わげんせ web 仏教とお寺と人を結ぶ情報サイト

見る知る聞く

@Press “終活”だけでは死んでいけない?伝統寺院が「老・病・死」に向き合う大学を設立 『仏教人生大学』4月12日入学式・始業式開催

2017年04月07日

證大寺(よみ:しょうだいじ、所在地:東京都江戸川区、住職:井上 城治)は、一般社団法人格を取得し、主に団塊世代を対象として「老・病気・死」に向き合う心構えを学ぶ「仏教人生大学」(所在地:東京都中央区銀座)を設立いたしました。
2017年4月12日(水)に入学式・始業式を開催し、約100名以上の学生が参加を予定しております。

仏教人生大学
URL: http://www.bukkyo-seikatsu.jp/


◆仏教人生大学とは
2025年には団塊世代が後期高齢者(75歳)を迎え、3人に1人が65歳を迎えます。
今求められているのは介護や医療についての「手続きの終活」ではなく、「老・病・死」に向き合う「心構えの終活」ではないでしょうか。
仏教人生大学は、資格取得や卒業証書を得ることを目的とした学校ではありません。年齢、性のスタイル、国籍を問わず「老・病・死」に向き合う心構えを仏教に学びます。これまでも大手町サンケイプラザを会場に、公開講座(団塊世代の仏教入門講座)を開催してきました。
2016年末に銀座にキャンパスを設け、いよいよ初めての入学式を迎えます。


◆一般社団法人格取得の背景
このたび、仏教人生大学は一般社団法人格を取得しました。それにより、宗教や宗派、信仰を問わず、お寺の垣根を越えて、だれでも暮らしの中で仏教を学ぶ事ができるようになります。仏教の考えを基にした死生観や心構えが伝わっていないのは、私ども寺院の怠慢であると痛感しています。
介護の問題や終末期医療、そして死を迎える心構えを伝えることができるのは本来の仏教、そして寺院の役割です。
日常生活を送る人々に“感謝と尊敬にあふれた人生”を実感していただくことが、私たちの願いです。


◆入学式・始業式の内容について
入学式・始業式には100名以上の学生の参加を予定しており、理事長の挨拶ならびに講座カリキュラムの概要説明・担当講師の挨拶の他、学生代表による感話と表彰があります。

【4月12日(水) 入学式・始業式】(予定)
12:30~13:00 受付
13:00~16:30 勤行、理事長挨拶、表彰と感話、カリキュラム説明、講師紹介

<開催場所【求道会館(きゅうどうかいかん)】について>
日露戦争に向けて脱亜入欧を進める中、若者の生きる悩みに応え、信念の確立を求める若者の多くが、求道会館の日曜講演で学びました。現在は東京都指定有形文化財に指定されています。

所在地:東京都文京区本郷6丁目20番5号
交通 :南北線「東大前」駅下車 徒歩5分
    丸ノ内線「本郷三丁目」駅下車 徒歩15分


◆仏教人生大学 入学式・始業式にあたって<理事長 井上 城治>
このままでいいですか?日本で最も人口が多い団塊世代が、定年を迎えてどう生きるか。それがこれからの日本を決めていきます。この生涯を愚痴とため息で終わらせず、人生完成のための大切な場所として仏教人生大学でともに学び、感謝と尊敬にあふれた人生を取り戻してまいりましょう。


◆一般社団法人 仏教人生大学 概要
理事長   : 井上 城治(證大寺住職)
所在地   : 東京都中央区銀座4丁目11-7 第二上原ビル3階
TEL     : 03-5879-4501
URL     : http://www.bukkyo-seikatsu.jp/
お問合せ時間: 9:30~17:30

pagetop