わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 京都 花園大学が最新の動画撮影技法を取り入れた大学紹介動画を配信開始

2017年07月28日

開学140年以上の歴史を有する花園大学(京都市中京区、 http://www.hanazono.ac.jp/ )は、独自性とトレンド感を融合させた大学紹介動画を制作し、配信を開始いたしました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/133303/LL_img_133303_1.jpg
花園大学 京都案内編

本学は、臨済宗妙心寺派の大本山である妙心寺の山内に設置された般若林(僧侶養成機関)を前身とする大学です。その長年の歴史をさらに、次代の学生たちに引き継ぎ育て続けるため、新たな試みを盛り込んだ、オフィシャル動画を制作いたしました。


今回配信された動画は以下のメインコンテンツ3本を主軸としております。

●学校案内編
本学の施設や部活、サークルなど学生生活において志望者が最も関心を寄せる情報について、一人称視点をベースに紹介。主演は在学生が行うことで等身大の生活感を演出し、親近感を抱いてもらえるものとして制作。キャンパスライフを実感できる内容です。
https://www.youtube.com/watch?v=jNE0-X-Dz5M

●京都案内編
地方在住の志望者や留学を希望する外国人学生の方々を主なターゲットとし、本学の所在地である古都・京都の魅力を存分に伝えるために構成された内容です。最新の動画撮影技法である「タイムラプス」、「ハイパーラプス」をふんだんに使用し、街や施設、名所など誰もが知る京都を、まったく新しい視点で紹介しています。高速で京都の街を駆け抜けるカメラ映像は、本学のみならず京都に対する府外在住者のイメージを一新させる力強さを持っています。
https://www.youtube.com/watch?v=aVIv7Yyt3ec

●マジックバイン編
本学をまだあまり認知できていない学生たちを中心に、映像面から訴求していくために企画されました。特にスマホやネット利用率が高い10代の若者たちの興味喚起を目的としており、口コミやSNSでの拡散、そこからの流入や認知拡大が期待されます。
今までなかったものが、出演者の合図とともに突如として現れ、そして消える、など手品のように見える「マジックバイン」のテイストを新たな動画手法の切り口として生かすことで、タネがどうしても知りたくなる動画が完成しました。学内で在学生が織りなす不思議な映像世界は、誰の目をも惹きつけることでしょう。本学の施設や特長などを随所にちりばめることで、自然と興味を持ってもらえる内容に仕上がっています。
https://www.youtube.com/watch?v=UH40rgaNQKA


さらに、3本の動画はそれぞれ花園大学の魅力を多角的に表現し、独立した映像として成立していながらも、一方で登場人物やモチーフの連動があるなど、大胆な企画と繊細な構成でエンターテインメント性の高い映像作品となっています。
どこがどう連動しているのかを詳らかにするメイキング動画も準備していますので、出演者による撮影秘話や答え合わせもお楽しみいただけます。


■花園大学の概要
創立 : 1872年
所在地: 〒604-8456 京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1
学長 : 丹治 光浩
学部数: 2学部6学科
学生数: 1,674人(2017年7月1日現在)
URL : http://www.hanazono.ac.jp/

pagetop