わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 京阪グループのフラッグシップホテル「THE THOUSAND KYOTO」、2019年1月29日(火)に開業!2018年9月16日(日)より宿泊予約受付スタート

2018年09月05日

京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:京都市下京区、社長:稲地 利彦)は、京都駅前に開業のグローバルマーケットに対応する、京阪グループのフラッグシップホテル「THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)」について、開業日を2019年1月29日(火)に決定しました。これに合せて、宿泊予約の受付を2018年9月16日(日)よりスタートいたします。
「THE THOUSAND KYOTO」は、これまでの京都にはない“パーソナル・コンフォート・ホテル”をコンセプトに掲げ、シンプルなサービスや品質の良さに価値を見出し、自分にフィットするサービスを選択しながら『自分にとっての豊かさ・心地良さ』に共感する人々をターゲットに展開します。個人のゆとりや時間を大切にし、それぞれに心地良い京都滞在と、「THE THOUSAND KYOTO」ならではの新しい京都体験の提供を目指します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/LL_img_164737_1.jpg
THE THOUSAND KYOTO シンボルの一つ、ロビー『大階段』

■THE THOUSAND KYOTO シンボルの一つ、ロビー『大階段』
ロビーの大階段は、パーソナルな癒しにあふれた非日常への入口。細い路地のようなエントランスを通り抜けた先に現れる、京都の寺社にインスパイアされた石造りの大階段は、神社仏閣を訪れたときの清々しく、非日常へ入り込むような体験を演出いたします。


■京都の豊かな知恵に触れる~パーソナル・コンフォート・ホテル~
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_2.jpg
京都に「もっとパーソナルな癒しにあふれたホテルが必要である」という想いから誕生したコンセプト。京都で培われた、おもてなしの文化と美学。この精神を京都から世界中の人へ届けていきたい。一人ひとりが自分の時間を心地よく過ごせる、パーソナルな癒しにあふれたホテルを提案してまいります。


■環境や地域への配慮と貢献。京都とともに生きるホテルへ
建物には京都の美しい山々の風景を表現した緑化を行うほか、環境や地域への配慮・貢献という観点から、太陽光発電による自然エネルギーをはじめ、京都の豊富な地下水脈を活かす井水活用システムを導入。省CO2の実現や、地域の防災拠点としても機能。京都の玄関口に建つホテルとして、ふさわしい価値を持った取り組みを展開してまいります。


■名前とロゴマークに込めた思い
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_3.jpg
「千年の都・京都」の知恵とおもてなしの精神を、すべてのゲストに。それがTHE THOUSAND KYOTOのネーミングに込められた思いです。無限大(∞)より円がひとつ多いロゴマークは、数字の「1000」を表すと同時に、「千年=無限大」の心地よいサービスを追及していく、という意思を表現しています。また、水引の結いも表し、ゲストとの「縁」「約束」を示すものとして、スタッフの胸にもシンボリックに輝きます。


■開業日・宿泊予約開始日
開業日 :2019年1月29日(火)
予約開始 :2018年9月16日(日) 10時より受付スタート
<下記オフィシャルHPにて承ります>
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/
※他、一部ホテル予約サイトでも予約開始いたします。
1泊1室 基本料金:63,000円~ ※税金・サービス料別


■THE THOUSAND KYOTO概要
<客室>~心とカラダを癒す、心地よいやすらぎの空間~
禅の思想をヒントに、余計なものをそぎ落としたミニマライズされたデザイン。日本家屋ならではの低めの配置。さらに窓の外に広がる緑、光、美しく映える客室アートで、やすらぎと清々しさあふれる空間を創出。また、京都の知恵や癒しを感じるアメニティやアイテムをセレクトします。

客室イメージパース
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_4.jpg

◆究極の眠りを追求した ホテルオリジナルマットレスの導入
ベッドは全米ベッドシェア No.1※ を誇るマットレスブランド「Serta(サータ)」THE THOUSAND KYOTO オリジナルマットレスを導入。ホテルオリジナルのベッドで、最上の心地よい眠りをお届けします。

<爽快な目覚めは、快適な眠りから>
・「業界最長の9インチポケットコイル」
インチアップした樽型ポケットコイルが微妙な身体の動きに追従。身体の凹凸や寝返りに対して抜群のフィット感。

・「ピローソフト(2トップ)は片面13層の多層構造」
ソフト感たっぷりのピローソフトでやさしい肌触りと素晴らしい体圧分散性を実現。

他にも様々な機能性を持つマットレスで上質な睡眠をご提供します。
※情報源:ファニチャートゥデイ誌2018年6月出版号

◆客室アート
<THE THOUSAND KYOTO アート・テーマ『YURAGI/UTSUROI』>
季節の移ろい、自然の移ろい。京都で育まれてきた美意識を、形に。

客室アート イメージ:Produced by POOL inc.
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_5.jpg

ホテルのアート・テーマに基づき、客室アートも展開。水、光、植物、風、シンボリックな人造物など、京都に実在するモチーフを、時間の経過を織り込みつつ撮影。写真なのに抽象画でもある、美しく、オリジナリティのあるアート。「これは何?どこだろう?」と思いよく見ると、アートの隅に撮影地が記載されています。ミニマルな部屋に、心地よい彩りと華やぎを与えます。

◆客室概要
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_6.jpg

総客室数 :222室
チェックイン :15:00~
チェックアウト:12:00
朝食 :洋食・和食・ルームサービス

◆他施設の概要
<ウエディング - チャペル>
清々しい緑に包まれるような、おもてなしの「奥庭」。移りゆく豊かな自然の中に佇む独立型チャペル「KOMOREBIDO - コモレビドウ -」。風にゆれる木の葉や水の流れを見つめ自然を感じることが出来るガーデン。都会の喧騒を忘れさせる幻想的な体験とともに、ゲスト一人ひとりに寄り添った、ウエディングシーンを演出いたします。

パース:「KOMOREBIDO」左/外観、右/内観 イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_7.jpg

<ウエディング サロン>
チャペルと連動したイメージでデザインした緑と光を感じる空間のドレスショップも併設。プランナーやドレスコーディネーターたちと、最高に輝くウエディングシーンをつくる日々を過ごす、お二人にとって特別な空間です。

パース:「ウエディング サロン」イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_8.jpg

<バンケットルーム>
会場内に坪庭とライブキッチンを併設する、緑と光と食の演出が楽しめる体験型の会場「バンケット・スタジオ SEN-セン-」ほか、多様な会場をご用意しております。

パース:「バンケット・スタジオ SEN-セン-」イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_9.jpg

◆ウエディングフェア開催中◆
詳しくは、下記ウエディング専用サイトをご覧ください。
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/wedding/

<スパ&フィットネス>
瞑想をテーマにした五感に心地よいスパと、温浴施設「ストーンスパ(岩盤浴)」も使用できる、フィットネスジムを完備。

<レストラン>
庭園を眺めながらゆっくりと、季節の素材を味わう人、カウンターでシェフの技に見惚れる人、京都の銘茶とともに、食後の語らいに興じる人。その日の気分に合せて、自分らしいスタイルで楽しめる、「日本料理」「イタリアン」「TEA&BAR」の3つのレストランをご用意いたします。

美味しさと庭園の美しさが魅力の「日本料理」
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_10.jpg
カウンターとテーブル2つの表情を持つ「イタリアン」
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_11.jpg
テーマは現代の茶会「TEA&BAR」
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_12.jpg
※店内イメージはすべてパースです。

<施設構成>
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_13.jpg

B1F :駐車場、フィットネス、小宴会場、美容室
1F :エントランス(車寄せ・通り庭・大階段)、
フロント、大宴会場、中宴会場、控室
2F :ウエディングサロン、衣裳室、
レストラン、スパ(トリートメントルーム)
3F :チャペル、ガーデン、客室、
スパ(受付・温浴・ストーンスパ・サウナ)
4F~9F:客室
備考 :地下1~3Fで京都センチュリーホテルと接続


■THE THOUSAND KYOTO 開業プロジェクト・主要メンバー
◆村山 茂(むらやま しげる)
THE THOUSAND KYOTO 開業準備室 副統括 副総支配人
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_14.jpg

調理師学校を卒業後、フランス人オーナーシェフのレストランをスタートに、数々の名店、一流ホテルで経験を重ね、2003年には会員制クラブ「六本木ヒルズクラブ」副総料理長に就任。2006年にはマンダリンオリエンタル東京の副総料理長に就任、2012年からは同ホテル総料理長を努める。2013年にはザ・リッツ・カールトン京都の総料理長に就任。2018年6月「THE THOUSAND KYOTO」開業準備室 副統括 副総支配人に着任。THE THOUSAND KYOTOの食の魅力、食を通しての体験を届けるべく、料理関連の総合プロデュースを行う。さらに、ゲストに“最高のおもてなしを”と、サービスにおけるTHE THOUSAND KYOTOのブランド構築に日々取り組んでいる。

◆おもてなし煎茶師制度創設者・師範
山岡 和美(やまおか かずみ)氏
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_15.jpg
・株式会社リバーフィールド 代表取締役
・株式会社フォレストフィールド 代表取締役
・和束未来づくり工房 代表/京都・茶源郷・和束PR大使
・一般社団法人えんーTRANCEわづか(和束茶カフェ運営)理事

宇治茶の里、茶源郷・和束PR大使。おもてなしの心を一杯の煎茶で伝える、「おもてなし煎茶師」制度の創設者。日本の茶葉の魅力と日本文化の奥深さを伝える活動を通じて、各分野のスペシャリストと交流を持つ山岡が、プロジェクトメンバーとしてTHE THOUSAND KYOTOにおける茶のトータルコーディネートを担当。THE THOUSAND KYOTOから日本茶の素晴らしさを、世界中に発信するためにチームの一員として参加。

◆POOL inc.
株式会社POOL
CEO/CREATIVE DIRECTOR:小西 利行(こにし としゆき)氏
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_16.jpg

株式会社GOODTIME
代表取締役:明山 淳也(あけやま じゅんや)氏

「THE THOUSAND KYOTO」 コンセプト開発&施設開発ディレクション、ネーミング開発およびデザイン・PRなどブランディング全般を担当。
代表実績:TOYOTA「CROWN」、サントリー「伊右衛門」、
サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」、SONY「PlayStation4」など。


<ホテル概要>
https://www.atpress.ne.jp/releases/164737/img_164737_17.jpg
THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)
所在地 : 〒600-8216 京都市下京区東塩小路町570
アクセス: JR京都駅より徒歩約2分
開業日 : 2019(平成31)年1月29日(火)
階数 : 地下1F~地上9F
客室 : 3F~9F 222室
公式HP : https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/


※パース・図面はすべてイメージです。

pagetop