わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 娘の成長を願う伊豆稲取独自の優しい伝統、「雛のつるし飾りまつり」1/20から開催

2019年01月18日

稲取温泉旅館協同組合(所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町、代表理事:村木 康之)は、「第22回 雛のつるし飾りまつり」を2019年1月20日~3月31日に開催します。
昨年協賛会場となった「八幡神社」に加え、今年は、伊豆八十八ケ所霊場にも数えられている「正定寺」の本堂にも雛のつるし飾りを展示しました。街の至る所に見どころが充実し、散策を楽しむ街へと変わりつつあります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/175253/LL_img_175253_1.jpg
文化公園雛の館

<稲取温泉 雛のつるし飾り>
雛祭りのときに、雛壇の両脇に手作りの人形をつるす「雛のつるし飾り」という伝統文化が残る伊豆稲取温泉。娘の健やかな成長を願い、思いを人形に込めてひな祭りをお祝いする、母娘のつながりを感じる心温まる風習です。
日本三大つるし飾り(福岡県柳川市:さげもん、山形県酒田市:傘福、静岡県東伊豆町稲取:雛のつるし飾り)のひとつでもあるこの飾りを観光資源としてイベントを実施している、雛のつるし飾り発祥の地です。

期間:平成31年1月20日(日)~3月31日(日)
会場:文化公園雛の館(300円)、むかい庵(300円)
:なぶらとと(100円)、ふたつぼり(無料)、八幡神社(無料)
開館:9:00~17:00(16:30最終受付)全会場共通


【第22回 雛のつるし飾りまつりのピックアップイベント】
<雛のつるし飾りまつりオープニング花火>
雛のつるし飾りまつりが開幕する1月20日午後8時30分より、稲取温泉の3ヶ所(「稲取銀水荘前」、「サンライズテラス稲取」、「新堤防」)から同時に花火が打ちあがります。空気の澄んだ冬の花火を、ホテルの客室からご覧ください。

<素盞鳴神社雛段飾り>
真っすぐに伸びる118段の素盞鳴神社の階段に雛人形を展示し、隣町の伊東温泉の佛現寺の展示と並び、日本一(※)の段数となっております。今年は好評につき、期間を1週間以上延長しました。インスタ映え間違いなしです。(期間2月20日~3月10日、時間10:30~15:00 雨天中止)
※伊東市調べ

<雛フェス>
商工会青年部が中心となり、雛のつるし飾りまつりで賑わう3月2日・3日の両日、地域活性化を目的としたイベントを実施します。伊豆稲取駅から文化公園雛の館までの通りの空き店舗でのワークショップの実施や、歩行者天国で20店舗以上の露店が出たり、ステージで様々なパフォーマンスがあります。(期間3月2日~3月3日、時間10:00~15:00)


【稲取温泉旅館協同組合 概要】
所在地: 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1521-3
代表者: 代表理事 村木 康之
URL : http://www.inatorionsen.or.jp/

pagetop