わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 京都 鞍馬・貴船の紅葉の美しさを、4Kの高解像度で再現 4K Ultra HDブルーレイの超高画質ソフト『叡電 もみじのトンネルへ 展望列車きらら』3月24日リリース!ブルーレイ版は3月21日に

2018年03月16日

ブルーレイ・DVDソフト制作・出版の「ビコム株式会社」は3月24日、4K Ultra HDブルーレイ(※1)ソフト『叡電 もみじのトンネルへ 展望列車きらら』を発売します。当社では2017年10月に鉄道前面展望作品(※2)としては世界で初めての4K Ultra HDブルーレイソフト『東京モノレール《デイ&ナイト》』を発売し、各方面からたいへんご好評をいただいておりますが、それに続く第2弾です。
4K Ultra HDブルーレイディスクが持つ「4K」「HDR(ハイダイナミックレンジ=高輝度)」「広色域」といった高い機能をフルに活かした画像を存分にお楽しみいただける素材として、今回は京都の観光スポット・叡山電鉄の「もみじのトンネル」を選びました。その紅葉がピークを迎えた11月、始発の出町柳から終点・鞍馬に向かう人気の展望列車「きらら」に乗り、秋の柔らかな日差しに紅葉が映える昼と、地域のイベント「貴船もみじ灯篭」の一環としてライトアップされる夜に撮影。情緒あふれる鞍馬寺や貴船神社の風景も織り交ぜながら、さらに春・新緑の時期に撮影した昼夜の「青もみじ」を特典映像として収録しました。
逆光など厳しい条件の下でも、落ちゆく葉の一枚一枚の色まで手に取るように再現し、皆さまを癒しの世界へといざないます。
この作品とは別に、「きらら」からの前面展望映像をふんだんに盛り込んだブルーレイ版『青もみじと紅葉の叡山電鉄 全線 出町柳~鞍馬・昼夜2往復』も3月21日に発売しますので、併せてご案内いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/152199/LL_img_152199_1.jpg
ジャケット写真(叡電もみじのトンネル)

※1 4K Ultra HDブルーレイ=DVD、ブルーレイに続く新しい光ディスクの規格で、大容量を記録でき、4K、HDR、広色域に対応します。再生には専用のレコーダー/プレーヤーが必要です。またHDRをお楽しみいただくにはHDR対応の4Kテレビ/プロジェクターが必要です。HDR非対応の4KテレビやHDテレビ/プロジェクターではSDR(従来の色域)となります。
参考:DEGジャパンウェブサイト http://www.deg-japan.jp/uhd/about-uhd.html
※2 前面展望作品=列車の運転席横にカメラを設置して撮影し、運転士と同じ視界が楽しめる作品


■超高画質で洛北の風景に癒される4K Ultra HDブルーレイ版
<商品名>
『叡電 もみじのトンネルへ 展望列車きらら』

<収録時間>
4K Ultra HDブルーレイ版/79分(走行区間=出町柳→鞍馬、昼・夜)
+映像特典11分(春の展望=昼・夜 貴船口~もみじのトンネル)

<本体価格>
6,000円(税別)

<商品紹介ページ>
http://vicom.co.jp/mt/2018/03/vub5802.html

<商品特徴>
紅葉真っ盛りの11月、「もみじのトンネル」(市原~二ノ瀬)を通り抜けて洛北の観光名所・貴船、鞍馬寺へ向かう叡山電鉄の人気観光列車「きらら」に乗車。出町柳から鞍馬へ行く昼と夜の展望映像を収めました。4K Ultra HDブルーレイという新しいディスク規格の性能をフルに活かし、夕闇迫る空のグラデーションから微妙に違う色合いで幾重にも重なるもみじの木、そこから落ちゆく葉一枚一枚の色の違いまで、立体感あふれる映像で再現。太陽の光輝く昼間と、薄暮時からライトアップされた夜間という全く違うタイプの映像を存分に堪能できる作品に仕上がりました。また鞍馬寺や貴船神社の風景では、松明の火や灯篭の中でゆらめく明かりの様子なども忠実に描写しています。
映像特典として春・新緑の時期に撮影した貴船口~もみじのトンネル間の前面展望を収めています。
現在、国内で発売されている4K Ultra HDブルーレイの映像ソフトは予定を含めて約170タイトルあります(参考:DEGジャパンウェブサイト= http://www.deg-japan.jp/uhd/index.html )が、多くが洋画や日本のアニメであり、その機能を最大限に発揮する実写を素材としたソフトはまだ非常に少ないのが現状です。『叡電 もみじのトンネルへ 展望列車きらら』は鉄道ファンに限らず、高い性能の機器類をお持ちの方々の「美しい実写作品を鑑賞したい」という期待に応える作品です。


■春・秋の前面展望をたっぷり収録したブルーレイ版
<商品名>
『青もみじと紅葉の叡山電鉄 全線 出町柳~鞍馬・昼夜2往復』

<収録時間>
ブルーレイ版/140分+映像特典13分
青もみじ:昼(出町柳~鞍馬)、夜(鞍馬~出町柳) 5月撮影
紅葉 :昼(鞍馬~出町柳)、夜(出町柳~鞍馬) 11月撮影
映像特典:比叡山きらら 宝ヶ池~八瀬比叡山口 往復13分 5月撮影

<本体価格>
5,000円(税別)

<商品紹介ページ>
http://vicom.co.jp/mt/2018/03/6749.html

<商品特徴>
「紅葉を観るために乗りに来ていただく車両」をコンセプトに、1997年に登場した展望列車「きらら」(900系電車)。展望を確保するために屋根回りなどにもガラスを多用し、車体が水晶のようにきらめくことなどから命名されました。本作では特に鉄道ファンに向け、展望映像をたっぷり収録しています。
出町柳を出発した列車は貴船、鞍馬寺という洛北の名所を目指します。見どころは市原~二ノ瀬にある通称「もみじのトンネル」。5月中旬撮影の「青もみじ」では初々しい新緑が明るい日差しを浴び、きらびやかに映えわたります。紅葉は11月中旬に撮影。幾重にも重なり間近に迫りくる紅葉のグラデーションを楽しめます。
夜の展望映像では、ライトアップした青もみじの清涼感に癒され、秋は夜空を彩り美しく輝く紅葉が幻想的な雰囲気を醸し出します。
映像特典には、春に撮影した「比叡山きらら」(宝ケ池~八瀬比叡山口往復)の前面展望を収録しました。


■商品のお求めは
家電量販店、有名書店、レコード店、鉄道模型店などでお求めになれます。
またお近くの書店、家電量販店、通信販売サイトでの注文も承ります。
直販サイト「ビコムダイレクト」( http://vicom.jp )もございます。


■会社概要
企業名 : ビコム株式会社
代表者 : 代表取締役 山下 豊
所在地 : 〒830-0048 福岡県久留米市梅満町15-8
事業内容: 映像ソフトの企画制作・出版
URL : http://www.vicom.co.jp/

pagetop