わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 63歳から96歳までの高齢者のファッションショーに380名の観客が来場!収益の一部を貧困児童の学習支援への寄付

2017年07月14日

MAKEOVER MAGIC GRAND実行委員会は、桂由美さん、花田景子さんをアンバサダーに迎え、7月5日(水)に中央区銀座にて高齢者のファッションショー「MAKEOVER MAGIC GRAND 2017」を開催いたしました。当日は、公募で選ばれた63歳から96歳まで男女24名がモデルとしてランウェイショー、松尾俊二氏のヘアショー、マダム路子氏の講演などの演目を披露。来場者380名と大盛況で幕を閉じました。
チャリティイベントとして、個人企業からの協賛金は、収益の一部を貧困児童の学習支援への寄付します。
今後は、2018年7月8日に開催を予定する他、地方自治体や自主開催を望む全国の団体個人に向けて、MAKEOVER MAGIC GRANDをプロデュースして行く予定。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/133052/LL_img_133052_1.jpg
MAKEOVER MAGIC感動のフィナーレ 1



【「MAKEOVER MAGIC GRAND 2017」概要】
日時:2017年7月5日(水)
場所:コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
〒104-0061 東京都中央区銀座6-14-10

<共催>
一般社団法人国際魅力学会
代表理事 マダム路子

特定非営利活動法人グレイスフルエイジング協会
(マダム インターナショナル オーガニゼーション ジャパン改)
代表理事 石原樹里

<実行委員長>
魅力学(R)研究家 株式会社Vision 中原晴美(国際魅力学会副会長)

<総合プロデューサー>
Office YOSHIDA 吉田ヒトシ

<制作>
MAKEOVER MAGIC GRAND実行委員会

<総合MC>
東海林のり子

<特別講演>
マダム路子


【今回の趣旨】
100歳以上が6万人、80歳以上が1,002万人、日本の4分の1が65歳以上の高齢者という日本の現実。普段、表舞台では目にすることのないシルバーエイジが、華やかに色鮮やかに舞台の上で妖艶に輝く一日を創り上げるMAKE OVER MAGIC JAPAN。松尾俊二の活動として2013年からスタートし、規模の大小を含め13回目の開催。人生のラストステージまで、人生の舞台から降りず、生きることに前向きでいることの素晴らしさを舞台と観客が一体となって感じることができる世界で唯一のショーです。
このショーは、色のない、未来に希望を持てない高齢社会ではなく、最後まで華やかに美しく、光の舞台を歩くような希望を持って生きる、そんなメッセージがこめられています。
日本では松尾氏の個人的活動での開催でしたが、チャリティイベントとしては初めて開催。クラウドファンディングやネットより協賛者協力を募り、非営利での開催。収益の一部は貧困児童の学習支援に寄付の予定。
クラウドファンディングサイト(現在は終了しております)
https://camp-fire.jp/projects/view/23293


【モデル概要】
60歳以上の一般モデルを公募の他、カーブスジャパンの非公式協力、友人知人にお願いしてお声掛けからも募集。最終選考は、松尾俊二の世界観に合う方を選出。

<モデル比率>
女性:60代6人/70代4人/80代8人/90代2人 計20名
男性:60代1人/70代3人 計4名


【沿革】
2013年3月 神戸NHK神戸放送局にてモデル16名、観客動員150名
2013年10月 シンガポール日本人会にてモデル23名、観客動員250名
2014年1月 シンガポールBobbi's Pole Studioにてモデル8名、観客動員80名
(NHK アジアに夢中にて放映)
2014年6月 東京アリミノホールにてモデル20名、観客動員数300名
2014年6月 神戸ジーベックホールにてモデル26名、観客動員数250名
2014年10月 シンガポールSt.Regisにてモデル8名、観客動員数400名
がん患者の支援組織と「ピンクスパルタン」との
チャリティコラボショー。Joseph Ong夫妻のスポンサーにより開催。
2014年11月 シンガポールNTUCホールにてモデル36名、観客動員数300名
2014年4月 神戸ファッション美術館にてモデル30名、観客動員数350名
神戸ファッション・ウィークとの共催。
東北の被災地からモデルを募集、4組のカップルを神戸に招く。
2015年12月 シンガポールNTUCホールにてモデル20名、観客動員数350名
2016年6月 神戸湊川神社能楽堂にてモデル21名、観客動員数350名
2016年11月 シンガポールSOTAにてモデル21名、観客動員数450名
慈善団体New Hope Community Servicesとの
チャリティコラボとして開催。


【ファウンダー】
松尾俊二
ニューヨークを皮切りに、ヨーロッパ、シンガポールで世界的に成功を収めたヘアーアーティスト。母国を離れ38年。生まれた国、日本がさらに、華やかに輝く道はなにか?と故郷を見つめた時に、高齢者達の不安を抱えた表情、くすんだファッションに目がとまる。ヨーロッパのマダムのように、生粋のニューヨーカーの様に、カラフルでファッショナブルな装いの持つエネルギーを、日本の高齢者にも与えることができたら、きっと日本はもっと魅力的な国になるはず!!と、サポートチームと共に、2013年よりボランティア活動として、日本各地、シンガポールにてMMJを開催。
今後は個人活動の枠を超え、企業やたくさんの支援者、ビューティビジネスに関わる人達の賛同を得て、活動を全国に広げることが夢。

pagetop