わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 第70回 長浜盆梅展を1月9日~3月10日に開催 ~早川 鉄兵切り絵×京都芸術大学&鳥取大山和傘×長浜盆梅展など見どころが盛りだくさん~

2021年01月08日

公益社団法人長浜観光協会(会長 岸本 一郎)は、新春の風物詩である長浜盆梅展を1月9日(土)~3月10日(水)に今年も開催いたします。
長浜盆梅展は、1952年(昭和27年)から始まり、今年で70回目を迎えます。明治時代に建てられた慶雲館のお座敷に、ずらりと並んだ盆梅は見ごたえたっぷり。約300鉢の中から開花時期に応じた常時約90鉢を展示しています。館内には梅の香りが広がり、ご来場いただいた皆様の心を癒します。その歴史や規模から、日本一の盆梅展として人気があり、今や関西の風物詩となっています。

第70回目を迎える今年の長浜盆梅展は、昨年「インスタ映え」と大好評だった鳥取大山和傘とのコラボレーションがグレードアップし再登場。また、京都芸術大学のプロジェクトチームと米原在住の早川 鉄兵氏の切り絵がコラボし、盆梅と野生の動物たちが楽しく共存する「盆梅の森」が登場します。他にも様々な企画・イベントをご用意してお待ちしております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/242464/LL_img_242464_1.jpg
長浜盆梅展(林光)

<第70回 長浜盆梅展の概要>
◆開催期間:令和3年1月9日(土)~3月10日(水) (61日間、期間中無休)
◆観覧時間:9時~17時(入館は16時半まで)
ライトアップ時は20時半まで開館時間延長(入館は20時まで)
◆観覧料 :大人800円、小中学生400円 (団体20名以上2割引き)
◆会場 :慶雲館 (長浜市港町、JR長浜駅から徒歩3分)
◆展示数 :約90鉢 (※期間中咲き具合を見て入れ替えを行います)
◆主催 :公益社団法人長浜観光協会


<第70回 長浜盆梅展の見どころ>
○長浜盆梅展×鳥取大山和傘がグレードアップ
昨年3日間展示開催し、インスタ映えすると話題沸騰だった鳥取大山和傘とのコラボ展示が今年はグレードアップです。庭園側から見る本館+盆梅+鳥取大山和傘の風景全体がアート作品となること間違いなし!

○切り絵作家・早川 鉄兵さんの作品とのコラボ展示が実現
新館展示は、3年目となる京都芸術大学のプロジェクトチームが手掛けます。今年度はさらに、米原在住の切り絵作家・早川 鉄兵氏の作品が登場します。早川さんが得意とする動物たちが梅の香りに惹かれて盆梅展に訪れました。長浜盆梅展のために作られた初お目見えのオリジナルの切り絵も登場!新館2階にも楽しい仕掛けが散りばめられています。インスタ映え間違いなし!

○人気盆梅「不老」の培養苗が登場
住友林業の技術で「不老」を含む3つの貴重な盆梅の培養苗の育成に成功。2月6日(ふろうの日)から展示を開始します。昭和、平成、令和へと引き継がれる盆梅の歴史と未来に浪漫を感じてください。

○長浜盆梅展オリジナルビールが誕生
長濱浪漫ビールとHINOBREWING(日野市)が開発した長浜盆梅展オリジナルビールが完成しました。市内外の家庭で漬けた梅酒の梅のご提供をお願いしたところ、23名の方から約25kgの梅が集まり、美味しいクラフトビールができあがりました。ビールは、長濱浪漫ビールの店舗他、市内各店舗(未定)で味わうことができます。(長浜盆梅展での提供は未定)


<開催期間の主なイベント>
■1月9日(土)~11日(月・祝)
1月30日(土)~3月7日(日)の土日祝
2月12日(金)
日没~20時半:夜間ライトアップ(入館は20時まで)


■1月31日(日)
11時~ 盆梅命名式
※命名者:奈良県吉水神社宮司・佐藤 素心氏(さとう・そしん)


<開催期間の主なキャンペーン>
■1月9日(土)~2月7日(日)の土日祝
まちなか一帯
リヤカーにミニ盆梅を積んで、まちなか一帯を練り歩きます。

■1月16日(土)~17日(日)
滋賀県立文化産業交流会館 ロビー(滋賀県米原市)
ポスター掲示やチラシの配布、ミニ盆梅等物販等を行います。

■2月13日(土)~28日(日)
万博記念公園(大阪府吹田市)
万博記念公園「梅まつり」のサテライト会場に長浜盆梅展が登場


<長浜盆梅展の主な盆梅>
○瑞光(ずいこう)・・・樹齢伝250年/八重紅梅/高さ約210cm
一つひとつの花が、光輝くように見えることから、清水寺の森清 範貫主が平成22年に命名。

○芳紀(ほうき)・・・樹齢伝100年/一重咲き薄桃色/高さ約225cm
芳香を放ち花を初々しく咲かせる姿から、俳人の黛 まどか氏が平成25年に命名。
「芳紀」とは、女性の最も美しい年ごろを意味する言葉。

○昇龍梅(しょうりゅうばい)・・・樹齢伝250年/一重咲き白梅/高さ約195cm
故高山七蔵翁が盆梅を寄贈されて以来、展示されてきた盆梅。

○不老(ふろう)・・・樹齢伝400年/八重咲き紅梅/高さ約240cm
長浜の盆梅の中で、最も齢を重ね、不老長寿を感じさせる。(2月6日から展示)


《長浜盆梅展での新型コロナウイルス対策について》
新型コロナウイルスの対応策として、長浜盆梅展では次のような対策を講じます。


【スタッフの対応】
・毎日の検温、マスク着用、手指アルコール消毒の徹底をおこないます。
・館内の消毒と、定期的な換気をおこないます。
・靴袋やパンフレットをお渡しする際は、手袋をつけてお渡しします。
・超音波加湿(除菌)器を設置しています。


【来館者へのお願い】
・館内の密を避けるため、一定の入場制限を行います。(事前予約はお受けしておりません)
・入館時に検温をおこないます。(37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りいたします)
・入口でのマスク着用、手指アルコール消毒をお願いします。
・発熱、咳や体調不良などの症状がある方は入館をご遠慮ください。
・館内では、密を避けるため、一か所での長期滞留をご遠慮ください。
・カメラ用の三脚ご使用はご遠慮ください。(一脚は可)
・館内で大声でお話しいただくことはご遠慮ください。


【館内での対応について】
・お茶席では例年6人掛けのお席を4人利用とします。また、向かいの席との間にパーテーションを設置します。【館内での対応について】
・お土産物コーナーでは試食の提供を中止いたします。

pagetop