わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

仏壇の処分を行った人の7割が「仏壇の管理を継続しない」


リセット愛知(https://gokuyo.com/)では、このたび、仏壇を処分したことのある20代~60代の男女120名を対象にアンケート調査をおこないました。
調査結果からは、仏壇の処分行った28%の人はコンパクトサイズなどの仏壇への買い替えを機会に行っており、72%の人が、仏壇の管理を継続しない結果となりました。
<調査概要>
・調査内容:仏壇処分をしたことがある人を対象にした意識調査 ・調査方法:インターネット調査 ・調査機関:2020年11月5日~11月10日
・調査対象:仏壇の処分を検討している20代~60代の男女120名(男性58名、女性62名)
●身内が亡くなったなどのタイミングで処分を行った人が多い
「処分をすることになった理由を教えてください」と尋ねたところ、「管理する人がいないので処分した」(34%)が一番多く、「仏壇の買い替えのため」(28%)と続き、「引っ越しのため処分した」(19%)、「仏壇の手入れが困難になった」(15%)「その他」(5%)という結果となりました。
その他の理由には、「介護施設に持ち込めない」、「宗教を脱退した」、「仏壇を置かないスタイルにした」という理由が挙がりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/O84ruzF5XLE28OaPAI6V.jpg


●僧侶の読経は必要なのか?
「仏壇を処分した時に供養(魂抜き)はお願いしましたか?と質問したところ、「実施した」(66%)、「実施しなかった」(34%)という結果となりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/aqQMV8oyavxdAzbwhoXA.jpg


自由回答では、次のような声が多く聞かれました。
「仏壇を処分するということで、今までのご先祖様に申し訳ないのではないかと心配になりました。」(50代、女性)
「長年大切にしていた仏壇だったので雑に扱われたりしないか心配しました。」(50代、女性)
「処分した古い仏壇は、作られた時代を反映してか、細かな装飾が多く、掃除がしにくかった。新しい仏壇は、小型で掃除の手間も少なく、使い勝手がよい。見栄をはって、大きな仏壇を置く必要はないと思った。」(50代、男性)
「何もせず処分するとなんとなく罰当たりな気がしたので、ちょっと高価ではあったが気持ち的にはしてよかったと思う」(30代、女性)
「不幸な出来事が起こらないか心配だった。」(30代、男性)
「魂抜きは必要ないと思い実施しなかったが、本当にそれでよかったのか不安になった。」(30代、女性)
「身内がいても処分する人は多くいるので気にしないで大丈夫ですよ。と処分の際仏壇業者に声をかけてもらって一安心できた。」(50代、女性)
リセット愛知では、アンケート結果を真摯に受け止め、お客様に紹介する際に安心して仏壇整理を行ってもらえるようにサービスの向上に努めていきたい。
<仏壇処分専門業者の目的>
ご家族の代わりに仏壇をお預かりし、僧侶による読経による供養の後、仏壇の処分を代行するサービスです。
<仏壇処分専門業者の役割>
1)専門業者が訪問し回収を行い、安心してもらうこと。2)後日にご供養の風景を動画で確認してもらい安心してもらうこと。3)ご供養の証明書を発行しており、対応してもらった寺院を知ってもらい安心してもらうこと。4)お寺と付き合いの無くどこに頼めばよいのかわからない世帯に安心して片付けてもらうこと。 5)近所への配慮を徹底し安心してもらうこと
<リセット愛知について>
リセット愛知では、面倒の見ることのできなくなった仏壇整理や位牌整理など、お坊さんによる読経・ご供養仕舞い~処分を行っております。仏教には様々な宗派の決まり事や昔からの習わしがありますが、それぞれの宗派の考え方を常に尊重しながらも、仏壇や位牌などの形がある物にこだわり続けることなく先祖や家族の供養を継続していく社会を目指し、累計で19000点の供養実績となりました。
リセット愛知 成瀬淳一
http://gokuyo.com/
〒466-0834
愛知県名古屋市昭和区広路町1番地浅井ビル2F TEL 0120-946-647


@Press 仏壇の処分を行った人の7割が「仏壇の管理を継続しない」

2020年11月11日


リセット愛知(https://gokuyo.com/)では、このたび、仏壇を処分したことのある20代~60代の男女120名を対象にアンケート調査をおこないました。
調査結果からは、仏壇の処分行った28%の人はコンパクトサイズなどの仏壇への買い替えを機会に行っており、72%の人が、仏壇の管理を継続しない結果となりました。
<調査概要>
・調査内容:仏壇処分をしたことがある人を対象にした意識調査 ・調査方法:インターネット調査 ・調査機関:2020年11月5日~11月10日
・調査対象:仏壇の処分を検討している20代~60代の男女120名(男性58名、女性62名)
●身内が亡くなったなどのタイミングで処分を行った人が多い
「処分をすることになった理由を教えてください」と尋ねたところ、「管理する人がいないので処分した」(34%)が一番多く、「仏壇の買い替えのため」(28%)と続き、「引っ越しのため処分した」(19%)、「仏壇の手入れが困難になった」(15%)「その他」(5%)という結果となりました。
その他の理由には、「介護施設に持ち込めない」、「宗教を脱退した」、「仏壇を置かないスタイルにした」という理由が挙がりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/O84ruzF5XLE28OaPAI6V.jpg


●僧侶の読経は必要なのか?
「仏壇を処分した時に供養(魂抜き)はお願いしましたか?と質問したところ、「実施した」(66%)、「実施しなかった」(34%)という結果となりました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/aqQMV8oyavxdAzbwhoXA.jpg


自由回答では、次のような声が多く聞かれました。
「仏壇を処分するということで、今までのご先祖様に申し訳ないのではないかと心配になりました。」(50代、女性)
「長年大切にしていた仏壇だったので雑に扱われたりしないか心配しました。」(50代、女性)
「処分した古い仏壇は、作られた時代を反映してか、細かな装飾が多く、掃除がしにくかった。新しい仏壇は、小型で掃除の手間も少なく、使い勝手がよい。見栄をはって、大きな仏壇を置く必要はないと思った。」(50代、男性)
「何もせず処分するとなんとなく罰当たりな気がしたので、ちょっと高価ではあったが気持ち的にはしてよかったと思う」(30代、女性)
「不幸な出来事が起こらないか心配だった。」(30代、男性)
「魂抜きは必要ないと思い実施しなかったが、本当にそれでよかったのか不安になった。」(30代、女性)
「身内がいても処分する人は多くいるので気にしないで大丈夫ですよ。と処分の際仏壇業者に声をかけてもらって一安心できた。」(50代、女性)
リセット愛知では、アンケート結果を真摯に受け止め、お客様に紹介する際に安心して仏壇整理を行ってもらえるようにサービスの向上に努めていきたい。
<仏壇処分専門業者の目的>
ご家族の代わりに仏壇をお預かりし、僧侶による読経による供養の後、仏壇の処分を代行するサービスです。
<仏壇処分専門業者の役割>
1)専門業者が訪問し回収を行い、安心してもらうこと。2)後日にご供養の風景を動画で確認してもらい安心してもらうこと。3)ご供養の証明書を発行しており、対応してもらった寺院を知ってもらい安心してもらうこと。4)お寺と付き合いの無くどこに頼めばよいのかわからない世帯に安心して片付けてもらうこと。 5)近所への配慮を徹底し安心してもらうこと
<リセット愛知について>
リセット愛知では、面倒の見ることのできなくなった仏壇整理や位牌整理など、お坊さんによる読経・ご供養仕舞い~処分を行っております。仏教には様々な宗派の決まり事や昔からの習わしがありますが、それぞれの宗派の考え方を常に尊重しながらも、仏壇や位牌などの形がある物にこだわり続けることなく先祖や家族の供養を継続していく社会を目指し、累計で19000点の供養実績となりました。
リセット愛知 成瀬淳一
http://gokuyo.com/
〒466-0834
愛知県名古屋市昭和区広路町1番地浅井ビル2F TEL 0120-946-647


pagetop