わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press ドリームジャンボ発売に合わせ、久地(くじ)駅の寿司屋で“くじ”運アップの開運メニューを期間限定で提供 新鮮なトロとイクラを贅沢に使って「く」「じ」を再現

2018年03月28日

神奈川県・川崎市にあるJR南武線久地(くじ)駅から徒歩1分の寿司店「大黒鮨」は、4月4日(水)の「ドリームジャンボ宝くじ」の発売に因んで、開運メニュー「ドリームジャンボくじ丼」「ドリームジャンボミニ丼」を、4月5日(木)~27日(金)までランチタイム限定(11時半~14時)で提供します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/153142/LL_img_153142_1.jpg
ドリームジャンボくじ丼

宝くじに所縁のある駅名・久地駅で、長年ご愛顧いただいている「大黒鮨」では、地元・久地の魅力をたくさんの方に知っていただきたいという思いから、1等・前後賞合わせて5億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」の発売に因んで、くじ運アップが狙えるオリジナル海鮮丼を企画しました。
「ドリームジャンボくじ丼」は、鮪の赤身やエビ、ほたてなど9種類のネタを敷き詰めて、その上に、ひらがなの「く」「じ」に見立ててイクラとトロを贅沢に乗せました。また、「ドリームジャンボミニ丼」は、6種類のネタで作ったばらちらしです。また、「ドリームジャンボ宝くじ」のくじ券をお店で見せると、定価2,000円の「ドリームジャンボくじ丼」が500円引きの1,500円に、定価500円の「ドリームジャンボミニ丼」が100円引きの400円(ともに税込)になります。さらに今回は、召し上がるお客様のくじ運アップを願って、宝くじファンの間でも開運スポットとして有名な「久地神社」へ店主が自ら足を運び、くじ運アップの当せん祈願を行いました。
ぜひ、この機会に久地駅の大黒鮨を訪れ、いくら当たるのかドキドキしながら、「ドリームジャンボくじ丼」を味わってみてはいかがでしょうか。

▽JR南武線「くじ」看板
https://www.atpress.ne.jp/releases/153142/img_153142_2.jpg
▽「ドリームジャンボくじ丼」
くじの文字が浮かんで見えればくじ運アップが狙えるかも!?
https://www.atpress.ne.jp/releases/153142/img_153142_1.jpg


■「ドリームジャンボくじ丼」「ドリームジャンボミニ丼」について
「ドリームジャンボくじ丼」は、店主こだわりの味付けで寿司飯によく合う錦糸卵の下には、その日の朝に仕入れた鮪の赤身やカンパチ、ホタテ、タコなど、新鮮な9種類のネタがたっぷり。その上に、ひらがなの「く」「じ」をかたどったイクラとトロを豪快に乗せた豪華なジャンボ海鮮丼です。
もう一つの「ドリームジャンボミニ丼」は、ミニサイズながらも、6種類の新鮮なネタをご飯の上にぎっしり敷き詰めて、彩り豊かな一品に仕上げました。
また、「一緒に“金”も吸って、金運を引き寄せてほしい」という店主の思いを込めて、金粉を使った「金のお吸い物」を「ドリームジャンボくじ丼」にセットで提供。さらに具材には、1等・前後賞合わせて5億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」に因んで5つのオクラ(5オクラ)を使い、億(オク)を吸い込めるよう工夫もされています。

▽写真左:「ドリームジャンボくじ丼」/写真右「ドリームジャンボミニ丼」
https://www.atpress.ne.jp/releases/153142/img_153142_3.jpg
▽金のお吸い物 金粉に5億に因んだ5オク(5個のオクラ)入り
https://www.atpress.ne.jp/releases/153142/img_153142_4.jpg


■「ドリームジャンボくじ丼」「ドリームジャンボミニ丼」概要
期間:2018年4月5日(木)~27日(金) ※水曜定休日
時間:11時半~14時 ※ランチタイム限定
価格:「ドリームジャンボくじ丼」=2,000円(税込) ※割引価格1,500円(税込)
「ドリームジャンボミニ丼」=500円(税込) ※割引価格400円(税込)
※「ドリームジャンボ宝くじ」のくじ券をお店で見せると、上記の割引価格でご提供します
※当日の仕入れ状況により、使用するネタが異なる場合があります
※ネタがなくなり次第、終了となります


■大黒鮨(だいこくずし)
所在地 :〒213-0032 川崎市高津区久地4-12-7
(JR南武線久地駅から徒歩1分)
営業時間:11時半~14時(ランチタイム)/17時~
※水曜定休日
TEL :044-822-2893


■「ドリームジャンボくじ丼」を食べた後は、開運スポット「久地(くじ)神社」で当せん祈願!
店主が今回、当せん祈願したのは、大黒鮨から徒歩15分の場所にある「久地(くじ)神社」。久地駅のある南武線沿線には、宝くじで高額当せんがでている売り場が数多く存在しますが、「くじ」という名前の縁起を担いで、この神社を訪れる参拝客も多くいます。「ドリームジャンボくじ丼」「ドリームジャンボミニ丼」を召し上がった後は、「久地神社」で当せん祈願をするのがおすすめです。

pagetop