わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

「わげんせ」2021年秋号(18号)を発行しました!

2021年10月08日

わげんせvol.18

夏といえば「怪談」、秋といえば「散歩」。
そんなテッパンネタが続いている「わげんせ」ですが、
今回も「普通の散歩」のイメージを覆す特集を組んでみました!

なぜなら、そもそも散歩と仏教って関係あるわけ??
と皆さん、思われるかと思います。
それを特集しちゃうのが「わげんせ」なわけで、
ぜひ楽しんでいただきたいと思います。

さて、今回ご登場いただいたのは、

取材先(掲載順)
・中村宏覚さん(「散歩の達人」創刊者・元編集長)
・米山公啓さん(作家、医学博士)
・塩沼亮潤さん(大阿闍梨、慈眼寺住職)
・三浦雄一郎さん(プロスキーヤー、冒険家)

中村さんには散歩の醍醐味を、米山さんには散歩の効能を、塩沼さんには「歩く」と仏教の関係、
そして、三浦雄一郎さんには「歩く」と生きるについてお話ししていただきました。

お散歩は密にもならず、健康にもとても良い。そして、とっても深いものなのですね。
(お読みになれば分かります・笑)

【特集のほか】
・法話~吉祥寺(埼玉県深谷市)
・仏事マスターへの道「分骨したい、できない?」
・コラム「人生と遺品」
・田中ひろみの仏像探訪記「法隆寺」

次号の特集(予定)は「嘘と方便」です。お楽しみに!

pagetop