わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press テーマは“京都”、インスタ映え必至の五感で楽しめる驚きのイタリアンを武蔵小杉「clef」で8月15日~提供

2018年08月14日

スモールゲート株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:飯田 直)が運営するイノベーティブイタリアン「clef(クレフ) 武蔵小杉店」(所在地:神奈川県川崎市)では、2018年8月15日(水)~9月30日(日)の期間で「そうだ京都へ行こう」をテーマにした新コースを提供いたします。
またこれまでは既存のお客様への影響を考え、メディアからの取材をお断りしておりましたが、上記コース提供を機に、メディア露出を解禁することにいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162983/LL_img_162983_1.jpg
ひと夏の恋


■今まで経験した事のない、驚きと感動に満ちた食の体験を…
「clef 武蔵小杉店」では、「美味しい」「美しい」に加え、「喜び」「癒し」そして「感動」を提供できる新しい食体験の創造に挑戦しております。
「リストランテ濱崎」「アロマフレスカ」などの一つ星レストランで経験を積んだシェフ・小板橋 範行の紡ぎだす料理の数々は、自然の力強さ、どこか懐かしさを感じる情緒、温もり、心の奥底を癒す体験など、様々な感動と驚きをお約束します。
五感で楽しめる驚きのイタリアン。当店にしか表現できない「リアクション」と「映え」がここにあります。


■新コースについて
コーステーマ:そうだ京都へ行こう
提供期間 :2018年8月15日(水)~9月30日(日)
コース料金 :3,800円/5,500円(税別)

【コース内容】
・下鴨神社
御手洗団子発祥の地である下鴨神社。
昔、後醍醐天皇が下鴨神社にある御手洗池で水をすくったところ泡が浮かび上がり、その泡を団子に見立てて作ったものが御手洗団子と言われています。そこで、こちらのお料理は牛乳とグラナパダーノで仕上げたお団子とバルサミコとブドウジュースのタレで御手洗団子を表現しました。また昆布の泡で、御手洗池に浮かび上がった泡を表現しています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/162983/img_162983_2.jpg

・始まりと終わりの地
江戸幕府の始まりと終わりの場所である二条城と、碁盤の目のように広がる京都の街並みを表現しました。白身魚とキュウリ、トマトのジュレ、そして外側のバルサミコソースで碁盤の目のような京都の街並みを。また、二条城を表現したパイ生地の上に乗ったウズラの卵で生命の始まり、江戸幕府の始まりをイメージしました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/162983/img_162983_3.jpg

・京の風物詩
京都の風物詩といえば川床と鱧ということで、こちらのお料理は鴨川の川床をモチーフにした鱧料理です。サルサヴェルデソースで表現した鴨川の川岸には、もう一つの鴨川名物・等間隔に並んだカップルも。川岸の土はツナとオリーブを炒めたもので、カップルはオレンジと白バルサミコのジュレで表しました。そして揚げたズッキーニを使った川床の上には、夏の京都の風物詩・鱧のフリットを。
https://www.atpress.ne.jp/releases/162983/img_162983_4.jpg

・秋の京都
秋の京都といえば紅葉ということで、紅葉狩りを表現しました。赤く色付いたもみじの生地には、トマトを練り込んだパスタを使用。その下にある土を白トリュフ風味のボロネーゼで表現しました。更にその下にはゴルゴンゾーラのフォンドゥータを忍ばせ、上からは燻製したリコッタチーズ、そして周りには砕いたクラッカーを散りばめました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/162983/img_162983_5.jpg

・朱色の世界
こちらのお料理は伏見稲荷大社の朱色の世界をイメージしました。伏見稲荷のシンボル「千本鳥居」をビーツのチュイルで、そして「おもかる石」をストーンポテト(小麦粉とイカスミをまとわせオーブンで焼き、石に見立てたジャガイモ)で表現しました。メインのお肉はハンガリー産の鴨のロースト。カシスとフランボワーズのソースと共に召し上がっていただきます。
https://www.atpress.ne.jp/releases/162983/img_162983_6.jpg

・禅
「人が生きていく過程で様々な経験を積み、いつのまにか作り上げてしまった「自己」を壊していくことにより、本来の姿が明らかとなる」という、禅の精神を表現したお料理になります。自己の殻を表現したアメ細工の下には抹茶のブランマンジェ、オレンジのコンフィチュール、オレンジチップ、チョコレートソースがございます。それぞれ別々に召し上がっていただいても美味しいのですが、「自己」を表現したアメ細工をスプーンで壊し、全て一緒に召し上がっていただくことにより、こちらのデザートの本来の姿である抹茶のクレームブリュレに出会っていただくというお料理になります。
https://www.atpress.ne.jp/releases/162983/img_162983_7.jpg

その他にも「えっ!」「なるほど!」「そういえば昔…」と、料理と共に笑顔とトークテーマも提供できる食のトータルエンターテインメントを演出いたします。


■店舗概要
店舗名 :clef(クレフ) 武蔵小杉店
所在地 :〒211-0016
神奈川県川崎市中原区市ノ坪128-1 プリマSK武蔵小杉 2F
アクセス:東急東横線 武蔵小杉駅 南口 徒歩4分
JR横須賀線 武蔵小杉駅 新南口 徒歩5分
JR南武線 武蔵小杉駅 北改札 徒歩5分
営業時間:[月~木]18:00~23:30
[金] 18:00~翌1:00
[土] 17:00~翌1:00
(フードラストオーダー 終了1時間前、
ドリンクラストオーダー 終了30分前)
定休日 :日曜日

▼店舗紹介ページ
https://e453903.gorp.jp/
▼店舗公式Instagram
https://www.instagram.com/clef_musashikosugi/


■会社概要
会社名 : スモールゲート株式会社
本社所在地: 〒211-0016
神奈川県川崎市中原区市ノ坪128-1 プリマSK武蔵小杉 2F
代表者 : 代表取締役社長 飯田 直

pagetop