わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 全室スイートルームタイプのホテル「アクアスィート鴨川」京都市上京区葵橋西詰にオープン

2018年01月16日

アクアスィート鴨川(京都市上京区、代表:上田 英(すぐる)は、観光都市・京都の街づくりの未来にささやかながら寄与したいという思いから、世界遺産に登録されている下鴨神社、糺(ただす)の森にほど近い葵橋西詰に、ホテル「アクアスィート鴨川」をオープンしました。7室のみのお部屋は全室スイートルームタイプ、大きな窓からは鴨川と東山三十六峰を一望できます。千年の都・京都の山紫水明を贅沢に満喫していただけるよう、最高のおもてなしをご提供いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/146382/LL_img_146382_1.jpg
メイン画像

公式ホームページ: https://www.aqs-kamogawa.jp/


■四季折々の風情を楽しめる全7室のスイートルームは広さ約82m2~42m2
ホテルは5階建てで、2階から5階に7つのお部屋がございます。7部屋のうち6部屋は東側の大きな窓から眼下に鴨川、その向こうには世界遺産・下鴨神社の「糺の森」が、そして遠く比叡山や大文字山など東山三十六峰を一望。まさしく山紫水明の京(みやこ)そのものの絶景が目前に広がります。春は鴨川畔のみごとな桜並木を見下ろし、夏は大文字の送り火を涼しい部屋から心ゆくまでお楽しみいただけます。中秋の頃は名月をお部屋から眺めるのも、糺の森から鑑賞するのもおすすめです。冬は雪景色の大文字山。雪が積もって白く浮き出た「大」の文字は、夏とはまた一味違う風情ある眺めです。

この素晴らしい景色を余すところなくご堪能いただけるお部屋を一部紹介させていただきます。4階東側のお部屋(402号室「葵」)では、中にはいってまず目に飛び込んでくるのは全面ガラス窓からの景色。部屋のどの位置からも京都ならではの山紫水明をご堪能いただけます。次に、最上階のお部屋(501号室「青龍」)には、壮大な東山連峰を正面に眺めながら、入浴時間を楽しめるバスルームを設置。こちらのバスルームはお客様のプライベートな空間も確保できる、最先端の「瞬間すりガラス」が備わっており、スイッチひとつですりガラスへの切替が可能です。唯一、北山連峰を望む北向きのお部屋(401号室「紫」)には、露天風呂がございます。
四季折々の京都の景色を眺めながら、ゆったり露天風呂を楽しむ至福の時間をお過ごしいただけます。

浴室をはじめ、どのお部屋もゆっくりと滞在をお楽しみいただけるよう趣向をこらしており、ソファなどの家具や調度品もお部屋ごとに違うデザインで統一し、同じ作りのお部屋はございません。
最上階のオープンテラスでは、東山連峰から北山連峰、左大文字へと続く180度以上の大パノラマを満喫でき、フリードリンクもご用意しております。ここから眺める五山の送り火はまた格別。「大文字」、「左大文字」のほか「船形」「妙法」もご覧いただけます。


■施設概要 葵(402)
階数 :4階(402号室)
総面積 :74.1m2
定員 :1~2名様
テレビ :1台
ベッドサイズ:W140cm×L195cm(ダブル)
W122cm×L195cm(セミダブル)
アメニティ :フェイスタオル、ハンドタオル、バスタオル、スリッパ、
ブラシ、シェーバー、髪ゴム、ハミガキセット、ボディタオル、
コットンセット、フェイス&ハンドソープ&シェービング、
シャワーキャップ


■オープン記念として「スィート鴨川会席」をサービス
オープン記念といたしまして、2018年(平成30年)12月30日までに当ホテルへご宿泊のお客様に、京文化が息づく西陣で歴史と伝統を守り続ける老舗「京料理 萬重」の「スィート鴨川会席」(¥11,000)を、ご希望の方へ無料でご提供いたします。選び抜かれた旬の食材を使用し、素材本来のおいしさを活かした会席をお楽しみいただけます。

※7日前までにお申し込みが必要となります。
※お食事をお召し上がりにならないお客様へのお食事代金分の割引はございませんのでご注意下さい。

おもてなしについて: https://www.aqs-kamogawa.jp/hospitality


■観光都市・京都の50年後を見据えた街づくりの一環として
「アクアスィート鴨川」は、代表 上田が自宅として使用していた建物を、宿泊施設にリノベーションしたものです。
千年の都であり、日本を代表する観光都市・京都が、50年後、そして100年後も世界中から人が集まる魅力的な街であるためには、いつまでも昔ながらの文化や風習だけに頼っていては成り立たない。ヨーロッパの古都、ロンドンやパリが昔も今も人々を魅了する観光地であり続けているように、この京都にも、古い文化と未来を見据えた街づくりが必要であると考え、当ホテルを開業致しました。
「アクアスイート鴨川」には、京都の新しい街づくりに寄与したいという上田の思いが凝縮しております。コンセプトはヨーロッパの街でよく見かける邸宅タイプのプチホテル。シティホテルでも老舗旅館でもない、新しいスタイルの宿泊施設が京都にあってもいいではないか、という上田のアイデアから誕生しました。
眺望とお風呂が自慢のお部屋でゆっくり寛いでいただくもよし、歩いてすぐの下鴨神社や鴨川沿いを散策するもよし、観光地巡りをするもよし。贅沢に、思い思いの休日をお客様にお過ごしいただけるよう、スタッフ一同真心こめてお手伝いさせていただきます。

周辺観光について: https://www.aqs-kamogawa.jp/tourism


■京都の更なる経済活性化に貢献
「アクアスィート鴨川」代表上田は生まれ育った京都の街に対する社会貢献を続けております。
2010年8月には、京都で起業して40年の集大成として、JR京都駅前広場(地下街ポルタ 屋上)に音楽と光の芸術噴水「AQUA FANTASY」を寄贈。音楽のリズムに合わせて水量とLEDの光をコンピューター制御で調整する噴水システムは、世界21カ国で特許を取得。このユニークな噴水を京都の玄関口に設置することで、観光客へのおもてなし、京都市民の潤いの場所、集客による経済活性化を目指すものです。

また、2016年には山科区三条通りの街路樹にハナミズキを120本寄贈。京都の更なる発展と未来のための活動を今後も続けてまいります。

音楽と光の芸術噴水「AQUA FANTASY」: http://aquafantasy.jp/index.html


■施設概要
施設名 :ホテル アクアスィート鴨川
所在地 :京都府京都市上京区青龍町202(葵橋西詰鴨川畔)
客室 :全7室(全室スイートルーム)
駐車場 :なし (最寄りの「出町駐車場」などをご利用ください)
ご利用時間:[チェックイン] 15:00~22:00(22:00以降になる場合は要連絡)
[チェックアウト]12:00
24:00~翌6:00の時間帯は、ご安心してお休みいただけるよう
施錠させていただきます。
料金 :2名1室利用 1泊朝食付き 1名あたり¥26,000~(税別)
(※お部屋・シーズンにより料金は異なります。)
アクセス :京阪電車・叡山電車「出町柳駅」徒歩5分
京都市バス 葵橋西詰バス停 徒歩1分
京都南インターから約30分、京都東インターから約30分
宿泊予約 :お電話(0800-200-2209)よりご予約ください。
お問合せ :お電話またはホームページのお問合せフォームより
お問合せいただけます。
https://www.aqs-kamogawa.jp/inquiry
連絡先 :0800-200-2209(受付時間 日・祝日を除く9:00~18:00)
https://www.aqs-kamogawa.jp/

pagetop