わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 今年も吉祥寺に「天の川」現る!5,000球のLEDが彩る夏イルミイベント『Milky Way AMA-NO-GAWA 2018』がスタート☆

2018年08月01日

東京/吉祥寺にあるバー「吉祥寺 SUN Tama Bar」(よみ:サンタマバー、所在地:東京都武蔵野市)が、5,000球のLEDを使った夏イルミイベント『Milky Way AMA-NO-GAWA 2018』を7月31日からスタートしました(終了は9月末を予定)。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162561/LL_img_162561_1.jpg
店内イメージ(1)

春は「桜」秋は「紅葉」など季節ごとに店内の飾り付けが変わることで有名なこのお店。2018年の8月、9月は5,000球のLEDイルミを使い「天の川」をイメージした幻想的な飾り付けになります。
店内の飾り付けだけではなく、写真や動画映えするメニューも豊富なので、インスタ女子やカメラ女子、若いカップルなどに人気のお店です。

お酒を使った新感覚スイーツ「ほろ酔いシリーズ」はこのお店のオリジナルメニュー。
厚焼きパンケーキに火をつけたリキュールをふりかけて、炎をデコる「炎のパンケーキ」は特に人気のメニューです(2018年5月から提供スタート)。
そのほろ酔いシリーズに「キウイパフェ」と「大人のクリームソーダ(3種)」が仲間入りします(提供は8月4日から)。ほろ酔いシリーズは見た目も味もスイーツですが、どのメニューもしっかりとお酒を使っているので、食べ飲み終わる頃にはほろ酔い気分が味わえます。

定番メニューの「凍らせフルーツカクテル」も暑いこの時期にはピッタリです。
訪れるお客様の70~80%が女子というこのお店。デートや女子会に使いたいお店です。


『期間限定 夏イルミイベント★ Milky Way AMA-NO-GAWA 2018』
開催期間~2018年9月末まで

吉祥寺 SUN Tama Bar
ヒトサラ(グルメサイト) : http://hitosara.com/0006044876/
Facebookページ : https://www.facebook.com/SunTamaBar


■店内はまるで夏の星空
約10坪の空間に5,000球のジュエリーライト(LEDイルミネーション/青、白、金の3色を使用)を飾り天の川をイメージした「夏の星空」を再現しています。
ジュエリーライトとは、細い針金のワイヤーに小さなLEDライトが埋め込まれた、やさしい光のイルミネーション。だから本物の星空のような光です。
また、ガラスのボール(ハンギンググラスボール)に入れた80灯の青色LEDキャンドルも天井から吊下げています。まるでキャンドルが宙に浮いているようなその演出はまさに幻想的。
その二つの光のコラボレーションが、店内をまるで夏の星空のようにお洒落で素敵な空間にしています。


■おすすめのご利用シーン/デートや女子会、お誕生日など
定番メニューの「凍らせフルーツカクテル(20品以上)」や、まるでカフェのようなオリジナルカクテルメニュー「CAFE Style Cocktail(カフェスタイルカクテル/30品以上)」
など見た目もお洒落で可愛らしいメニューがたくさんあり、アルコールも低めのものから高いものまでバリエーションも豊かです。
そのほか12種類の変わり梅酒や、またビールを使ったカラフルでお洒落なオリジナルビアカクテルなど、とにかく女子が喜ぶドリンクメニューが豊富なのでデートや女子会などの利用が特におすすめです。

またバースデープレート(記念日プレート)もご用意できますので、お誕生日や記念日などのお祝いにもおすすめです(※前日までに要予約)。

開催期間中のご予約にはまだ余裕がありますが、特に週末は混み合うことが予想されるので、あらかじめご予約されることをおすすめします(席だけ予約可)。

非日常的で幻想的な雰囲気の中、美味しいお酒と食事をお楽しみいただき、忘れられない素敵な思い出作りのお手伝いをいたします。


■炎のパンケーキが早くも人気メニューの仲間入り!
表面をキャラメリゼした厚焼きパンケーキに、特製のリキュールシロップに火をつけ、お客様の目の前で「炎」をデコレーション。そのインパクトで、注文したお客様のほとんどが動画撮影するという「炎のパンケーキ」。2018年5月から提供が始まりましたが、早くも人気メニューの仲間入り。
火をつけたリキュールシロップだけでなく、仕上げにもブランデー入りの特製シロップを回しかけるので、このひと皿でほんのりほろ酔い気分になります。

【ほろ酔い 炎のパンケーキ】
●プレーン ¥1,300(税込)
●バナナのせ ¥1,550(税込)


■この夏新登場する『ほろ酔いシリーズ』は「キウイパフェ」と「大人のクリームソーダ」
見た目もパフェ、味もパフェですがしっかりお酒を使っているので、食べ終わる頃にはほんのりほろ酔い気分に。この夏、新登場するほろ酔いパフェは「キウイ」です。

●ほろ酔いパフェ【キウイ】 ¥1,300(税込)
※提供は8月4日から

甘さ控えめのバニラアイスが浮かぶクリームソーダ。これも見た目はクリームソーダですが、ソーダの部分にリキュールを使っているので、お酒、カクテルです。

【大人のクリームソーダ】
●メロン(グリーン) ¥980(税込)
●ライチ(ブルー) ¥980(税込)
●イチゴ(ピンク) ¥980(税込)
※提供は8月4日から


■予約について
イベント開催期間中の予約は随時受付中です。
コース予約、席だけ予約も可。

お席、またはコースのご予約は下記URLからお申込みいただけます。
http://hitosara.com/0006044876/


■季節ごとに雰囲気が変わるお店
吉祥寺 SUN Tama Barは季節ごとに店内の装飾を変えています。春/桜、夏/キャンドル・イルミネーション、秋/紅葉、冬/イルミネーション。各季節ごとに期間限定のシーズンメニューも登場するので、季節ごとに違う楽しみ方ができるお店です。


■吉祥寺 SUN Tama Barについて
2014年7月にOPEN。
店名は東京西部(三多摩地域)に由来。オーナーが三多摩地域出身で、一般的にあまり知られてはいないが、三多摩地域産のお酒(三鷹キウイワイン、小平ブルーベリーワイン、青梅・五日市の地酒など)や産品を紹介したくSUN Tama Barと命名。三多摩の「さん」には輝く太陽の「SUN」をあてる。
現在は三多摩産の物だけでなく、昨今の国産ウイスキーブームをいち早く取り入れ、現在国内で製造されているウイスキーブランドは全て網羅。
全国の地ウイスキー、地域限定ウイスキー、すでに廃番になった古酒ウイスキーなど、国産ウイスキーの品揃えでは地域NO.1を誇る(現在50種以上)。
再び注目を集める芋焼酎にも光を当て、九州鹿児島産の芋焼酎を中心にこだわりの芋焼酎のラインナップも現在100種以上。
BARでありながら、フードメニューも充実しており、お一人での普段使いから、カップルでのデート利用(ディナーコースあり)、グループでのパーティー利用(10名以上貸切可)など幅広い需要に応えている。
店内のお洒落な雰囲気に加え、武蔵野八幡宮という由緒ある神社の横に立地しているため、店内の大きな窓からその神社の森を眺めながら、落ち着いてお酒が楽しめるお店として特に女性から支持されている。

ヒトサラ(グルメサイト) : http://hitosara.com/0006044876/
Facebookページ : https://www.facebook.com/SunTamaBar


■店舗概要
店名 :吉祥寺 SUN Tama Bar
所在地 :東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19 魁第3ビル2F
アクセス:JR中央線・京王井の頭線 吉祥寺駅 徒歩10分
定休日 :不定休
営業時間:平日・日・祝 18:00~2:00(L.O. 1:30)
平均予算:2,000~3,000円

pagetop