わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 阪急三番街「HANKYU BRICK MUSEUM」の全5作品中3作品が8月11日(土・祝)に入れ替わります!~「宝塚大劇場」「箕面の滝」「西宮神社福男選び」のレゴ(R)ブロック3作品が新たに登場~

2018年07月25日

阪急梅田駅に併設した商業施設「阪急三番街」では、北館1階に設置している「HANKYU BRICK MUSEUM」において現在展示中のレゴ(R)ブロック全5作品のうち3作品を8月11日(土・祝)10時に新たな作品に入れ替えます。
今回、新たに登場する作品は、“宝塚歌劇の華やかなフィナーレのステージと観客席を再現した「宝塚大劇場」”、“日本の滝百選にも選ばれた美しい滝と、鮮やかな紅葉に彩られた箕面山を再現した「箕面の滝」”、“その年の福男を選ぶ毎年恒例の西宮神社の開門神事を、ストーリー性をもって再現した「西宮神社福男選び」”の3つです。
なお、現展示の「アクアリウム」、「南蛮胴具足」、「阪神甲子園球場」の3作品は、7月31日(火)の阪急三番街の営業時間終了後に展示を終了し、「阪急梅田駅」および「阪急・阪神沿線の街並み」の2作品は、今後も展示を継続します。

1.新たに登場する作品
「宝塚大劇場」
◆パーツ数:40,000ピース
◆制作時間:300時間
◆作品サイズ:1,280mm×1,536mm×600mm

作品紹介
宝塚大劇場を横からカットした構図で、タカラジェンヌが勢ぞろいした華やかなフィナーレの瞬間のステージと満員の観客席を約800体のミニフィギュアで再現した作品。宝塚歌劇の象徴ともいえる全26段の大階段だけでなく、トップスターが身に着ける羽根や銀橋、オーケストラボックスなど細部にまでこだわって制作されています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/162104/img_162104_2.jpg

「箕面の滝」
◆パーツ数:60,000ピース
◆制作時間:400時間
◆作品サイズ:1,280mm×1,792mm×800mm

作品紹介
大阪府箕面市の明治の森箕面国定公園内にあり、日本の滝百選にも選ばれた「箕面の滝」と鮮やかな紅葉に彩られた箕面山を再現した迫力ある作品。観光客だけでなく、麓まで下りてきた天然記念物の「ニホンザル」もミニフィギュアで登場します。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/162104/img_162104_3.jpg
「西宮神社福男選び」
◆パーツ数:30,000ピース
◆制作時間:250時間
◆作品サイズ:1,280mm×2,048mm×400mm

作品紹介
毎年1月10日午前6時にスタートし、その年の「福男」を選ぶ西宮神社の「開門神事」の様子を再現した作品。通称「審判の楠」をはじめとした全長約200mのコースを再現するだけでなく、スタート・中盤・ゴールといった各シーンでのトップ集団の様子をミニフィギュアで1つの作品上に描きだす、まるで絵巻物のようなストーリー性のある作品となっています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/162104/img_162104_4.jpg

2.作品入替のスケジュール
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/162104/img_162104_5.jpg

3.HANKYU BRICK MUSEUMの紹介
2016年8月に終了した阪急三番街北館1階「かわいい水族館」跡に2017年4月27日(木)に誕生した、日本で唯一のレゴ(R)認定プロビルダーである三井淳平さんが制作したレゴ(R)ブロックの作品を展示するスポットです。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/162104/img_162104_6.jpg

<三井淳平さんプロフィール>
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/162104/img_162104_7.jpg
1987年生まれ。兵庫県明石市出身。
灘高校在学中の2005年、テレビ番組の「レゴブロック王選手権」で準優勝し、注目を浴びる。その後、東京大学理科一類に入学し、東大レゴ部を創部。2011年、レゴ(R)認定プロビルターに選出される(現在世界で16人。
日本人では唯一)。著書に「空間的思考法 世界が認めた、現役東京大学大学院生の頭の中!」がある。

施設名称(所在地) 阪急三番街(大阪市北区芝田1-1-3)
開業年月日 1969年11月30日
店舗数・営業時間 店舗数 250店舗
物販:10時~21時 飲食:10時~23時
店舗により営業時間は異なります
公式ホームページ http://www.h-sanbangai.com/

《 本件に関するお問い合わせ先 》
阪急電鉄株式会社 広報部 TEL:06-6373-5092
http://www.hankyu.co.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6118_2a481cbe5b73d669faffbc8e70bfaeb08794a995.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


pagetop