わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press クラブツーリズム主催 10月5日(木)に開催「アートテラー・とに~さんと行く!単眼鏡で楽しむガイドツアー in 特別展「運慶」夜間貸切」に特別協力

2017年09月29日

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、東京国立博物館(東京都台東区)で開催中の特別展「興福寺中金堂再建記念特別展 運慶」をめぐるガイドツアー(主催:クラブツーリズム)に特別協力し、単眼鏡の無料レンタルを行います。

今回のツアーではまず、独自の切り口で美術の世界をわかりやすくかつ楽しく紹介するアートテラー・とに~さんによる芸術鑑賞講座を実施、その後東京国立博物館に移動し、とに~さんによる鑑賞ガイドツアーを開催。芸術作品を鑑賞するコツをご紹介いただきます。さらに今回は会場が夜間貸しきりになりますので、心行くまでゆっくりと芸術鑑賞の世界をお楽しみいただけます。
ビクセンは、単眼鏡での芸術鑑賞の魅力を体験いただくため、ツアー参加者を対象に単眼鏡「アートスコープH4×12」を無料で貸し出します。単眼鏡を使うことで、運慶の力強い仏像の世界とその魅力をより深くご堪能いただけます。ぜひ、驚きの鑑賞体験をお楽しみください。


<単眼鏡について>
単眼鏡は、芸術作品に施された緻密な細工を鑑賞したり、ケースの中にある資料の小さな文字を読んだりするのにたいへん役立ちます。作品の細部まで観察することができるので、肉眼では気づかない作品の微細な表現をはっきりと見ることができ、さらに奥深い芸術の世界を楽しむことができます。

レンタル用に用意される単眼鏡の倍率は4倍。 レンズ全面に反射防止多層膜コーティングを施し、光の損失を高いレベルで抑制しています。コントラストの高い視野が得られ、室内でも細部まで観察が可能です。また、ケース付きで持ち運びに便利、かつ約20cmの近距離から焦点を合わせられるので、芸術鑑賞に使い勝手のよいモデルです。


【クラブツーリズム主催!株式会社ビクセン特別協力!アートテラー・とに~さんと行く!単眼鏡で楽しむガイドツアー in 特別展「運慶」夜間貸切」】
日程:10月5日(木)15:50~20:30
集合:新宿アイランドウィング
解散:現地解散(東京国立博物館)
ツアーについての詳細・お申し込みはこちら
http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_tour3_tour_tmp.aspx?p_company_cd=1002000&p_from=800000&p_baitai=923&p_baitai_web=S6016&link_id=cQtL1&p_course_no2=C3469#scheduleArea

【興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」】
会期:2017年9月26日(火)~11月26日(日)
会場:東京国立博物館「平成館」
東京国立博物館ウェブサイト:http://www.tnm.jp/
時間:午前9時30分~午後5時
※金曜・土曜および11月2日(木)は午後9時まで開館
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜
※ただし、10月9日(月・祝)は開館
興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」ウェブサイト:http://unkei2017.jp/

<興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」について>
日本で最も著名な仏師・運慶(生年不詳~1223)をテーマに、各地に伝わる運慶の作品が集結します。「史上最大」のうたい文句にふさわしく、展覧会場は当館平成館のスケールをいかした空間に。国宝「八大童子立像」(和歌山・金剛峯寺蔵)をはじめ、普段は見られない後ろ姿もご覧いただける展示を予定しています。余すところなくじっくりと向き合うことで、運慶作品の新たな魅力を発見できる展覧会です。

<ビクセンWEBサイト>
単眼鏡特設ページ「単眼鏡が広げる美術鑑賞の世界」
https://www.vixen.co.jp/lp/monocle/index.html

株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。
株式会社ビクセン https://www.vixen.co.jp/
facebookページ https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info.html

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年 本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー


pagetop