わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press ~ 猫猫寺(にゃんにゃんじ)拝観券付 叡山電車1日乗車券 ~コラボ企画第2弾「ニャンニャン切符」を発売します

2022年04月15日

叡山電鉄株式会社(本社:京都市左京区、社長:豊田秀明)では、招喜猫宗総本山 猫猫寺(所在地:京都市左京区、管長:加悦徹)とのコラボレーション企画第2弾として、猫猫寺拝観券付 叡山電車1日乗車券「ニャンニャン切符」を発売します。
2022年2月22日のスーパー猫の日に発売いたしました「ニャン・ニャンニャン切符」は、ご好評につき即日完売いたしましたが、発売枚数が限定222枚であり、遠方のお客さまから再販のお声が多く寄せられるなど反響が大きかったことから、このたび第2弾の発売にいたりました。第1弾では口をつぐんだ青い眼の猫の図案でしたが、第2弾では口を開いた赤い眼の猫の図案とし、口を開けた阿形(あぎょう)と口を閉じた吽形(うんぎょう)に見立て、「阿吽(あうん)の猫」としております。今回は、遠方の方にもお買い求めいただきやすいよう、京阪カードの通販サイト「eーkenetマーケット」において 同日10:00より発売いたします。
「ニャンニャン切符」は叡山電車1日乗車券に猫猫寺拝観券がついた切符となっており、今回もこの切符を持参して猫猫寺を拝観されますと、特典として特別限定御朱印がもらえます。
抜き型の切符は、第1弾同様に一乗寺のデザイン工房「りてん堂」による活版印刷での刷り上がりとなっており、愛蔵するにも適した特別な仕様となっています。
詳細は別紙をご覧ください。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/306595/img_306595_1.jpg
第1弾 吽 形(うんぎょう)


企画:叡山電鉄株式会社
協力:招喜猫宗総本山 猫猫寺、デザイン工房 りてん堂



(別紙)
「ニャンニャン切符」概要
1.発売期間 2022年4月22日(金)~2022年9月30日(金)
2.通用期間 発売期間内のお好きな1日
3.発売価格 2,200円(大人のみ)
4.発 売 数 限定1,000枚 ※なくなり次第、発売を終了いたします
5.発売方法
[通常発売]
発売場所 出町柳駅インフォメーション
発売時間 初発~終発
※2022年4月22日(金)のみ7:30~終発
※状況によりお1人さまあたりの発売数を制限する場合がありま
す。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を実施するほか同ウイル
ス感染拡大状況により、発売開始日時を変更する場合がございま
す。
[インターネット発売]
開始日時 2022年4月22日(金)10:00~(予定)
発売サイト 京阪カードの通販サイトeーkenetマーケット
発売方法 販売方法の詳細は、eーkenetマーケットの公式
ホームページ(https://www.e-kenetmarket.net/
にてご確認ください。
6.切符に含まれる内容
・叡山電車 全線1日フリー
・猫 猫 寺 拝観券、拝観された方に特別限定御朱印を進呈



新型コロナウイルスの感染拡大状況により、内容を変更する場合がございます。その際は、随時、叡山電車公式ホームページおよび叡山電車公式Twitterにてご案内いたします。

(参考)
■招喜猫宗総本山 猫猫寺
京都市左京区の八瀬にある「猫」を御本尊とした世界初の本格的寺院型ミュージアムです。全国の神社仏閣を彩色されてきた絵師の加悦徹氏プロデュースによる猫好きのための施設で、本堂やギャラリーの見学のほか、可愛いネコの手作り雑貨が沢山あり、喜びとワクワクがいっぱいのミュージアムです。
住所 京都市左京区八瀬近衛町520
電話 075ー746ー2216
営業時間 11:00~17:00(土曜・日曜・祝日は18:00まで)
定休日 火曜日
ホームページ https://nyannyanji22.www2.jp/
公式Twitter https://twitter.com/NYANNYANJI

■デザイン工房 りてん堂
京都市左京区一乗寺にあるデザイン工房。最近では少なくなった活版印刷機「チャンドラー」による印刷で、どこにもない特別な風合いの1枚が作り上げられます。
活版印刷やデザインの面白さを知ってもらい、身近に感じてほしいとの想いから、ポストカード、レターセットなどのオリジナル商品も販売されています。
住所 京都市左京区一乗寺里ノ西町95
電話 075ー202ー9701
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日・祝日+不定休
ホームページ http://www.eonet.ne.jp/~retendo/

■叡山電鉄株式会社
京都市の北東部「洛北」に2つの路線を持つ鉄道会社です。京都御所や下鴨神社に近い出町柳駅を起点に北上。途中の宝ケ池駅で二手に分かれ、東は八瀬比叡山口駅へ、西は貴船口駅や鞍馬駅に続いています。沿線には、貴船神社や鞍馬寺など歴史ある社寺があるほか、初夏の新緑、川床で味わえる料理、秋の紅葉など四季折々の自然が楽しめます。また、沿線の移り変わる景色を満喫していただけるように展望列車「きらら」の運行や、上品な雰囲気を味わえる観光列車「ひえい」も運行しています。
ホームページ https://eizandensha.co.jp/
Twitter https://twitter.com/eizandensha.event
YouTube https://www.youtube.com/user/eizandensha
以 上

pagetop