わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 天然日本産原料100%!マクロビオティック玄米コスメシリーズを新発売

2018年01月09日

京都市、世界遺産 下鴨神社のほど近くに所在する株式会社マナプラスは、2018年1月1日からマクロビオティック理論を取入れ、完全無農薬玄米を使用した無添加基礎化粧品「玄華スキンケア」を正式販売開始いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/146814/LL_img_146814_1.jpg
玄華スキンケアシリーズ1
「玄華(GENKA)スキンケア」
商品ページ: http://manaplus.co.jp/genka


【「玄華」開発の背景】
代表 野口は元調理師という異色の経歴を持っており、調理の世界から父の経営する化粧品製造会社に転職。後にマナプラスを立ち上げました。食の業界から来たからこそ「どの商品も売りになる成分しか説明しない」「よくわからないカタカナ成分ばかりで何由来の成分なのかもわからない」ということに違和感を覚えました。また、肌トラブルを抱えている方から「安心できるものを選びたいが、化粧品成分までわからない」という声をいただいたことや、福岡県でこだわりの完全無農薬玄米を生産している農家さんとの出会いをキッカケに本当に安心でき、消費者が納得して選べる基礎化粧品を立ち上げることになりました。


【「玄華スキンケア」の特長】
1.マクロビオティック(健康食)理論の考え方を導入
マクロビオティック=自然と調和、共生しながら、未精製(自然に近い状態)の穀物や野菜を中心とした食生活で心身ともに健康で幸せな生き方を目指す考え方
身土不二(しんどふじ)=その土地でとれるものが、その土地の人に合っているという考え方
一物全体(いちぶつぜんたい)=できるだけ未精製で全体を食せるもの(特に穀物)がエネルギーも高く健康に良いという考え方

◇100%天然国産原料
※一部、原料原産地が日本で無いものは、抽出精製・加工が日本で行われています。
◇日本人の遺伝子に深く刻み込まれている玄米を独自原料開発

2.玄米へのこだわり
福岡県の伊藤さんが育てている完全無農薬玄米は、農薬だけでなく、除草剤、肥料も排除した生命力溢れる究極の玄米。何十年も農薬を与えていない土壌で育て、田んぼでは蓮を育てることで土を活性化。またジャンボタニシに雑草を食べてもらうことで除草を行います。
(その他にも玄華には貴重なオーガニックの宇治茶やハトムギ、椿種子油等も配合)

3.安心してもらう為のこだわり
◇全成分の由来&産地&配合目的開示
◇水、水酸化Na(塩由来)、ヒアルロン酸Na(乳酸菌由来)以外全て植物成分
◇ヴィーガン、ベジタリアン、ハラール対応(動物性原料フリー、アルコールフリー)
◇無農薬、オーガニック原料配合
◇徹底無添加主義
防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール、安息香酸、酸化銀等)、エタノール、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、着色料、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマー、旧指定成分、増粘剤(キサンタンガム等)フリー


【商品概要】
販売価格 : ソフトクレンジング 120ml 2,400円
ピュアソープ 80g 1,600円
スキンローション 150ml 2,800円
エッセンス 30ml 4,000円
プレミアムオイル 30ml 5,000円
※すべて税抜
販売開始日: 2018年1月1日
販売ルート: 小売店卸、オンラインストア
商品ページ: http://manaplus.co.jp/genka (英語、中国語説明有り)
楽天ページ: http://www.rakuten.ne.jp/gold/manaplus/


【会社概要】
商号 : 株式会社マナプラス
代表者 : 代表取締役 野口 剛史
所在地 : 〒606-8107 京都市左京区高野東開町1-23 21-105
設立 : 2015年5月
事業内容: 化粧品販売業、化粧品OEM製造業
URL : https://manaplus.co.jp/

pagetop