わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 一杯に込めた大きな想い。京都で行列の和カフェ店「eXcafe(イクスカフェ)」がテイクアウトにてドリンクご提供中

2021年11月25日


京都の観光地に3店舗構える和モダンカフェ「eXcafe(イクスカフェ)」では、皆様の中にあるそれぞれの物語を演出するドリンクのテイクアウトをご提供しております。
単なるテイクアウトには終わらせたくない想いとともに。いつも通る慣れた道も、初めて通る新鮮な道も。
片手から始まる“京都らしさ”で新たな発見をしていただければという願いを込めて、一杯一杯に皆様のその先の想像を膨らませながらお作り、ご提供させていただいております。


画像 : https://newscast.jp/attachments/t9xPjYuRJqxApb0duyF6.JPG


テイクアウト実施への想い


eXcafeのテイクアウトは、新型コロナウイルスによる状況下、そして、皆様にとっての新たな物語を一杯のドリンクを通して紡いでいただきたいという思いでご提供を始めました。
eXcafeは、「嵐山」「祇園」という京都を代表する場所にて暖簾を構え、3店舗ありながらも、いずれのその出立ちから店内の空間に至るまで、全く異なる3つのデザインを施しています。その違いは、その土地に息づく文化や街の景観に沿った旅の延長線上にあり、立ち寄るカフェがお客様にとって心休まる場所であっても旅の空気感をとことん大切にしたいというスタッフ一同の想いが込められています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/txNfbrkPlzEQAa8Yqseq.jpg
eXcafe祇園八坂


画像 : https://newscast.jp/attachments/QUW6HFCCMkEimb2rpKsp.jpg
eXcafe京都嵐山本店


画像 : https://newscast.jp/attachments/flPnkasQfyOBBImA7yGh.jpg
eXcafe祇園新橋


テイクアウトで描くお客様の“その先”の一杯へ


そんな中で、実施しているeXcafeのテイクアウト。ここには、お客様にとってのまだ見ぬ形のない4店舗目をお客様ご自身に創り上げていただくeXcafeのテーマがあります。
京都を感じることのできるお飲み物の中からお好みのものをお選びいただき、それぞれにとっての最適な風景とセットにしてお召し上がりいただくことで完結します。
オンオフのスイッチを切り替えるため。日常の緊張から解放されるため。つかぬ間のひとときを得るために。
それぞれの心身を癒してくれるのが飲み物の魅力でもありますが、その癒しに風景が加わることで、皆様にとっての「楽しい」「懐かしい」「新しい」といった形容詞が添えられる。そんな価値の後押しを、テイクアウトを通じて見つけていただくことが、eXcafeが目指すところです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ifOyMsKFITY9sMu7PTPU.JPG
京都の青紅葉が一斉に紅く色づく季節


テイクアウト、一番人気はこだわりの「抹茶ラテ」


eXcafeのテイクアウトでは、コーヒーや抹茶系ドリンクを各種ご用意。
中でも多くのお客様にご注文いただくのが、江戸時代から京都で150年以上続く老舗茶屋「播磨園」の有機栽培茶葉を使用した「抹茶ラテ」です。
濃厚でまろやかな口当たりのオーガニック抹茶とマイルドなミルクが合わさったeXcafeの抹茶ラテは上品な味わいと風味で飲みやすい一杯です。
素材にこだわったドリンクそのものの味も他に負けない自信作ですが、京都の街並みとともに味わっていただくことをも意識しているため、どのシーンにも最適なものに仕上げました。
そんな抹茶ラテは、秋の訪れとともに、ご注文いただく方が女性を中心に一層増え、京都にとっての最高のシーズンの中、風景に溶け込みながらeXcafeのテイクアウトを楽しんでいただく方々の姿も多くなってきました。
是非、まだご体験されていない方はこの機会にお試しいただけると幸いです。


画像 : https://newscast.jp/attachments/6zDP4eoTbAeV9Oa63sVj.jpg
秋には周囲が紅に染まる嵐山の名所・渡月橋


【eXcafe人気の抹茶のテイクアウトメニュー】


・抹茶ラテ(ホット/アイス) 
・豆乳抹茶ラテ(ホット/アイス) 
・グリーンティー(アイスのみ) 
その他、コーヒーの栽培、精選から一杯のコーヒーになるまで全てにおいて妥協を許さない「小川珈琲」のコーヒードリンク各種やソフトドリンクもご用意しております。
※ドリンクの種類は店舗によって異なります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/EvxneA7FVzHvybFkrHwb.JPG
eXcafeの抹茶ラテ(写真は店内のもの)


「お客様それぞれの物語を」。店舗にも投影した想い変わらず


eXcafeは、どの店舗も立地にこだわっています。そのため、その周辺はどこを切り取っても絵になる光景が続きます。
「eXcafe祇園八坂」は円山公園内にあり、回遊式庭園と紅葉が織りなす時を越えても尚、変わらぬ姿をとどめる絶景の地に立ち、少し歩けば京都の名スポットである八坂神社もある絶好の場所です。
「eXcafe京都嵐山本店」は、嵐山のシンボルである渡月橋から程近くにあり、紅葉に色づく山々に囲まれた観光地を堪能できる場所に位置。
「eXcafe祇園新橋」は、京町家が軒を連ねる祇園の印象をそのままに残す石畳の上に佇む店舗です。
このように、eXcafeがこれまでお客様とともに創り上げてきた空間のその先にもまた、eXcafeはあり続けたいと思っています。


<eXcafe祇園八坂>
住所:〒605‐0071 京都府京都市東山区円山町467
TEL:075‐525‐0077
営業時間:10:00~18:00
<eXcafe京都嵐山本店>
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-3
TEL:075-882-6366
営業時間:10:00~18:00
<eXcafe祇園新橋>
住所:京都府京都市東山区元吉町57-1
TEL:075-533-6161
営業時間:10:00~18:00
本リリースに関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
Mail : pr@inden-style.jp


pagetop