わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 京都・柳谷観音で紅葉イベントを11月11日より開催 菊ともみじの限定御朱印や上書院におけるアート展示を実施

2017年11月01日

眼病平癒の祈願所として、平安時代より天皇家公家や眼病に悩む人々に信仰されてきた京都府長岡京市の柳谷観音(日下俊英住職)では、11月11日(土)から12月3日(日)まで秋の紅葉イベントとして「柳谷観音 紅葉ウイーク」を行います。そして期間中、当山オリジナルの「もみじ」や「菊」の「押し花朱印」を限定で用意しています。
また、「芸術の秋」にちなみ「アートも紅葉のように身近に感じて欲しい」という想いから「柳谷アートフェア 2017」も同時開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/141854/LL_img_141854_1.jpg
限定公開される上書院からの紅葉

(1)「上書院」特別公開
毎月十七日に限定公開している上書院を紅葉ウイーク期間中は毎日特別公開します。上書院は天皇家・公家や限られたお客様のみをお通しする特別な間。戦前に古都百庭として選ばれた同所から眺める名勝庭園(浄土苑)の紅葉はその美しさから数多くのVIPに愛されてきました。また十一月十七日と二十六日には御朱印菓子を授与します。

(2) 柳谷アートフェア
紅葉ウイーク期間中、当山内で十一月の花「菊」と、酉年にちなみ、鳥に関する寺宝を特別公開します。
上書院には江戸時代の画家、尾形光琳の「菊図」を展示。また月替わりで秘宝を特別公開していく企画「柳谷観音寺宝展 十一月」では女流日本画家・広田多津の「紅菊」を展示します。
そして寺宝庫では酉年と、みなさまの飛躍を願い鳥に関する作品を展示します。メトロポリタン美術館にも収蔵されている渡辺省亭の「田園に鷺図」や東京国立近代美術館にも収蔵されている土田麦僊の「山鳩」、放浪の画家といわれた寺崎広業の「白鷺之図」、江戸琳派の絵師・鈴木其一の「鶴之図」などを展示します。

(3)押し花朱印、限定授与
毎回すぐに限定数の授与が終了してしまう限定御朱印。今回は当山の「もみじ」と「菊」の押し花を使った2種類の御朱印です。菊は奈良県葛城市の二輪菊。通常は処分される2番花を用いたものです。1枚五百円。また十七日限定御朱印を十一月二六日にも特別に授与いたします。また当山オリジナルの和綴じ御朱印帳も奉書紙とセットで授与します。

(4)五感で味わう御朱印『御朱印ラテ』
淀殿の御朱印を授与された方のみに提供している『御朱印ラテ』。夏季はお休みしていましたがこの秋から授与を再開いたします。御朱印とセットで800円。

(5)香袋 「御福香 開眼」
仏教において「香」は仏使であり、「良香」は心身に作用し、「好香」は信仰に通じます。この香り守り「御福香」はみなさまの「幸福」を祈り作りました。「仏様の御馳走」といわれる「香」を毎日の御供にしてください。一体千円にて授与します。

(6)完売作家『小木曽誠氏』柳谷観音クリアファイル
毎回作品が完売する人気画家の小木曽誠氏が柳谷観音を描いた作品を10月に銀座の画廊で発表しました。その作品を用いたクリアファイルを限定で授与します。紫陽花と柳谷観音の参道が描かれている作品です。1枚五百円。

(7)フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』コメンテーター、田丸みゆき氏特別講演
十一月二十四日(金)10時~
フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』のコメンテーターや週刊女性で特集を組まれるなど今注目の女性、田丸みゆき氏。楊谷寺御用達菓子司「笹屋伊織」十代目女将で、当山での特別講演会を行います。浄土苑の紅葉を愛でながらお菓子の美しいいただき方を教えて頂きます。田丸さんと美人膳をいただき上書院へあがります。
定員数:二十名(先着順、女性限定)
参加費:五千円(飲食代含む)

(8)『KYOTO STYLE』開催
京都の寺・花・茶をテーマに 「トキ・コト・モノ」を体験するワークショップ『KYOTO STYLE』を十一月二十六日に開催します。

【お寺で学ぶ女子力アップ講座】
・柳谷観音オリジナル「写経・写仏」
・柳谷観音Gokan+「美心眼セラピー」
・柳谷観音オリジナル「押し花御朱印」

【無農薬バラ園のワークショップ】
・おくだばらえん「薔薇ジャムづくり」
・おくだばらえん「レジンアクセサリー講座」

【茶農家民宿の抹茶ワークショップ】
・和束・オリジナル茶葉ブレンド講座
・ 和束・抹茶調味料づくり講座

【その他のワークショップ】
・ ヨガ・お琴演奏・かばん作り


【日下俊英住職コメント】
「人間には、視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚のいわゆる五感があるといわれます。それらを感じるための器官として、眼、耳、鼻、舌、身があります。ただ仏教においては、さらにもうひとつ、法を感じるための器官として意があります。眼、耳、鼻、舌、身、意の6つを仏教では「六根」といいます。それら五感と心に響くお寺づくりを目指し、本年も紅葉ウイークを開催致します。アートフェアなどさまざまな企画を準備しております。紅葉に包まれた境内で、忙しい日常を忘れ、心静かなひとときをお楽しみいただければ幸いです。皆様のご参拝を心よりお待ちしております。合掌」


【イベント概要】
日程 :2017年11月11日(土)~12月3日(日)
時間 :9時~16時
場所 :柳谷観音(楊谷寺)
〒617-0855 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
入山料:200円(上書院は別途500円)


【寺院概要】
寺名 : 柳谷観音 楊谷寺
代表住職: 日下俊英
所在地 : 〒617-0855 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
URL : http://yanagidani.jp/


【交通アクセス】
・車でお越しの方
長岡京インターチェンジ(京都縦貫自動車道)を降り、そのまま真っ直ぐ山の中に入ってください。10分程度で到着します(大型バスの駐車場もあります)。

・電車でお越しの方
阪急京都線「長岡天神駅」・阪急京都線「西山天王山駅」・JR「長岡京駅」の3駅がご利用になれます。毎月縁日(17日)は、当山のシャトルバスが阪急京都線「西山天王山駅」、JR「長岡京駅」の2カ所から発着しております。
また、京阪「淀駅」から阪急京都線「西山天王山駅」行きのバスも出ております(およそ10分)。

pagetop