わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 《一般社団法人日本カートラベル推進協会》被災地、北海道厚真町へキャンピングカーを派遣=9月28日からの「カートラジャパン2018」では『備災エリア』を展開=

2018年09月20日

クルマと旅の新しい楽しさを普及啓蒙する団体、一般社団法人日本カートラベル推進協会(本部:東京都港区、略称:JCTA)は、9月6日(木)未明に発生した大規模な地震により被災された北海道厚真町役場に向けて、キャンピングカーの貸し出しをレンタル事業者へ要請し、11日(火)に2台設置いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/166352/LL_img_166352_1.jpg
災害派遣車両 1

JCTA公式ページ: http://jcta.jp/


北海道の被災地で救援活動を行っているNPO法人より、9月9日(日)にキャンピングカーの派遣要請を受け、JCTAよりレンタルキャンピングカー事業各社へ打診したところ、日本駐車場開発札幌株式会社の「DO CAMPER」( https://do-camper.com/ )が1か月間の貸し出しで派遣を決定。9月11日(火)に厚真町役場へ2台を納車いたしました。要請を受けてから納車まで約50時間という迅速な対応を行っております。また、12日(水)には安平町に災害支援車両として同社よりキャンピングカー2台の設置が行われております。


<派遣までの経緯>
北海道厚真町役場では、多くの職員が復興活動で役場に段ボールを敷いて寝泊まりしている状況があります。すでに現地は寒く、今後も本格的な冬場を迎える中での復興活動で職員が疲弊することを懸念し、現地で救援活動を行うNPO法人よりJCTAへ要請したものです。JCTAでは少ない台数しか手配できないものの、最大限・効率的に使用して頂くことを前提に、被災地の現場ニーズにお応えすることが急務であると判断し、JCTA理事でレンタルキャンピングカーネット( https://rental-camper.jp/ )を運営するアイビル株式会社より、各レンタルキャンピングカー事業会社へ打診・要請をすることといたしました。


■今後について
JCTAでは、これら「レンタルキャンピングカー被災地派遣」についての一連の派遣活動を検証し、これらの仕組みのガイドライン化を目指します。また、行政・企業などの有事の際のキャンピングカーなどの活用を積極的に推奨してまいります。


【レンタルキャンピングカーを活用した災害支援活動】
レンタルキャンピングカー業界では、上記災害支援活動のほかにも過去より様々な被災地で独自の支援活動を行っております。

<株式会社レヴォレーター>
JCTAの会員で、日本最大級のキャンピングカーレンタルサービス「キャンプインカー」を運営する株式会社レヴォレーター( https://camp-in-car.com/ )は、熊本地震、西日本豪雨と2度の災害にいち早く対応し、キャンピングカー、トレーラーなどの派遣や支援物資の運搬を行っています。

さらに同社では、本年8月に災害時に備えて、真言宗豊山派仏教青年会と、石井食品株式会社、株式会社レヴォレーターの三者で「災害時緊急ネットワーク」の協定を締結いたしました。本協定は有事の際に石井食品社の非常食やアレルギー対応食品を被災地近くにある真言宗豊山派の寺院(全国に約3,000院)へ運び、全国に拠点を持つレヴォレーター社の管理するキャンピングカーで支援活動を展開するものです。

■被災地へ向かうボランティアへの支援も
また、株式会社レヴォレーターの「キャンプインカー」と、前述の日本駐車場開発札幌株式会社の「DO CAMPER」では、この度の北海道の被災地において、救援活動の妨げにならない範囲での支援や、ボランティアで被災地に行く全国の方々向けに、現在通常価格の半額でキャンピングカーの貸し出しを行っております。


【9月28日(金)からの「カートラジャパン2018」では「備災エリア」を展開】
=災害に備える「備災」に、クルマ活用の可能性を提案=

JCTAは、9月28日(金)より30日(日)まで、幕張メッセ10-11ホールにて、カートラベルの普及・啓蒙を目的とした日本最大級の屋内エキスポ・屋外キャンプを統合した大規模イベント「カートラジャパン2018」( http://cartra.jp )を開催いたします。
※「カートラ」は、カー&トラベルの略称

本イベント会場では「備災エリア」を設け、キャンピングカー・車中泊車のほか、水に浮かぶシェルター車やジャグジーカー、バイオトイレ&シャワーカー、また仮設住宅などにも使用される、トレーラーハウスなど被災地で活躍する車両なども多数展示いたします。


【市区町村行政ご担当者、企業総務担当者向けに9月28日(金)8:00より「ビジネスデー」を開催】
「カートラジャパン2018」では、会期初日の9月28日(金)8:00より、同日12:00からの一般公開を前に、行政・企業の皆さまへ「ビジネスデー」を開催致します。クルマでの旅による新たなマーケットの創出・拡大に期待が高まる中、キャンピングカーは移動手段だけでなく居住空間としても注目されています。たとえば地方へIターン・Uターンで移住を検討される方へ、現地で住居や仕事探しをする際にキャンピングカーを貸し出す自治体が出てくるなど、地方創生への貢献も期待されています。「カートラジャパン2018」では複数の地方自治体関係者も参加され、キャンピングカーの活用方法を様々な角度で意見交換して参ります。

「9月28日ビジネスデー」のご案内・申込先: http://cartra.jp/topics/info/157/

■「カートラジャパン2018」開催概要
イベント名: カートラジャパン2018|CAR & TRAVEL JAPAN 2018
会期 : <屋内会場>
9月28日(金) 12:00~17:00
※28日午前中は「プレスデー」「ビジネスデー」
9月29日(土) 10:00~18:00|9月30日(日) 10:00~17:00
<屋外会場>
9月29日(土) 10:00~22:00|9月30日(日) 10:00~17:00
会場 : 屋内会場 幕張メッセ 国際展示場ホール 10・11ホール
屋外会場 幕張メッセ 国際展示場ホール 10・11ホール外側
主催 : カートラジャパン2018実行委員会
(一般社団法人日本カートラベル推進協会 通称:JCTA
/株式会社イノベント)
パートナー: 経済産業省 経済産業政策局 産業創造課
後援 : 日本政府観光局(JNTO)、一般社団法人地方創生推進協議会、
滋賀県米原市【申請中】、三重県いなべ市、
長野県小谷村【申請中】、山梨県小菅村
公式サイト: http://cartra.jp/
同時開催 : ママキッズフェスタ2018( http://mamakids-festa.com/ )
※29日(土)、30日(日)のみ実施
いぬのきもちフェスタ2018( http://cartra.jp/topics/news/8/ )
内容 : キャンピングカー・車中泊車の展示・販売、メーカー情報コーナー、
アウトドア用品の展示・販売、レジャー施設情報コーナー、
各種物販他


■開催内容について
日本初の都心部でキャンプや車中泊が体験できる屋内・屋外統合型大規模イベント「カートラジャパン2018」の主な内容は以下の通りです。

<カートラジャパン屋内>
・キャンピングカーや車中泊車などの展示
・車中泊ギアの販売・最新情報の提供
・はじめて/備災/VANLIFE/カスタムなど多彩なテーマ別エリア
・アウトドアのワークショップ
・「音楽ライブ」や「お笑いライブ」などのステージ

<カートラジャパン屋外>
・車を使ったキャンプや車中泊体験会(募集終了)
・最新モビリティの体験会
・「野外シアター」「天体観測」「朝ヨガ」「各種アクティビティ」など


■今後の活動について
JCTAでは、この度の「カートラジャパン2018」開催に続き、2019年は幕張開催と共に別地域での開催も決定し、2020年にはさらに開催会場を増やす予定でおります。また当イベント企画以外にも、カートラベルの普及・マナー啓蒙に関する情報発信を継続的に行うと共に、災害時の支援に関するガイドライン作りや、地方創生に向けての自治体との連携、安心して車中泊が行える拠点の整備・拡大を積極的に推進して参ります。


■JCTA概要
団体名称 : 一般社団法人日本カートラベル推進協会
本部事務所: 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル2F 株式会社イノベント内
代表 : 会長 田嶋 伸博
(株式会社タジマモーターコーポレーション
代表取締役会長兼社長/CEO)
発足 : 2018年6月1日
URL : http://jcta.jp/

pagetop