わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press <三菱地所グループ初の取り組み>―企業向け保育所付ワーキングスペース―「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~ 新国際ビル」2018年4月23日(月)開業

2018年04月19日

三菱地所プロパティマネジメント株式会社は、運営管理を行っているビルのテナント企業及び就業者に対しての、質の高い多角的なサービス提案活動の一環として、三菱地所グループとしては初の取り組みとなる保育所付ワーキングスペース「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~ 新国際ビル」(新国際ビル1階)、「企業主導型保育施設 コトフィス山王パークタワー」(山王パークタワー6階)を、2018年4月23日(月)に2施設同時開業します。

4月に入り、各自治体の待機児童数発表が続いております。待機児童ゼロを公表する自治体もあるものの、予想以上の住民流入による申し込み総数の増加や保育士不足、さらには保育所建設の難航など、2018年度も待機児童の解消に向けて問題は山積みです。個人のみならず企業にとっても自社社員の子育て支援は喫緊の課題となっています。このような社会的背景を受け、テナント企業と繋がりのあるプロパティマネジメント会社だからこそ把握できるリアルなテナントニーズに応えるべく、新たなサービスを提供する場として同施設の開業に至りました。

「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~ 新国際ビル」では、ワーキングスペースとしてフリーアドレスのオープンデスクに加えて鍵付き個室デスクを設置しており、タッチダウンオフィスとしてもコンセントレイトブースとしてもご利用いただける、様々なニーズに応じたスペースを提供します。隣接した保育スペースは企業主導型保育事業に則った運営となり、認可保育所並みの設備基準を備えます。
「企業主導型保育施設 コトフィス山王パークタワー」は、新国際ビルと同じく企業主導型保育施設であり、山王パークタワー入居テナント向けの施設となっております。利用者のオフィスと同じビル内でお子様をお預かりすることで、余裕をもって仕事に専念し、スムーズに送り迎えが可能です。

また働くママ・パパへの応援サービスとして、お子様の衣類・寝具類の洗濯サービスやおむつをご用意し、保育に関する必要持ち物を最小限にしてお子様連れの通勤の負担を軽くするオリジナルサービスを実施。さらに新国際ビルでは皇居外苑・日比谷公園、山王パークタワーでは日枝神社などビジネス街でありながら恵まれた自然に隣接する各エリアの地域性を活かし、生物多様性プロデューサーのコーディネートによる自然体験プログラムを導入するなど、保育の面でも特色ある施設を目指します。
新国際ビル、山王パークタワー、どちらの施設も企業単位でのご利用契約をお受けしています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154380/img_154380_1.jpg
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/154380/img_154380_2.jpg

【「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~ 新国際ビル」 施設概要】
場 所 : 東京都千代田区丸の内3ー4ー1 新国際ビル1階
面 積 : 170.81平方メートル
開 業 日 : 2018年4月23日(月)
開 所 時 間 : 月~金曜日7時30分~18時30分(祝日・年末年始除く)
※延長20時まで ※土曜日利用可
定 員 : 23席(0歳児 6名/1歳児 6名/2歳児 11名)
※三菱地所プロパティマネジメント株式会社が運営管理する
ビルの入居テナント限定施設となります。

■ワーキングスペース
フリーアドレスのオープンデスク(13席)に加えて、1名個室4室(4席)/2名個室3室(6席)の鍵付き個室デスクを 設置。タッチダウンオフィスとしてもコンセントレイトブースとしてもご利用いただける、様々なニーズに応じたスペースを提供します。自然の要素を感じながら、心地よく仕事に取り組める、大人の空間です。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/154380/img_154380_3.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/154380/img_154380_4.jpg

■保育スペース
企業主導型保育事業に則り、認可保育所並みの設備基準を備えます。また保育については、企業の事業所内保育施設や、キッズスペース付きワーキングスペースの運営で実績のある、株式会社ママスクエアと協業することで、安心安全な保育サービスを提供します。「森」をイメージしたグリーンと木の質感を基調とし、温かみのある空間となっております。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/154380/img_154380_5.jpg
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/154380/img_154380_6.jpg

【「企業主導型保育施設 コトフィス山王パークタワー」 施設概要】
場 所 : 東京都千代田区永田町2ー11ー1 山王パークタワー6階
面 積 : 87.20平方メートル
開 業 日 : 2018年4月23日(月)
開 所 時 間 : 月~金曜日7時30分~18時30分(祝日・年末年始除く)
※延長20時まで ※土曜日利用可
定 員 : 17席(0歳児 6名/1歳児 6名/2歳児 5名)
※山王パークタワーの入居テナント限定施設となります。

■新国際ビルのコトフィス同様、企業主導型保育事業に則り、認可保育所並みの設備基準を備えます。また保育についても、株式会社ママスクエアと協業。6階という立地から「空」をイメージした内装で、壁面のお絵かきエリアや遊具エリアなどお子様が楽しみながらも安心して過ごすことのできる保育施設です。
※「企業主導型保育施設 コトフィス山王パークタワー」にはワーキングスペースはございません。

<コトフィスならではのオリジナルコンテンツ>
■洗濯サービス・おむつサービス(利用者向け)
お子様の衣類や寝具類の洗濯サービスを提供します。また、コトフィスにておむつを用意する為、日々の用意が不要となります。持ち物を最小限にしてお子様連れの通勤負担を軽くし働くパパ・ママを応援します。

■コトフィスネイチャープログラム(お子様向け)
生物多様性プロデューサー深須布美子氏のコーディネートによる自然体験プログラム。都心の立地ながらも緑豊かな丸の内エリアの自然に触れ、「自然」「あそび」を保育に取り入れます。

■三菱一号館美術館との連携(お子様・利用者向け)
三菱一号館美術館の展覧会会期中に開催されている「トークフリーデー」。
声の大きさを気にせず自由に話しながら鑑賞できるスペシャルデーにコトフィスのお子様も参加します。お子様だけでなく保護者も一緒に参加いただける美術鑑賞プログラムとなっており、鑑賞後一号館広場のお散歩を行います。

■親子食育プログラム(お子様・利用者向け)
「つくる人から笑顔に。」をテーマに食材宅配サービスを提供するヨシケイ開発(株)と提携し、栄養士による親子向けの食育講座を年間通して実施します。一生のうちで最も成長する乳幼児期は、食習慣をつくる上で大切な時期です。離乳食・幼児食の基本や、お子様と一緒に楽しむイベントごはんのレシピ提供等、多忙なママ・パパを食の面でもサポートします。

<その他提供コンテンツ>
■ECC英語プログラム(お子様向け)
幼児向け英会話授業実績No.1のECCと提携。日本人講師とネイティブ講師による、楽しみながら英語に触れられるプログラムを実施します。

■保育アプリ「コドモン」の活用(利用者向け)
保育の連絡帳機能をはじめとする多彩な保育アプリ”コドモン”を活用。スマホやPCから最小限の手間で入力できる為、働くママ・パパの時間を有効に活用できる便利ツールです。保育士の業務効率化も図ります。

【「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~」 利用者コメント】
金融会社勤務
認可及び認証保育園の内定が出ない中で、三菱地所プロパティマネジメント社より今回提案を頂き大変感謝しております。
コトフィスの周辺環境、並びに施設・インフラは素晴らしく、安心して我が子を預けることができます。併設されたワーキングスペースにて母親若しくは父親が働くという仕組みは、両親の物理的並びに心理的負担を大きく軽減するもので、日本政府が目指している一億総活躍社会の実現に沿ったものだと思います。今後、より多くの企業が同様の取組をすることを願っております。

【「コトフィス~こどもとはたらくオフィス~」 利用者の勤務先ご担当者コメント】
株式会社サンヤマト スペースプロモーション事業部 金谷啓充様
このエリアにオフィスを構える企業として三菱地所プロパティマネジメント株式会社からの提案に賛同し導入を決めました。社会問題となっております保活への援助に加え、三菱一号館美術館との連携やネイチャープログラムの様な立地を活かしたコンテンツも魅力的でした。現在の採用活動に加え、将来の優れた人材を生み出していく事にも寄与出来ればと思っております。



pagetop