わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録 目前!!阪急交通社 日本の美しい離島旅「リトタビ」を強化2017年度は「長崎しま旅」が132%と増加

2018年06月29日

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)では、30を超える日本の美しい離島を訪れる旅の専用ページ「リトタビ」を、2016年3月からホームページに開設し、強化してまいりました。

昨今の有人離島保全活動の高まりに加えて、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界文化遺産登録目前による追い風を受け、当社の2017年度「離島の旅」送客人数は、2016年度に比べ107%と増加し(送客グラフ参照)、今年もその傾向は続いています。

増加を牽引したのは、長崎県の「しま旅滞在促進事業※」の助成金を活用した「長崎しま旅」(壱岐島・対馬・五島列島)で、2016年度に比べて132%と増加しました。今年度は、昨今の顧客の旅の志向に合わせて島内での体験メニューを組み込むなど、さらに内容を充実させた商品を企画しました。
※壱岐市・対馬市・五島市・新上五島町・小値賀町・佐世保市宇久町に宿泊し、定められた着地型旅行商品または体験メニューを組み込む旅行商品を、長崎県が旅行会社と連携して取り組み、国境離島地域の振興をはかる事業

阪急交通社は、地元の協力のもと、離島特有の歴史と文化を背景にした観光資源を発掘し、豊富な食と、遮るもののない美しい絶景を組み合わせて魅力的な商品を企画・販売することで、交流人口の増加を促進してまいります。

■リトタビurl:http://www.hankyu-travel.com/kokunai/ritotabi/?9582

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/160091/img_160091_1.jpg
■阪急交通社「リトタビ」
2017年度 送客順位(2016年度比較)
1位:八重山諸島 (105%)
2位:利尻島・礼文島 (111%)
3位:壱岐島 (130%)
4位:屋久島 (118%)
5位:小豆島・直島 (115%)

※長崎県離島送客(2016年度比較)
対馬(152%)、壱岐島(130%)
五島列島(125%)、軍艦島・伊王(147%)
長崎県離島全体(132%)


阪急交通社「長崎しま旅」概要(一例)
全国7地域出発、18コース(6月28日現在)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/160091/img_160091_2.jpg
コース名:五島列島7島・20景 ゆったりめぐる こだわり島グルメを食す旅3日間
出発地域:羽田空港
旅行期間:2018年5月7日(月)~12月11日(火)
旅行代金:大人おひとり様 100,000円~135,000円
コース番号:78876
助成金:大人おひとり様 3,000円~3,500円
ツアーURL: http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=78876&p_hei=10&p_baitai=9582
ツアーポイント
●世界遺産暫定リストの下五島の最古の教会「旧五輪教会(久賀島)」、木造建築の趣ある「江上天主堂(奈留島)」、長崎県唯一の石造りの「頭ケ島天主堂(頭ケ島)」を観光。
●五島牛・五島豚・五島うどんや、イセエビ付会席など五島列島ならでは名物料理を堪能。
●福江島の体験ツアーでは、五島ワイナリーぶどう畑の醸造場見学とワインのテイスティング。

コース名:【往復新幹線利用】大自然と歴史の島 壱岐・対馬 国境の離島浪漫の旅3日間
出発地域:関西(新大阪駅・新神戸駅)
旅行期間:2018年8月20日(月)~11月27日(火)
旅行代金:大人おひとり様 59,980円
コース番号:41136XX
助成金:大人おひとり様 2,500円
ツアーURL: http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=41136XX&p_hei=30&p_baitai=9582
ツアーポイント
●自然豊かな「対馬」では、2つの鳥居が海中にそびえる和多都美神社などを観光。
●古の文化が根付く魅惑の「壱岐の島」では、絶景と近海で獲れる新鮮な幸を堪能。
●壱岐の体験メニューとして、地域ガイドとともに「原の辻遺跡」復元公園を散策。


阪急交通社 旅行サイト https://www.hankyu-travel.com/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6057_491dd3783841e66daba24331d03159dc766eb6f1.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

pagetop