わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press 話題急上昇中の“はにわ”モチーフの文具がついに登場!4月1日(土)東急ハンズ※にて先行販売※一部店舗除く

2017年03月31日

工芸品、生活雑貨や文具などを企画販売する株式会社 平岩(所在地:京都市中京区、代表取締役:平岩 亘)は、2017年4月1日(土)、全国の東急ハンズ(※ 一部店舗除く)にて『はにわ文具』シリーズを先行販売いたします。


「はにわ文具」は、ふせん、ノート、マスキングテープ、はんこ、ポチ袋などのシリーズ展開で、本来の「はにわ」の“とぼけた表情”や“愛らしいポーズ”をシュールなイラストタッチでキャラクター化したデザイン文具です。また近年、アラサー女性が好む「癒し効果」「ご利益」「ゆるかわ」「シュール」などのポイントをおさえ、持っているだけでハッピーな気分になれるアイテムとして、9体のキャラクターに性格やファミリー性をもたせました。

当社は2016年4月、「仏像」をモチーフにした文具シリーズを発売したところ、10代から40代の女性に大変好評を博しました。今回の「はにわ文具」も、女性を中心に愛着がもてる日常使いの文具として、展開していきます。


<「はにわ文具」のポイント>
●踊るようなポーズ
●クレヨンで描いたようなタッチ
●ぼーっとした脱力系の表情
●アレンジを効かせたキャラクター展開


<キャラクター紹介>
【踊るはにわ】
馬の世話役で、ぼーっとするのが好きなはにわ
【武人はにわ】
ひどい肩こりが悩みのボディガードはにわ
【赤ちゃんはにわ】
踊るはにわの歳の離れた妹で、踊るのがすき
【お兄さんはにわ】
踊るはにわの兄で、いろんなチャレンジをするのが趣味
【紳士はにわ】
踊るはにわの祖父で嗜好品をたしなむのが趣味
【姉はにわ】
踊るはにわの姉で、現在花嫁修業中
【馬はにわ】
踊るはにわになついている馬のはにわ
【ミニ踊るはにわ】
背が低いのがコンプレックスのかわいらしいはにわ
【おじさんはにわ】
踊るはにわの父で職場と家を往復する毎日を過ごす
https://www.atpress.ne.jp/releases/125507/img_125507_2.jpg


<今、古墳・はにわが人気沸騰!>
●はにわや土器を展示する「東京国立博物館」では「はにわソックス」が発売から2年間で約1.4万足の記録的な売上実績。
●毎年11月に高槻市の古墳で開催される「はにコット」(アートと古代の異色複合イベント)では、2016年の開催時には、過去最高となる2.5万人を動員。


<はにわとは?>
古墳の飾り、お供えものとして並べるために赤粘土で作られた人形。人や動物、家などを模した様々な形のものが残っている。「はに」は赤や黄色のきめ細かい粘土のこと「わ」は輪のように並べて立てたことが名前の由来と言われる。


<「はにわ文具」概要>
商品名:はにわ文具( http://hiraiwa3.com/ )
発売日:2017年4月1日(土)から大手雑貨店で販売開始。
    5月1日以降順次、書店などでも展開予定。
ラインナップと価格:全30アイテム(税抜)

・ダイカットふせん  :2アイテム 各¥400
・スティックふせん  :2アイテム 各¥400
・マスキングテープ  :4アイテム 各¥400
・はんこ       :4アイテム 各¥300
・スケジュールシール :2アイテム 各¥300
・クラフトシール   :2アイテム 各¥300
・メモ帳       :2アイテム 各¥400
・A5ノート      :4アイテム 各¥350
・ポチ袋       :4アイテム 各¥300
・ダイカットステッカー:4アイテム 各¥180
https://www.atpress.ne.jp/releases/125507/img_125507_1.jpg


■会社概要
名称   : 株式会社 平岩
代表者  : 平岩 亘
所在地  : 京都市中京区河原町通竹屋町上ル大文字町241番地
設立   : 1988年1月5日
資本金  : 1,000万円
事業内容 : 1.イメージアップ戦略グッズの製造・販売
       2.オリジナル雑貨の企画・販売
       3.旗を中心とした染・織・刺繍などの工芸品の製造・販売
企業サイト: http://www.kyoto-hiraiwa.co.jp

pagetop