わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 三河みりん発祥の地に、日本最古のみりん蔵「九重味淋」が築200年の古民家を改築し物販店・カフェレストランを7月24日にOPEN!

2018年06月27日

安永元年(1772年)創業、現存する日本最古の「本みりん」専業メーカーの九重味淋株式会社(代表取締役:石川 総彦、所在地:愛知県碧南市、以下 九重味淋)は、2018年7月24日に愛知県碧南市の本社敷地内に築200年を越える創業家の邸宅を改修した「味淋の可能性を限りなく表現する料理」がコンセプトのカフェレストラン「K庵」ならびに物販店舗「石川八郎治商店」をオープンすることをお知らせいたします。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/159750/LL_img_159750_1.jpg
K庵イメージ


■創業家29代目が築200年を越える古民家を改築し、カフェレストラン&直売店をオープン
現存する日本最古の「本みりん」専業メーカーの九重味淋は、築200年を越える創業家の邸宅を改修しカフェレストランならびに物販店舗を7月24日にオープンいたします。カフェレストラン「K庵」では、「味淋の可能性を限りなく表現する料理」をコンセプトに、本みりんと碧南をはじめとした愛知県産の農産物を積極的に使った和食、イタリアン、スイーツを提供いたします。おすすめのメニューは、九重味淋の代表商品である本みりん「九重櫻」を使いじっくりと煮込んだ“究極の角煮”御膳です。砂糖の甘さではなく、みりんの自然の甘さが感じられ、とろける食感といままで食べたことのない旨みを感じられる豚の角煮です。
その他、地元碧南の製粉会社で製粉された小麦粉を使ったシェフ手づくりの生パスタのイタリアン料理、みりんの自然な甘さを楽しむチーズケーキやプリン、かき氷などのスイーツを提供いたします。
物販店「石川八郎治商店」は、1900年にパリ万博へ本みりんを出品、その他イタリア・トリノ、イギリス・ロンドン、アメリカ・シアトルなど海外へ、いち早くみりんや日本食を広めた九重味淋の中興の祖である石川 八郎治の名前を冠して屋号といたしました。石川八郎治商店では、国の登録有形文化財である「大蔵」で貯蔵した、直売店限定商品「蔵出し本みりん」や、九重味淋8代目の現当主である石川 総彦が自ら手がけた本みりん「八代目」などの限定商品を販売いたします。


■港町として栄えた三河みりん発祥の地、碧南大浜にあの頃の活気を取り戻したい
碧南市大浜地区は、南北朝・室町時代から江戸時代にかけて港町として繁栄しましたが、明治以降の産業構造の変化により、現在では他の地方都市と同様に人口減少・高齢化といった課題を抱えています。一方で、碧南大浜は現在でも寺院やみりん・味噌・醤油を醸造する蔵など、蔵歴史的建造物が観光資源として点在しています。
九重味淋ではこの碧南市に以前のような活気を取り戻し、日本の伝統産業であるみりんを次世代へ伝え続けることが、まもなく創業250周年を迎える九重味淋の使命だと考え、みりんの魅力を知って・食して・体験して・購入できる機能を有した施設を設け、県内外からの来場者を招きたいと考え本事業に着手いたしました。


■店舗ロゴ、設計デザインは原 神一氏と伊藤 勝氏がプロデュース
物販店「石川八郎治商店」とカフェレストラン「K庵」の店舗ロゴ、設計デザインは原 神一氏と伊藤 勝氏にプロデュースいただきました。みりんの可能性を引き出した新商品の開発やスイーツ・レストランメニューに取組み、みりんの魅力を国内に留まらず海外に発信していく上で、国際的にも活躍する原氏、伊藤氏の協力を得て本プロジェクトを進めることといたしました。

〇原 神一氏プロフィール
原 神一 SHINICHI HARA
現代美術家・クリエイティブディレクター
多摩美術大学客員講師、東京デザイナー学院特別講師
「ロボット大賞2007」(経済産業省より)受賞
「実用科学賞」(ロボット学会より)受賞
音楽ロボット“MIURO”をデザインし、それが日本国総理御用達となり、外国の大統領級の方へのギフト商品となる。
35年間にわたりデザインしたCD、レコードの総売上枚数は1億枚に達する。
現在はビジュアルブランディングとして、企業のCIやキャラクターなどを手掛けている。
また、現代美術家としても国内外で展覧会を開催中。
URL: https://www.shinichi-hara.com/

〇伊藤 勝氏プロフィール
伊藤 勝 MASARU ITO/Interior Designer
1961年 大阪生まれ
1987年 東京造形大学卒業“カワサキ・タカオ オフィス”を経て1991年に独立し、SEI co.,ltd.を設立する。
2005年 ITO MASARU DESIGN PROJECT/SEIに屋号変更。
インテリアデザインをツールとして国内外を問わず、そのエッジーな感覚と独特な切り口に基づく手法により新たなクリエーションを発信し続ける、インテリア業界の異端派。“常に目線はコンシューマー”をテーマに日々クリエーションを追求する、究極のクリエーター。
URL: http://www.itomasaru.com/


■今後の展開
みりんの直詰め体験や料理教室を開催し、みりんの魅力を伝えていくとともに、碧南市をはじめとした三河地方の季節の食材を使ったメニューを季節限定で提供していく予定です。また九重味淋には、三河みりんおよび九重味淋の祖・石川家に伝わる古い道具や古文書が保管されています。これらを後世に残し、碧南市大浜の歴史や魅力を伝えるために「三河みりん博物館(仮称)」を同施設内に創立することも視野に展開していきます。


■「九重味淋株式会社」について
1772年に創業し現在、創業240年を超える。現存する日本最古の「本みりん」専業メーカー。愛知県碧南市は三河みりんの発祥の地とされ、九重味淋の大蔵は国の登録有形文化財とされております。代表商品の本みりん「九重櫻」は、大正から昭和にかけての全国酒類品評会で名誉賞を獲得。3度名誉賞を受賞し、最高の「名誉大賞」に輝きました。これを受賞したのは九重櫻だけ。唯一という価値ある名誉大賞です。


■企業概要
法人名 : 九重味淋株式会社
所在地 : 愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地
代表者 : 代表取締役 石川 総彦
設立 : 1772年
資本金 : 7,200万円
事業内容: 本みりん等の酒類の製造販売 食品等の製造販売
店舗 : 九重味淋株式会社(愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地)
URL : http://www.kokonoe.co.jp/

pagetop