わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 標高250mからの1,000本の梅と関東平野の絶景 第45回 筑波山梅まつり 2月14日~3月21日に開催

2018年01月24日

筑波山梅まつり実行委員会(茨城県つくば市、実行委員長:五十嵐 立青)は筑波山の早春の風物詩である「第45回 筑波山梅まつり」を2018年2月14日(水)~3月21日(水・祝)まで開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/147942/LL_img_147942_1.jpg
梅と関東平野の大パノラマ

<「第45回 筑波山梅まつり」概要>
名称 : 第45回 筑波山梅まつり
実施日時: 2018年2月14日(水)~2018年3月21日(水・祝)
主催 : 筑波山梅まつり実行委員会
(事務局 : 一般社団法人つくば観光コンベンション協会)
場所 : 筑波山梅林
URL : http://umematsuri.jp/


■関東富士見百景!標高250mから1,000本の梅と関東平野を同時に
筑波山梅林は筑波山中腹(標高約250m付近)に位置し、4.5ヘクタールの園内に、白梅・紅梅・緑がく梅など約1,000本の梅が咲き誇ります。園内のいたるところには筑波石の巨岩が散在し、梅とのコントラストも素晴らしく筑波山を背景に絶好の写真スポットです。
また、梅林最上部の「展望あずまや」からは眼下に梅林全体を見渡せ、山麓の田園風景や学園都市の街並み、好天日には東京の高層ビルや富士山までも見渡すことができ、関東富士見百景のひとつとなっています。


■パワースポットや美肌の湯もご一緒に
梅林内で筑波山神社にご祈祷いただいた縁結びパワースポット「福来梅の木」を期間限定でお楽しみいただけます。2月14日のバレンタインには、神官が特別に梅の枝を剪定した「特別福来梅の枝」を限定30名様に授与します。また、近隣にpH値が非常に高い美肌の湯「筑波山温泉」もあり、ゆったり温泉もお楽しみいただけます。フォレストアドベンチャーも隣接しており、梅の上を100mジップスライドできるなど「楽」を備えたイベントとして実施していきます。


■花より団子!?梅のグルメ提供や囲炉裏など実施
観梅をするだけではなく、つくばの「食」にさらに「梅」を加えた「梅食」「甘梅」など梅まつり特別限定グルメ企画を実施します。園内には期間中土日には囲炉裏が設置されあったまりながら観梅と地元の物産をお楽しみいただけます。


■初開催!「観梅!乾杯!!梅宴!!!筑波山de地酒フェス」開催
2018年初開催となる筑波山水系の5蔵が筑波山梅林に集結し、梅を観ながら自慢のしぼりたて地酒を堪能できる「観梅!乾杯!!梅宴!!!筑波山de地酒フェス」を3月4日に開催します。
※参加店舗(銘柄):稲葉酒造(男女川)・浦里酒造(霧筑波)・府中誉(府中誉)・廣瀬商店(白菊)・石岡酒造(筑波)

<概要>
日時 : 2018年3月4日(日) 10:00~15:00
場所 : 筑波山おもてなし館前広場
チケット販売: e+(イープラス)よりチケット前売り販売
前売券 2,700円(300枚限定)
当日券 3,000円(数量限定)
チケット内容: 1.地酒(45cc)引換コイン×8枚
2.ご当地おつまみ引換コイン×2枚
3.オリジナルおちょこ 1個 等

pagetop