まれ育った僧侶という視点を生かした癒しの歌と、涙あり笑いありの巧みなトークは、幅広い層から確かな支持を獲得。これまでに全国47都道府県でおよそ600回を超えるコンサート・法話・講演会活動を成功させた実績を持つ。
著書に『歌う。尼さん』(遊タイム出版)、『ありがとうありがとう さようならさようなら~歌う尼さんの仏さま入門』(さくら舎)、『よるがあけるよ CDブック』(さくら舎)がある。
http://www.yanasenana.net

絵・みよこみよこ
イラストレーター。
1973年、名古屋市に生まれる。
早稲田大学第一文学部美術史学科卒業後、フリーランスのイラストレーターになる。
神楽坂みやげのぽち袋をはじめ、書籍、ポスター、ワインラベル、暖簾、企業カレンダー、御朱印帳、番組タイトルなど、幅広く活動中。
やなせななとのコラボは『よるがあけるよ CDブック』(さくら舎)に次いで2作品目。
http://miyocolony.com


【目次】
第一章 おじいちゃんの空
わたしのお寺の如来さん
わたしが出会った 仏の教え(1)~南無阿弥陀仏
第二章 悪人と仏さま
きわめて罪の重い悪人(わたし)
わたしが出会った 仏の教え(2)~他力本願
第三章 浄土の鳥
おばちゃんカラビンカ
仏教メモ(1)~イメージで味わう仏法
第四章 まけないタオル
恩送り
仏教メモ(2)~「自利利他」を考える
第五章 音の風
弦さん風になる
仏教の根っこ(1)~三法印
第六章 タロー
たったひとつの味
仏教メモ(3)~精進料理のすすめ
第七章 家路
今を生きる
仏教の根っこ(2)~四諦八正道
第八章 祭りのあと
故郷で映画を作る
わたしが出会った 仏の教え(3)~往還回向
終章 光のおばあちゃん
いつか遇えるその日まで


【書誌情報】
発売日 : 2019/02/18
判型 : A5判 ISBN 978-4-336-06341-0
ページ数: 168頁 Cコード 0095
定価 : 1,620円(本体価格1,500円)
URL : https://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336063410/

全国の書店、Amazonなどのオンライン書店より発売!

pagetop