わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 京和傘「日吉屋」の和傘照明『古都里』初期モデルが復刻! 11月20日から実施の「JAPANTEX2018」で展示発表

2018年11月15日

つなぐデザインマネジメント合同会社は、京和傘の老舗「日吉屋」にて発売している和傘照明『古都里-kotori-』の初期デザインモデル(復刻版)を発売。
また、2018年11月20日(火)から東京ビッグサイトで行われる「JAPANTEX2018 アカリ・イマージュ インテリアエッセンス」にて発表展示いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/171055/LL_img_171055_1.jpg
【古都里-kotori-】D-model

■グッドデザイン賞受賞した初期のデザインモデルはないのか?
京和傘の老舗「日吉屋」から発売している和傘照明『古都里-kotori-』は、その発表から多くの反響を呼び、今では世界15か国で発売されるに至り、廃業寸前だった日吉屋の売り上げを数十倍に押し上げる商品となり、様々なメディアで取り上げられるに至りました。その一方で、細部にこだわりを施しグッドデザイン賞を獲得した初期のデザインモデルは、材料の高騰や、制作にかかわる職人さんの廃業などにより生産を中止せざるを得ない状況となっていました。
この度、デザイナーの長根 寛が自ら制作販売マネジメントを行うことで、製品のクオリティを落とすことなく販売価格も抑えてのご提供が可能となりました。


■デザインモデルという意味の【古都里-kotori-】D-model
バランスの取れたフォルムを作り出すために多くのパーツを特注にて作り上げています。
細部まで美しい「D-model」ホワイトブロンズメッキを施した灯体のハープラインは、通常の線よりより細く軽やかな雰囲気を感じさせます。王朝紙の名を持つ、シェードの貼り紙は、光を通すために薄く丈夫にすることが可能な手すきの雁皮紙を用いています。

11月20日から東京ビッグサイトにて行われるJAPANTEX2018 アカリ・イマージュ インテリアエッセンスにて発表展示されます。
また、WEBサイト「medetel」から詳細を確認及び購入することができます。

<WEBサイト「medetel」>
URL : https://medetel.fun
MAIL: info@medetel.fun


■JAPANTEX2018
会期: 2018年(平成30年)11月20日(火)~22日(木)3日間
会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東展示ホール7「JT-07」
アカリ・イマージュ インテリアエッセンス
URL : http://japantex.jp/


■長根 寛(Hiroshi Nagane) 照明デザイナー つなぐデザインマネジメント合同会社 CEO
1967年 青森県八戸市生まれ。1995年に東京デザインパーティー設立。視覚情報からの人の心理行動からモノ・コト・空間をデザインディレクションする。2007年京和傘の老舗「日吉屋」より照明器具の古都里シリーズを発表。世界マーケットを睨んだプロモーション方法からデザインまでのディレクションを行い、高い評価を受ける。 2008年、有機EL照明「ELRING」有機EL照明最優秀賞を受賞。照明デザインを手がけた熟成肉店「中勢以」田園調布店が、JCDデザインアワード2009 金賞受賞。2014年高野山開創1,200年を記念し総本山金剛峯寺の歴史上初めての夜間拝観に伴う日本最大規模の石庭蟠龍庭のライティングデザインを行う。2016年浅草神社「夏詣」の境内演出を行う。2018年つなぐデザインマネジメント合同会社を設立。

Good Design賞2007 中小企業庁長官特別賞
新日本様式100選選出
ドイツデザイン賞FORM#2008
有機EL照明デザインコンペ最優秀賞

pagetop