わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 全信懇「第38回信用金庫PRコンクール」の最優秀賞・特別賞が決定!

2019年01月24日

共栄火災海上保険株式会社(社長:助川 龍二)、富国生命保険相互会社(社長:米山 好映)およびフコクしんらい生命保険株式会社(社長:櫻井 健司)と信用金庫との相互協力機関である全国信栄懇話会※(会長:東京東信用金庫会長・澁谷 哲一、以下「全信懇」)では、昨年12月に実施した「第38回信用金庫PRコンクール」の審査を経て、最優秀賞や特別賞をはじめとする入賞作品を決定し、本年2月20日開催の全信懇総会にて表彰します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175570/LL_img_175570_1.jpg
全信懇会長賞(京都信用金庫)


【最優秀賞:6作品 特別賞:1作品】
種別(部門):全信懇会長賞(メディアミックス部門)
信用金庫名:京都信用金庫
作品の特徴:「地域とともに・絆」がテーマ。各種メディアにより、
地方創生に力を注ぐ信用金庫のイベント、取組みを紹介している。
https://www.atpress.ne.jp/releases/175570/img_175570_1.jpg

種別(部門):全信協会長賞(ポスター部門)
信用金庫名:鶴岡信用金庫
作品の特徴:日本が誇る歴史遺産・羽黒山の清掃ボランティア活動をテーマに
地域貢献活動の様子と実績などを広くPR。
https://www.atpress.ne.jp/releases/175570/img_175570_2.jpg

種別(部門):信金中金理事長賞(インターネット部門)
信用金庫名:京都中央信用金庫
作品の特徴:京都らしい風景を多く用い、親近感を感じさせるデザインを採用。
スマートフォンサイトの充実も図っている。
https://www.atpress.ne.jp/releases/175570/img_175570_3.jpg

種別(部門):共栄火災社長賞(パンフレット・冊子部門)
信用金庫名:東京東信用金庫
作品の特徴:「娘がつなぐ父のバトン」と題し、取引先の中から父親の事業を
継いだ女性経営者を取材した。中小企業の魅力を伝えている。
https://www.atpress.ne.jp/releases/175570/img_175570_4.jpg

種別(部門):富国生命社長賞(カレンダー部門)
信用金庫名:呉信用金庫
作品の特徴:「平成の記憶~広島の30年~」と題し、平成の30年間の
社会の出来事、広島県の出来事、流行を写真で振り返る。
https://www.atpress.ne.jp/releases/175570/img_175570_5.jpg

種別(部門):フコクしんらい生命社長賞(PRグッズ部門)
信用金庫名:大垣西濃信用金庫
作品の特徴:受験生のためにプレゼントするチョコレートを、地域の企業と
共同開発したもの。学業成就のために神社で御祈祷も受けている。
https://www.atpress.ne.jp/releases/175570/img_175570_6.jpg

種別(部門):特別賞(カレンダー部門)
信用金庫名:釧路信用金庫
作品の特徴:本作品により「早寝、早起き、朝ごはん」運動を推進することで、
地域の未来を担う子供の健全な育成を目指す。
https://www.atpress.ne.jp/releases/175570/img_175570_7.jpg

※全信懇は、歴史的に深いつながりがあり同じ経営理念を有する信用金庫と共栄火災が相互の機能を生かし、共に繁栄し、地域社会の発展に一層寄与できるようにとの考えから誕生した相互協力機関です。


「信用金庫PRコンクール」は、全信懇が信用金庫のイメージ・認知度アップ、経営方針・営業内容の周知、利用者サービス等のPR・広報宣伝活動の側面支援を目的に一般社団法人全国信用金庫協会、信金中央金庫をはじめ関係諸機関による協力のもと実施しているものです。

今回は、昨年10月1日から11月30日までの応募期間中に、(1)ポスター、(2)カレンダー、(3)パンフレット・冊子、(4)PRグッズ、(5)インターネット、(6)メディアミックスの6つの部門に合計で164の信用金庫(5協会・1団体を含む)から、395作品が寄せられました。地域の発展に着目した作品や、大きなイラストと文字で内容を分かりやすくした作品など、独自の工夫がなされた素敵な作品が集まりました。

審査は、全信懇事務局を中心とした第1次審査会(12月12日)を経て、全信協や信金中金の代表者をはじめとする審査員10名による本審査会(同月13日)を実施、「信用金庫らしさ」を基本に表現力や共感度などを基準に選考しました。

各部門の最優秀賞および特別賞の表彰は、2019年2月20日の全信懇総会にて行い、全信懇会長賞、全信協会長賞、信金中金理事長賞、共栄火災社長賞、富国生命社長賞、フコクしんらい生命社長賞、特別賞を贈呈します。最優秀賞および特別賞の7作品は、全国信用金庫研修所等に展示します。
なお、以下の53作品については、後日、部門別優秀賞を贈呈します。


【部門別優秀賞:53作品(51信用金庫・2協会)】※信用金庫名・協会名順不同、敬称略
・ポスター部門
旭川、高崎、飯能、平塚、足立成和、昭和、城北、青梅、しまね(9金庫)

・カレンダー部門
秋田、石巻、大田原、川口、福井、半田、尾西、大阪、播州、鳥取、広島、広島みどり、高松、飯塚、佐賀、大分みらい、奄美大島(17金庫)

・パンフレット・冊子部門
佐野、千葉、三条、諏訪、朝日、のと共栄、しずおか、静清、磐田、焼津、遠州、大阪シティ、奈良、関東信用金庫協会、新潟県信用金庫協会(13金庫、2協会)

・PRグッズ部門
道南うみ街、鹿沼相互、新潟、大和、神戸(5金庫)

・インターネット部門
埼玉縣、横浜(2金庫)

・メディアミックス部門
東京ベイ、館山、芝、亀有、小松川(5金庫)

pagetop